2016年 03月 21日

春の連休 3日目 再び八王子の里山へ

春の連休 3日目。
昨日に比べて気温が低く曇り気味。
条件は良くないものの昼近くに回復することに期待し再びTさんと連日訪問。

到着した9時過ぎで10℃前後。昨日沢山出ていたテングチョウもミヤマセセリも何処に隠れているものか、全く姿が見えず。
なのではやばやとスミレなど撮影。

●スミレ(名前不詳)
f0324026_199481.jpg
●蜘蛛の巣に引っかかった雨粒 一昨年も撮影した好きな対象(一昨年のものは霧が少しずつ水滴となったもので、その方が丸く付着して美しい・・)
f0324026_19112627.jpg
● カキドオシ
f0324026_19114367.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

昼近くに天候回復。空には眩しい太陽が出て、一気に気温上昇で15℃を超える陽気に。
昆虫たちは温度変化には敏感ですぐにミヤマセセリが翅を広げて日なたぼっこ。
f0324026_1915214.jpg

昨日ホソミイトトンボを撮り損なった場所も暖かくなり、暫く探したもののとうとう見つけることが出来ず、家の用事もあり泣く泣く撤収。

さて今週は前半は気温は高いものの、週末に向かうに従い気温は平年並みかやや低めの予報。
週末はオツネントンボの産卵撮影を予定していますが、気温が低い場合は延期も考えたほうが良さそう。

越冬三種の産卵はオツネントンボが一番早く、続いてホソミイトトンボ、ホソミオツネントンボと続きますが、三種とも場所によっては5月上旬まで案外長く続きます。何処かのタイミングでいずれも撮影出来るかと思いますが、やはり早く撮影してみたい。

そして来週末以降はシオヤトンボの羽化も、そしてギフチョウ羽化もそろそろ始まります。何処に行くか悩みます。

by Nature_Oyaji | 2016-03-21 19:36 | 自然 | Comments(0)


<< トンボシーズン到来 まずはオツ...      春の連休 2日目 八王子方面訪... >>