オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 27日

ご近所の変化 いつものコースを一回り

ご近所散策。

7:00過ぎからいつものホソミオツネントンボの越冬地訪問。
前回枝にいた個体も何処かへ。下草や越冬していた枝を探しまわったものの、今回は見つけられず撤収。

すぐ近くの自然公園でもホソミオツネントンボとひょっとしたらのホソミイトトンボを探してみましたが、こちらもダメ。昨日アジアイトトンボを見ていたので、ここでも・・と思い探しましたがここではまだの様。いつものKさんと少々話をし、その後カケスとミソサザイの姿をみて撤収。その近くのトンボが多い調節池の様子も見てみましたが、こちらもまだまだ。

昨日、いつもお世話になるNさんから電話でツルシギが来ていると連絡頂いていたので別の調節池を訪問。ちょうどいらしていたので一緒に撮影。

●ツルシギ 初見。クチバシの下側と足の赤が美しい。
f0324026_17552590.jpg
f0324026_17562724.jpg
f0324026_17584723.jpg
E-M1+BORG FL71(400mm)

その後、昨日栃木の帰りに見た川の土手の菜の花畑訪問。暫くしゃがんで春の香りを堪能。
f0324026_1803662.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
f0324026_1805495.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

またいつもの隣の区の自然公園に移動しトンボ探し。暖かくなればイトトンボが発生する池や、越冬前のホソミイトトンボを見かけた林など一通り回るも成果なし。

ここにも咲いていた菜の花。沢山いたセイヨウミツバチを撮影。
●セイヨウミツバチ いつもの置きピンでの連写撮影
f0324026_1894878.jpg
f0324026_18145132.jpg
f0324026_18163828.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

●メタセコイヤの林でひっそり咲いていたスミレ なるべく下から撮影したかったのでE-M1のバッテリーホルダーを外し意図的に太陽を入れて撮影。
f0324026_18173551.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

今週は気温が一気に上昇してすべての生き物たちが活発になる頃。来週からは忙しくなりそう。

by Nature_Oyaji | 2016-03-27 18:25 | 自然 | Comments(2)
Commented by 招き猫 at 2016-03-28 21:06 x
スミレの写真に見入ってしまいました。
イメージをキチンと作ってから撮っていらっしゃるんですね。
Oyajiさんのところに来るといつも学ばせていただくことがあります。
Commented by Nature_Oyaji at 2016-03-28 21:50
招き猫さん
こんばんは。スミレは一度太陽が雲に隠れてしまった時撮影したのですが、陰影がなくて何が何だかだったんです。
なのであえて太陽方向に向けて、花びらが透けるのと花びら同士の影を狙ってみました。何とか思ったような感じで残せました。


<< オツネントンボ産卵観察      トンボシーズン到来 まずはオツ... >>