2016年 03月 29日

オツネントンボ産卵観察

今日は午後、家の大事な予定もあり、休みを頂きました。
気になっていたオツネントンボ。雨が降った翌日の晴天の日は、産卵できなかったトンボたちにとっては最高の産卵日和・・と以前教えて頂いていました。
昨日の天気と今日の天気予報からすると、まさに今日は産卵日和。用事の前にこれは行くしかないでしょう・・(Tさん、ゴメン^^;)。

雨のためか関東地方は濃霧注意報。移動途中で朝日が上がってきたので少し風景を撮影。
f0324026_17574311.jpg
f0324026_17575497.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

7:00過ぎ到着。気温はすでに7℃以上。土曜日からすると既に飛んでいてもおかしくない気温ですが、今日はまだ。
雨上がりという事があったのかもしれません。

●待っている間に昨夜の雨が付いた蜘蛛の巣を撮影 相変わらずの地上の小宇宙
f0324026_1824546.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●池の隣の柳 木の下のベンチは機材置き場として利用
f0324026_1845134.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

暫く静かに回って観察していると、8:10にようやく飛び始めました。それからはもう一気に数が増加。そうこうしているうちに、Sさん到着。

●オツネントンボ(♂) 深度合成で撮影し、トリミング
f0324026_184791.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●レンズ撮り比べ 今年の課題の広角撮影と比較のための魚眼撮影
f0324026_1861646.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 12mm(35mm換算24mm)バックがうるさすぎました。最短距離ではないのでもう少し寄れます
f0324026_1881650.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK こちらは最短距離の9cmでの撮影

10:40過ぎに産卵開始。そこからは、もう至る所で産卵。数に驚きました。
f0324026_1822049.jpg
f0324026_1822917.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)
f0324026_1823745.jpg
f0324026_18232478.jpg
f0324026_19263581.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
f0324026_1823427.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

魚眼はもう少し距離を置いての撮影にすればよかった。
そしてこれだけの連結がいるのに、一度も交尾が見られなかったのも心残り。また次回のお楽しみ。
お疲れ様でした。


by Nature_Oyaji | 2016-03-29 18:27 | トンボ | Comments(2)
Commented by Clearwater0606 at 2016-03-29 20:36
見事ですね。素晴らしいッス。産卵祭りとでもいうのでしょうか。圧巻ですね。

綿密な作戦の成果ですね。
Commented by Nature_Oyaji at 2016-03-29 22:02
Clearwater0606さん
お祭りの日にタイミングよくぶつかると凄いことになります。
土曜は今日に比べたら数はすくなく、まだまだ何処かへ隠れていることがはっきりしました。
今冬は越冬中の個体をさがしてみたくなりました。


<< 新宿の春 ツマキチョウ      ご近所の変化 いつものコースを一回り >>