2016年 04月 09日

地元でアジアイトトンボ観察

今日は茨城にムカシトンボ羽化撮影の予定でしたが、家の予定優先でまた次回(と言っても、時期が短いので茨城遠征は来年の可能性大)です。

なので朝からいつもの地元散策。
すでに今季シオヤトンボの羽化撮影をされている方がいるいつもの自然公園を早朝から回ってみましたが、残念ながら羽化個体は見当たらず。ホソミオツネントンボも探してみましたが見つからずで撤収。

ついでにこれまたいつもの越冬場所のホソミオツネントンボも周りましたが、やはり移動してしまったのか何もいません。

仕方がないので昨年ホソミオツネントンボ産卵や、カトリヤンマの羽化・産卵撮影している場所へ移動。ホソミオツネントンボは越冬地から移動途中のはずですが、早いものがいるかもしれないと思っての訪問でしたが、結果はゼロ。訪問時間帯は9時過ぎ。すこし訪問時間が早かったのかもしれません。

●近くの田んぼの中、足元のスギナや小さなバッタたち
f0324026_16255542.jpg
▽ヒメギス
f0324026_1626428.jpg
▽クビキリギス(?)
f0324026_4482518.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

11時過ぎに隣の区の自然公園へ、もう出ているであろうアジアイトトンボ観察に訪問。
少し遅い時間帯でしたが羽化個体が見られたらと思って探してみましたが、見つけられず。
すでに飛んでいる個体をレンズを変えながら撮影。

●桜が散り始め、花びらとアジアイトトンボのコラボ。
f0324026_16325747.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

▽羽化後初の獲物のよう
f0324026_17154152.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

▽近すぎてカメラの影が写真下に入ってしまい失敗・・
f0324026_16335962.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK
f0324026_17175615.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO


家の予定の合間の短い時間でしたが、暖かい春を楽しみました。

by Nature_Oyaji | 2016-04-09 16:51 | トンボ | Comments(2)
Commented by Clearwater0606 at 2016-04-09 21:53
いろんな生き物たちが顔を出しましたね。

色彩も優しい感じで、素晴らしいです。
Commented by Nature_Oyaji at 2016-04-10 00:59
Clearwater0606さん
素晴らしい季節の到来ですね。たくさんの命の活動、また色々残して行きたいと思っています。
何を撮っても感動してしまいます。


<< ムカシトンボ羽化観察      オツネントンボ観察 3日目 >>