2016年 04月 16日

ムカシトンボ観察(再)と都下の里山観察

今日は虫友さんのTさんの活動に同行させて頂き、都下訪問。

当初の計画ではまずは里山で春色に変わったホソミイトトンボ探し。
その次は、こちらの無理を聞いてもらい先週ムカシトンボを観察したポイントのその後の観察。
そして最後はここから少し北にある里山で再びホソミイトトンボ探しの計画。

里山に到着早々、少しRAW現像の手ほどきをして頂きました(ありがとうございました)。
その後早速ホソミイトトンボ探し開始・・でしたが早朝ということもあったのか、いる気配がなく早々に切り上げ、先にムカシトンボ探しに変更。ホソミイトトンボ探しは少し日が上がってからまた戻って探すことに。

9時前にムカシトンボのポイント着。
時期的にはそろそろ羽化の終盤。先週羽化が見られた場所で、出来れば羽化の定位の姿から観察したい。暫く探してみたものの、新しい羽化殻が2個程度見つかっただけで、羽化中の個体はなし。

もう少し上流へ移動。
建物のすぐ近くで羽化殻を一つ発見。
f0324026_218582.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

河原を散策。川から1.5m程の植物に残念ながら羽化出来なかった個体を発見。
f0324026_2192657.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

その後、二人で手分けして探してみるも、時たま羽化殻があったり、もう半分諦めて花の撮影をしたり。河原自体は東側の山の影で日が当たる時間が遅く、10時過ぎにようやく少し当たり始めた頃、Tさんが翅がかなり伸びていた羽化個体を発見。
f0324026_2120548.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

さてこの個体は今日羽化したものか、前日の居残りか考えたのですが、この時間ですでに翅が伸びきっているのはおかしいということで、居残り組と判断。でも腹部の色はまだ完全ではなく、どうにも遅い個体です。
f0324026_21323541.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

▽同行のTさんを入れて。
f0324026_21193330.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

次の新しい個体も見つからず、昼近くになったので始めの里山へ移動。
改めてホソミイトトンボ探し開始。こちらのボランディアの方からホソミイトトンボがいたという情報を伺い、その方向へ。
●途中に見つかったシオヤトンボ(♀) 
f0324026_21262919.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

広い範囲を探して歩いたものの見つからずまた心が折れかかった頃、ようやくホソミイトトンボが見つかりました。
●ホソミイトトンボ(♂)自分としては春先の色が変わった状態のものは初撮影。こちらは数枚撮影、Tさんはワンショット後すぐ飛ばれてしまいロスト。
f0324026_21273618.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●近くにいたツバメシジミ
f0324026_21361013.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●レンゲ
f0324026_21364845.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

14:30を回り、最後の里山へ移動。
ここは一昨年頃よりTさんがホソミイトトンボ探しで頻繁に訪れている所。いるポイントを二人で探してみたものの、こちらも気配無し。先の里山にいたシオヤトンボも出ておらず、この場所は先の里山より少し遅めのよう。諦めて車に戻る途中で見慣れたトンボが・・。

●オツネントンボ(♀)Tさんからここでは初見のものとのことで、新たな発見となりました。
f0324026_21423175.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

今日は改めてムカシトンボの様子の確認と、越冬姿は見つけられなかったものの春となり大変身を遂げたホソミイトトンボ探し、最後にその場所では初のオツネントンボ。
新しい発見もあり、楽しいひと時でした。
Tさん、ご案内、運転までいろいろお疲れ様でした。

明日は若干天気が心配ですが、初のトラフトンボ羽化観察。
雨でも羽化は関係なく行うということなので、まずは初見を楽しみに訪問してみます。


by Nature_Oyaji | 2016-04-16 21:51 | トンボ | Comments(0)


<< トラフトンボ 初の羽化探し      オリンパス M.ZUIKO D... >>