オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 29日

GW初日 ムカシヤンマ羽化撮影

今日からGW。いつものように休みを頂きましたので今年は10連休。

初日は茨城のSさんからお誘い頂き、サラサヤンマとムカシヤンマの羽化撮影です。

サラサヤンマの場所はなんと常磐自動車道のすぐ脇・・といっても生息地だった山あいを切り裂くように道が作られたためで、以前はハネビロエゾトンボとサラサヤンマの多産地だったと説明を頂きました。ただ残念ながら現在はサラサヤンマのみ生き延びている場所。
地形的に低い場所なら水が溜まりやすいと思うのですが、そんなに低くもない地形なのにしっかり湿地帯。恐らく周りの林がしっかり水分を保っているためかと思われます。

6時過ぎから慎重に探してみるも、羽化殻もなくサラサヤンマについてはまだ早かった様です。
早々に切り上げムカシヤンマの羽化場所へ移動。この場所は昨年、成虫撮影で訪問していた所。

▽到着早々セミかと思う様な状態で羽化している個体を発見。根元から約1.4m程の高さ。
f0324026_2101645.jpg
Olympus E-M5MK2+NOKTON 10.5mm F0.95

▽同行のSさんを入れて
f0324026_2112578.jpg
Olympus E-M5MK2+NOKTON 10.5mm F0.95

▽暫く一緒に撮影したあと、Sさんが定位している個体を発見。
f0324026_216541.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

その後Sさんはボランティア活動のためお別れ。ありがとうございました。

▽今回は先日のトラフトンボ羽化では撮りそこねた尾が抜ける瞬間をしっかり待って撮影
f0324026_2135634.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

▽完全に尾が抜けてすぐの様子
f0324026_2145666.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

先ほどの定位個体ですが、素人ゆえのミスでストロボ撮影した事が刺激になって羽化を止めて地面に。その後も様子を見ていたものの、もう一度上る気配もなく今日の羽化は諦めた様子。
f0324026_21113239.jpg
Olympus E-M5MK2+NOKTON 10.5mm F0.95

▽昨日の雨のためか、居残り組が計3頭(2頭のみ撮影)。
f0324026_2115154.jpg
Olympus E-M5MK2+NOKTON 10.5mm F0.95
f0324026_21152660.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

▽だいぶ翅が伸びた頃の様子 青空と
f0324026_21193654.jpg
Olympus E-M5MK2+NOKTON 10.5mm F0.95

▽ひたち海岸公園にて
f0324026_21213482.jpg
Olympus E-M5MK2+NOKTON 10.5mm F0.95

by Nature_Oyaji | 2016-04-29 21:23 | トンボ | Comments(0)


<< GW2日目 ホンサナエの産卵      フォクトレンダー NOKTON... >>