オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 05日

ヒメボタル

秩父方面に念願のヒメボタル撮影に行ってきました。
19時位から光り始め、やがて♀を探す♂たちが飛び始め、それが夜中2時頃まで続きました。

生命を繋ぐためのごく淡い光で呼び合う様子、その点滅の中で静かにその光を見つめていると、色々なものがその光の中に見えるような気がします。

▽1頭の♂が♀を探す15秒間の軌跡。重ねた光も美しいですが、生物学的な観点から♂が懸命に命を繋ぐために♀を探している個々の姿、愛おしく感じられます。
f0324026_155327.jpg
f0324026_1554199.jpg
f0324026_210487.jpg
▽以下の撮影はすべてライブコンポジットでのもの。
f0324026_21495046.jpg
f0324026_21495920.jpg
f0324026_215063.jpg
f0324026_21501418.jpg
f0324026_2150224.jpg
f0324026_21503061.jpg
Olympus E-M5MK2+NOKTON 10.5mm F0.95

by Nature_Oyaji | 2016-06-05 20:00 | ホタル | Comments(2)
Commented by kitakitsu at 2017-06-03 13:58
はじめまして。
この写真数枚は完全に生息域に入って
撮っていますね。Twitterに載っていたマナー違反者の写真の被写体はあなたたちだったんですね。
近年この場所は急激にカメラマンが増えて
本来私有地&生息地である草地や桑畑の中に
ズカズカと入る撮影者がいてかなり
問題になっています。今年は発生が極端に少ないです。環境のせいか、あなたたちが踏み荒らしたのか、原因はそ分かりません。今年も行くのであれば
道路以外の場所からは決して立ち入らないで下さい。
お願いします。
Commented by Nature_Oyaji at 2017-06-04 15:22
kitakitsuさん
ご注意頂きありがとうございます。
昨年、初めて訪問したもので生息域保護等、場所が分からず、申し訳ない事をしていたようです。場所が分からず、現場でお尋ねした方について行ったりはしましたが、場所等配慮が不足していたようです。

元々生き物の生命は尊重しており、それを踏み潰してまで自分のための写真を撮影することは意に反するものです。ご注意の点、以後注意致します。

頂いた文章からの生き物を大切にされる気持ちは伝わります、同様の気持を持っているつもりです。

ただ当日は一人で訪問しており、私のブログのリンク先や過去同行している知り合い等は撮影には無関係ですので、私への非難はその通りですので構いませんが、知り合いが同行していたかのような誤解は無きようお願い致します。


<< チョウトンボ 羽化      ミドリシジミ >>