2016年 06月 04日

ベニイトトンボ 羽化(定位から)

ベニイトトンボの羽化。
先週羽化の様子を確認しましたが、定位からの様子を残しておきたい事と、このベニイトトンボでの羽化の様子をキチンと見ておけば、今後探したいグンバイトンボの羽化探しの時にも役立つかも知れない。

先週と同じ場所で目を凝らすと運良く数頭定位していました。

●定位発見 6:45分
f0324026_2012975.jpg
●6:53
f0324026_2013630.jpg
●6:57
f0324026_2013423.jpg
●7:04
f0324026_201421100.jpg
●7:40
f0324026_20151263.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

羽化については多分どのイトトンボ羽化も同じ位の時間だと思いますので、羽化が始まり体や翅が伸びるまで約1時間程度。
水から上がって定位・羽化開始までの時間は見ていないのでわかりませんが、少なくとも動かなくなってからの時間は10分以上のよう。また気温などやトンボの個体によって羽化開始時間は変化するようです。

グンバイトンボについては次回、6月中旬以降で再訪問の予定ですが、成虫が見られたという付近の川岸をダメ元で、偶然に期待してまずは探してみることしかなさそうです。
羽化の主な時間帯は9時過ぎ位からのようですので、気温や個体差も考えることその前から探さないとダメです。
個体数のこともあり、ハードルは高すぎる状況です・・。


by Nature_Oyaji | 2016-06-04 20:06 | トンボ | Comments(0)


<< ミドリシジミ      ウチワヤンマ 羽化探し-3 >>