2016年 06月 27日

アマゴイルリトンボ

2年前、福島にボランティアで訪問した帰り、せっかくなので猪苗代湖近くの湿原で撮影したの初でした。それ以来の撮影。

ハッチョウトンボがいる同じ湿地内。この中にいるというのは事前に調べていましたが、湿地の全体像がわからないのでどこにいるか不明。
前回撮影した時は、水のある割りと日影が多い場所。湿地内を取り囲むようにある道を進むと、うってつけの場所があり、果たしてやはりここにいました。

個体数は多く、良い場所なのでしょう。

●アマゴイルリトンボ 
▽♂
f0324026_5584958.jpg
▽一番のポイントのブルーの複眼 斜め後ろから
f0324026_645347.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

▽♀
f0324026_655831.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

▽交尾態 朝方は見られなかったものの11時近くに
f0324026_675482.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

こちらは次の湿地での撮影。水際にて。
f0324026_684159.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

今回は交尾態撮影が出来、生態写真として進展がありました。産卵は残念ながらまた次回。

by Nature_Oyaji | 2016-06-27 19:10 | トンボ | Comments(0)


<< キマダラルリツバメ      ハッチョウトンボ >>