オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 27日

キマダラルリツバメ

今回の目的だった最後のキマダラルリツバメ。
発生からかなり時間が経ち、もうそろそろ限界の時期。

15:30に雪国茶屋に到着。前日のブログでは新しい個体が出たという記載もあり、それに期待です。
ご主人からはここ数日寒くて少し出が悪く、また今日は逆に気温が上がりすぎで出るのが遅いかもしれないとの事。
15:45に撮影場所に案内頂き、もうお一人筑波から来られた方と三人で出現を待つと、16時頃出てきました。小さく超高速飛行体です。

数は卍や追いかけっこをしながら6頭ほど。やがてテリトリーが決まったのか落ち着き始めました。

●キマダラルリツバメ 発生から時間が経ち、やはりだいぶスレがあります。
▽♂
f0324026_3415567.jpg
▽別個体
f0324026_641253.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

▽♀ この♀はもう交尾も終わり、♂からちょっかいもされなので比較的静かに吸蜜。特徴のある尾状突起4本がまだ残っていました
f0324026_6423145.jpg
f0324026_6433515.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

テリトリーが決まった時点で、負けた♂はどこかに行ってしまうわけですが、ここに残っている強い♂は古参のものばかりのようで、残念ながら状態は良くない。

別の所に行ったであろう新鮮な個体を探してみましたが、そちらは残念ながら見つけられず。

やはり出始めの頃など早めの訪問が良さそうです。こちらもまた来年のお楽しみ。
それでも初の出会いには大満足です。

雪国茶屋のご主人、筑波からご一緒になった方、お疲れ様でした。


by Nature_Oyaji | 2016-06-27 20:34 | チョウ | Comments(0)


<< 福島 その他に出会えた面々      アマゴイルリトンボ >>