2016年 07月 01日

NOKTON 開放撮影テスト

6月も今日で終わり。
昨日は無事コフキトンボのオビ型撮影が出来たので、今日はまたウチワヤンマで撮影条件のテストを兼ねて訪問。

今日は22時過ぎで、いつもの観察範囲ではウチワヤンマ1頭、コフキトンボは2頭羽化中。うちコフキトンボはこちらの影に驚き、1頭は飛んでどこかへ。

テストはと言うとNOKTON 10.5mm F0.95を使い、開放+先日教えてもらった上に向けたストロボ設定での撮影の確認。

以下セッティング。
●カメラ Mモード
●ISO200
●シャッター 1.6S
●ストロボ Mモード 1/256

今日ウチワヤンマが羽化していた所は街灯が当たらず、かなり暗め。
今までは街灯の明かりもあり、開放ではストロボなしでも何とか撮影できていましたが、今回は暗いのでより自然の中での撮影に近い条件。テストにはうってつけです。

結果
ストロボは初めの1/256では暗く、最終的には1/64で撮影。
▽撮って出しJPEG
f0324026_131455.jpg
▽現像
f0324026_1244476.jpg

この条件を元に、またフィールドでテストです。

by Nature_Oyaji | 2016-07-01 07:07 | トンボ | Comments(0)


<< ホソミオツネントンボ 羽化      コフキトンボ オビ型羽化 >>