オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 02日

ホソミオツネントンボ 羽化

昨年の7月上旬、虫友さんがホソミオツネントンボの羽化後の、まだ良く飛べない状態の個体を撮影していました。
1週間後同じ場所を訪問してみましたが、すでに羽化は終わったようで、見られたのはオオアオイトトンボの羽化のみ。
1年待ち、ようやく観察の時です。

ホソミオツネントンボの羽化場所は、先週カトリヤンマ羽化が見られた同じ場所の田んぼ。
先週訪問時にもオオアオイトトンボのヤゴとは少し異なるヤゴは見ていて、逃げられていました。

5:00過ぎに田んぼ訪問。まずはカトリヤンマ羽化を探したものの、1頭も羽化していなくてなにか不思議な気分。虫友さんは2日前には同時に多数の羽化個体を見ていましたが、今日はそんな日なのかもしれません。

●ホソミオツネントンボ(♂)
▽5:15 田んぼの稲の根元を探すと定位している個体を発見。明らかにオオアオイトトンボより小さなヤゴ。尾部はオオアオイトトンボより短く先端は丸い。そして越冬姿を見た方はなるほどと思ってもらえると思いますが、後脚が長い。
f0324026_1684458.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

▽7:07 こちらの動きを意識してか、長時間定位状態でしたがようやく羽化開始 羽化開始時はダランと下げていた腹部がL字に。羽化の為、力が入った為なのかもしれません。
f0324026_16121417.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

▽7:09 
f0324026_2085434.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

▽7:13
f0324026_19145184.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

▽7:23
f0324026_19181720.jpg
f0324026_19512784.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

▽7:48
f0324026_16284981.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

1年越しの宿題完了です。

今日はかみさんが車を使うので朝のこの撮影で終了。
明日は栃木に2度目のグンバイトンボ探し予定です。

by Nature_Oyaji | 2016-07-02 16:19 | トンボ | Comments(2)
Commented by piyokoqtcoco at 2016-07-02 19:47
こんばんは。コメントありがとうございました。
ホソミオツネントンボの羽化、見事に捉えられましたね。
私はまだ羽化の様子を見た事がないのですが
やはり早い時間帯なのですね。。
Commented by Nature_Oyaji at 2016-07-02 20:22
piyokoqtcocoさん
こんばんは。
鳥、チョウ、トンボと大好きな相手が並んでいて、暫くアチラコチラ楽しく拝見しました。
茨城に知り合いがいて、良くお誘い頂いて昨年から何度も訪問しています。
トンボの羽化は真夜中開始から朝開始、8時頃開始等様々です。時期と時間、場所が合わないと見られませんので、そういう意味でも挑戦しがいのある相手です。またよろしくお願いします。


<< 栃木遠征 グンバイトンボ探し-2      NOKTON 開放撮影テスト >>