オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 18日

ホソミイトトンボ(夏型) 羽化

この春、初のホソミイトトンボ(越冬型)の産卵撮影で訪問した場所へ。
もうその時産み落とされた卵が羽化し、夏型として産卵も始まっている頃。
まだ間に合えばと思い、羽化探しで訪問してみました。

ホソミイトトンボの夏型は越冬型に比べ更に小型。ヤゴのサイズ比較はわかりませんが一般的には約13mm程との事。

春先活発に産卵していた場所を注意深く探すと、もう体がだいぶでてしまった個体を発見。

●ホソミイトトンボ(夏型♂)
▽6:49
f0324026_1763197.jpg
▽6:55
f0324026_1773630.jpg
▽7:10
f0324026_1714355.jpg
▽7:21
f0324026_17144298.jpg
Olympus E-M15II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

ここから推測すると定位は6:30前後位からでしょうか。
今日はこの周りをウロウロしていたのですが、最後にこちらに驚いて飛び上がった個体を見たのは11:15分頃。その間は羽化は続いていたものと思います。

by Nature_Oyaji | 2016-07-18 17:15 | トンボ | Comments(0)


<< ホソミイトトンボ 夏場の産卵      ヒヌマイトトンボ 昼の様子 >>