オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 21日

房総へコシボソヤンマ探し

トンボ撮影も8月お盆を過ぎるともう終盤。
昨年撮影したものとまだ未見のものを考えると、今季予定では
●コシボソヤンマ
●ミルンヤンマ
●マダラヤンマ
●ホソミイトトンボ 越冬型羽化
●ムツアカネ
●マダラナニワトンボ
●キトンボ
●カトリヤンマ
●ナツアカネ/アキアカネ

その他、チョウ、カマキリなどなど・・。

今日は房総へコシボソヤンマ探しとしてみました。

●途中で見つけた怪しげな湿地-1
f0324026_04195788.jpg
常に水が入り込む湿地。深さは膝くらい。すぐ隣は細流。シオカラ系。

●途中で見つけた怪しげな湿地-2
f0324026_04200735.jpg
休耕田。山あいからの湧き水が常に入っている。浅めで下は固め。ギンヤンマ産卵中、その他シオカラ系。

●訪問途中で見つけた湿地でアジアイトトンボを撮影。
f0324026_23015920.jpg
Olympus E-M5MK2+NOKTON 10.5mm F0.95
f0324026_00252288.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

●湿地脇にあった川で久しぶりにハンミョウ発見。
f0324026_06534492.jpg
f0324026_04561964.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
f0324026_23061280.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

バッタに続き、ハンミョウの飛翔撮影に挑戦。
広角で近寄るのはさほど苦ではないのですが、飛び上がるスピードが速すぎでなかなか捉えられません。
ボケ写真ですが、何とか捉えられたもの。
f0324026_23102579.jpg
もう一枚は静音モードでのもの。いわゆるローリングが出て横方向に広くなってしまった写真を横のみ縮めてみました。
元々この写真は4x3の比率だったのですが、横を縮めた結果、縦長写真となってしまいました。
f0324026_23123587.jpg
●同じ川にいたハグロトンボ
f0324026_23153613.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
複眼には撮影しているオヤヂの姿がうっすら。
f0324026_23160486.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

道草だらけでしたが、コシボソヤンマ探しの川に到着。
約1時間半、川に降りて歩きまわりましたが、結局はコオニヤンマ2頭を見たのみ。しかも天候急変で土砂降り。
仕方なく一旦撤収。

どうにも探せそうにないので、前回新規ポイント探しで訪問した場所を改めてチェック。
家でGoogleMapでチェックしたのですが、前回見ていない池や湿地があるのを確認。それらを見る予定でしたが、笹林などで近付けず。

●ルリモンハナバチ
そしてこの場所でまたルリモンハナバチ(2頭)に出会えました。時間は15時過ぎ。
吸蜜はほぼ午前中のみと思っていましたが、ここの個体だけかもしれませんが、午後からも活発なようです。
f0324026_23285362.jpg
f0324026_23310929.jpg
f0324026_04345443.jpg
f0324026_23303916.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

来週末はコシボソヤンマ産卵とキベリタテハ撮影としたい(お天気次第)


by Nature_Oyaji | 2016-08-21 23:41 | トンボ | Comments(0)


<< コシボソヤンマ      ルリモンハナバチ >>