2016年 09月 04日

ホソミイトトンボ 越冬型羽化

7/18にこの場所で産卵夏型羽化を確認。
それから約1ヶ月半。
昨日虫友のTさんがこの場所を訪問していて、相当数の同時羽化の様子を知らせて頂いていました。

今日はいよいよ今年目標だったホソミイトトンボ越冬型の羽化、そして今期最後の羽化の撮影です。
前回は定位を逃していましたが、今回は水中から出てくる所から。
f0324026_2010615.jpg
f0324026_2074718.jpg
f0324026_208510.jpg
f0324026_6112412.jpg
f0324026_0343646.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
f0324026_2082476.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
f0324026_20103799.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

昨日のお知らせの様子と今日の様子、どちらも約10時位には驚いて飛べる状態でしたので、越冬型は大体9時頃からの羽化のようです。(夏型ははじめから見ていませんが、飛び始めの時間帯からすると6:30位か)。

今年は越冬明けの様子から春の産卵、夏型の羽化、夏型の産卵、そして今日越冬型の羽化と、だんだん1年間の生態のピースが埋まってきました。あとは昨年から撃沈中の越冬姿。
この冬はこの場所での越冬の様子を確認したい。

by Nature_Oyaji | 2016-09-04 20:26 | トンボ | Comments(0)


<< イトアメンボ その他の活動      オオセイボウ >>