2016年 10月 09日

秋の連休 2日目 オツネントンボ

今回はオツネントンボの越冬前の様子の確認。天候は雨、気温は21度ほど。

ここのオツネントンボはこの春越冬から目覚めた頃と、3月下旬の産卵の時期に訪問しています。
産卵から半年以上経ち、早朝から改めて池の回りをゆっくり探索。

幾つかある池の回りや、植え込み、そこに絡まるように生えている葛の下など、目的のオツネントンボを探してみましたが、1頭も見つかりません。もっとも雨の7時過ぎでは出るものも出ないかもしれません。

小一時間ほど回り、諦めて近くの竹などが生えた雑木林へ移動。足を踏み入れた途端、9時過ぎに目的のオツネントンボを発見。

●オツネントンボ(♂)
f0324026_21172189.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
f0324026_21165401.jpg
Olympus M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

他の個体を探しましたが見つけられず。

●すぐ近くにホソミオツネントンボも
f0324026_22472813.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

この雑木林は結構続いているので何ヶ所か入り込んで探してみたものの、結局他の個体は見つけられず終了。他にはオオアオイトトンボ(多数)、カトリヤンマの探雌の個体などを確認し、一旦「秋の連休 2日目 シルビアシジミ その他 」撮影へ。

15時過ぎ、天候も回復した頃再訪問。
越冬終了後の訪問時、隠れていたと思われる葛の生い茂った辺りも探してみましたが、こちらも不在。

十分な探索が終わっていませんが、この池回りには今の時期、オツネントンボは何処かに移動していないと思われます。

羽化は7月頃。その後今日まで約2ヶ月間、どのような生態なのか不明なのでまた来年の宿題です。
具体的には
・羽化後、どこかに移動するのか、その時期は?
・春先、池近くの葛の下に隠れていたようだが、そこに潜り込む時期は?
・ひょっとしたら池の回りのわかりにくい所いに潜んでいる?

そして越冬場所もまた冬に探索予定。

f0324026_22433169.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

まだ終わっていないと思うのですが、今日の天候ではマダラヤンマは現れず。
あとはアオイトトンボやアカネ系多数。


by Nature_Oyaji | 2016-10-09 21:44 | トンボ | Comments(0)


<< 秋の連休 2日目 シルビアシジ...      秋の連休 初日 >>