オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 15日

アキアカネ産卵 その2

前回のアキアカネ産卵の様子は、自分でも良くないなと思い再度撮影。
といっても結果は雄雌両方にピンが来ていないものばかりで、やはり難度高です。
また完全逆光へも未対応で、単にそのまま撮影でしたのでトンボ自体が暗くなってしまいました。
次回はストロボを軽く当てるといった対応としたい(これは来年の宿題)。

前回の撮影時、「待ち伏せ撮影」が良さそうと書きましたが、訂正します。
撮影のコツの一番は沢山のペアの中から近付いてもそれほど敏感ではないペアを探して撮影する・・これが今日感じた一番のコツです。
f0324026_19262394.jpg
f0324026_19240417.jpg
f0324026_06454238.jpg
Olympus E-M5II1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
f0324026_19265634.jpg
f0324026_06171461.jpg
Olympus E-M5II+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK
f0324026_19281480.jpg
f0324026_19282378.jpg
M.ZUIKO DIGITAL Olympus E-M5II1+ED 12-40mm F2.8 PRO


by Nature_Oyaji | 2016-10-15 19:45 | トンボ | Comments(2)
Commented by nakayoshi_me_hina at 2016-10-15 23:52
こんばんは。
ラスト2枚の打泥はシャッターチャンスを捉えていて見事です。
こちらではアキアカネを今年も見ることができなかったので、
写真を見れて良かったです。 ヒナ
Commented by Nature_Oyaji at 2016-10-16 05:22
ヒナさん
数撃ちゃ当たる・・で三桁の枚数撮影して、何とか見られるのが数枚という結果です。まさにデジタル時代の恩恵ですね。
これで一つ、今年の宿題の一つが何とか片付きました ♪


<< 越冬トンボ観察 ホソミイトトン...      ムラサキツバメ 一人越冬(仮 >>