2016年 12月 17日

今季初の0℃の日 ホソミオツネントンボ

東京の6時過ぎは今季初の0℃のよう。
隣の市のホソミオツネントンボ観察場所の地面にも霜柱多数。池には今季初の氷。
先週は朝方でも暖かかった為、撮影で近付くと動いてしまう状態でしたが、今日は流石に0℃付近で動けない様子。
それにしても今年は暖かい日が続いていたためか数は少ない感じがします。
また翌週訪問すると活性が高いので移動してしまい、同じ所にはほぼ見つからない状態でしたが、これからはほぼ同じ場所で出会えそう。

●ホソミオツネントンボ 今日の観察では3頭発見。
f0324026_16302302.jpg
f0324026_17203552.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro

この撮影のあと、隣の林でクロスジフユエダシャクを探してみましたが、流石に遅いようで飛んでいるオスはゼロ。
クロスジフユエダシャクについてはまた来年。

ここを撤収し、隣の区のいつものホソミオツネントンボ観察ポイントへ。11:30に訪問。
この頃には気温はすでに10℃超え。いつものノイバラに近づくと、1頭のホソミオツネントンボのメスを発見。

ただ・・活性が高い!恐らく朝のうちはこの付近で越冬状態だったのでしょうが、10℃を超え動きは夏場の状態と変わらない。
一度撮影後、すぐロストし、また暫くして見つかり撮影。そしてまたロスト。
気温差は激しいものの、暖かくなるとすぐ活発化するものと理解しました。ホソミイトトンボも同様かもしれません・・。

●ホソミオツネントンボ
f0324026_16542670.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
f0324026_16550380.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
▽クリーニング中
f0324026_16550843.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8


さて明日はどうしようか。



by Nature_Oyaji | 2016-12-17 16:58 | トンボ | Comments(2)
Commented by Clearwater0606 at 2016-12-18 18:23
ホソミオツネントンボ、元気そうですね。一枚目のお写真、面白いです。下から見上げるというのは、思いつかない構図でした。
Commented by Nature_Oyaji at 2016-12-18 19:06
Clearwater0606さん
ようやく越冬場所に集まってきたという感じです。
下からの写真、お褒めの言葉ありがとうございます。
この個体、少し体をひねっていたこともあり、下からでも体が写るのでやってみました。以前魚眼でもやりましたが、魚眼の方が広がりがあり、また違った趣があります。


<< 房総訪問 オオキンカメムシとル...      ホソミイトトンボ探しで心が折れ... >>