オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 11日

寒空の下、真夜中のホソミオツネントンボ観察-2

真夜中のホソミオツネントンボの様子をきちんと残しておきたくて、再び23時過ぎに訪問。
月明かりの中、どんな状態で朝を待つのか、1頭1頭確認しながら撮影。
結果、今回確認できた6頭すべてが擬態状態解除でリラックスモードでした。

そんな寒空の下の様子。。
f0324026_03365708.jpg
f0324026_03382806.jpg
f0324026_22355644.jpg
f0324026_03384066.jpg
すべてOlympus E-M5II1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

そして心残りだったライブコンポジット撮影。トンボの明るさ調整はどうしようと思いながらテスト撮影開始。
初めのベースの取り込み後、いざ撮影・・でシャッタを押すとなんと!ストロボが光りました。そしてそのままライブコンポジット撮影開始。

知りませんでしたね、ライブコンポジット撮影時、初めのシャッタ(ベースの取り込み)では光らず、次のライブコンポジット撮影の際はストロボが光ることを!
そういう機能なら設定をうまくすれば何とかなりそう。

●光量テスト後、ライブコンポジット撮影。そして結果(約20分間撮影) 光の当たり方もまずまずです。
f0324026_04115609.jpg
Olympus E-M5II1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO





by Nature_Oyaji | 2017-01-11 04:13 | トンボ | Comments(4)
Commented by Clearwater0606 at 2017-01-11 18:34
日中は枝などに擬態してより安全な状態にしておいて、外敵に襲われにくい夜になると擬態を解除するということでしょうか?大発見なのではないでしょうか。
Commented by Nature_Oyaji at 2017-01-11 20:41
Clearwater0606さん
昼間はキチッと擬態して外敵の目を欺き、夜はリラックスの様です。昼間の姿は案外疲れるのかもしれませんね。知り合いの範囲ですが、トンボ好きの方たちも知らなかった事の様です。そんな発見ですのでちょっと嬉しいです。
Commented by mikiosu at 2017-01-13 04:52
こんにちは。
夜のホソミオツネントンボ観察、素晴らしいですね!
やっぱり越冬態勢でいるのは疲れることなんでしょうか…。実に興味深いです。
Commented by Nature_Oyaji at 2017-01-13 05:54
mikiosuさん
あの態勢は見るからに大変そう、なので捕食者から見つからない夜は少しでも体力温存・・かなと勝手な想像です。
そんな妄想もまた楽しですね。

今回に限ったことではありませんが、いつもと違う時間帯観察は思わぬ収穫がありそうですね。やめられません。


<< 満月の夜に      越冬昆虫探し フユシャクとヒナ... >>