2017年 01月 15日

ホソミイトトンボ 越冬探し 再訪問

雨の中、ホソミイトトンボの越冬姿をようやく捉えた前回の訪問から1週間。
早朝の気温は-3℃で晴天。
前回は雨もあり1頭見つけて撤収しましたが、今回はこの多産地について、更に別個体探しとその環境を確認する目的のため、また虫友Tさんと訪問(この日の虫友Tさんのブログはこちら)。

前回見つけた個体(♂) 
前回いた場所近くで発見出来、ひとまず安心。
f0324026_16350305.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

見つけたことには安心しましたが、気になるのは少し場所が変化していること。

▽写真は1/9のもの 右上の○の中にいた個体が今回は少し左下に移動
f0324026_05385558.jpg
飛んだのかツタを移動したのか?
念のため、下記はこの一週間の毎日の気温(最高温/最低温)。

▽月 01/09 11℃/4℃(前回観察日)
▽火 01/10 12℃/1℃
▽水 01/11 10℃/-1℃
▽木 01/12 11℃/-3℃
▽金 01/13 13℃/-2℃
▽土 01/14 9℃/-3℃
▽日 01/15 今日の8:30頃 -2℃前後


すでに1月中旬。真冬の越冬状態です。
前回から今日までの最高気温は金曜の13℃で、今日見つけた場所は前回撮影した場所のすぐ隣で発見。
最高気温の中には12~13℃と飛んでも良さそうな気温の日もあり、その日ひょっとしたら飛んだかもしれない。
高さはほぼ同じで、別のツタへ移動するのに、ツタを昇り降りして歩いて移動したとは考えにくい。

なのでまた勝手な推測ですが、
●越冬期間も暖かい日には飛ぶことがある。
2月の厳冬期、暖かい日にホソミオツネントンボが飛ぶのを見たことがあるので、同様かと思われます。
●飛んでも同じ場所に戻る
越冬に適した場所は覚えていて、新しい場所をその都度探すということはしない気がします。
その辺り、今後も要観察です。

暫く撮影したあと、付近をまた二人で探索するも発見できず。


さてこの前、初めて見つけた場所ですが。
前回書きましたが、この場所は羽化場所から標高差約20m、横移動としては200~300m。
トンボが越冬場所を探しながら移動してきたとすると、この場所は一番遠い場所なので、ここまで移動する個体は少ないと思えます。
なので見つからないのは、この辺りは個体数が少ない為なのかもしれません。

そこで羽化場所に近い方向に向かって移動。これまた勝手な想像ですが羽化場所方面に近い場所の方が隠れている個体数が多そう。

■別個体発見
移動して次のエリアを探索。真下は田んぼ近くの越冬移動前にホソミイトトンボを確認した草原。
田んぼ側は竹林、それ以外の周りは木に囲まれていて、風の通りは少ない場所。

10:30過ぎ、暫く別々に探していた所、また今回も虫友Tさんが発見してくれました。
前回とは全く異なる環境。直接一日中日が当たらないのは同じですが、立木にツル植物がスカスカに絡んでいて、特に雨風がしのげる状況ではない場所。
もっと他の植物が密集しているのが好きかと思いましたが、こんな環境でも隠れている事を確認(前回同様、発見記念に虫友Tさんを撮影)。
f0324026_18585747.jpg
f0324026_18590699.jpg
Olympus E-M5II1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

●新たに見つけた別個体のホソミイトトンボ(♂)
前の個体もそうですが、こちらに気付いて回転してツル植物の裏に隠れます。
隠れるためには適度な太さが必要ですが、体の幅とほぼ同じ位。こちらから見えなくなると、眼だけが見える感じ。
写真のこの太さが良いようです。
次回探すときもこの太さのツル植物を探すのが良さそうですが、ただツルばかりとも限らないので、慎重に色々な場所を要探索です。
また回転するためには、1本のみのツルが良さそう。
1枚めは逃げて回転中の図。
f0324026_19212944.jpg
Olympus E-M5II1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
f0324026_19041851.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
f0324026_19183251.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
f0324026_19192345.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

今日も見つけて頂き、ありがとうございます。
お疲れ様でした。



by Nature_Oyaji | 2017-01-15 19:31 | トンボ | Comments(0)


<< 鳥撮影の日      朝方 >>