オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 24日

三日月とホソミオツネントンボ(多重露出)

4時過ぎ、何気なく外に出て空を見るといい塩梅の三日月。
気付いたらまたホソミオツネントンボの林に・・。
ウィークデーなのに朝から何をしてるやら。

現場に来てまたがっかりの状況。
前回訪問時、伐採がひどかったのですが更に短くカットされた木の山が多数。
そして恐らくカットした木を引きずって運んだ際、越冬していたホソミオツネントンボの枝を巻き込んでしまったためか、壊滅状態です。
いろいろ探してみましたが、高めの所にいたもの1頭のみになっていました。

そんなもやもやした気持ちのまま多重露出で1枚撮影して撤収。

ここは市のボランティアが林の管理をしています。
今どんな生き物がどう生活しているか、理解せずの仕事ではこんなことの繰り返しでしょう。
代表の方にはお会いしたことがあり、ここにホソミオツネントンボが越冬していることはご存知のはず。
せめて作業中はトンボの枝にマークして、注意しながらの作業として頂きたいものです。
f0324026_23503549.jpg

Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO




by Nature_Oyaji | 2017-01-24 07:07 | トンボ | Comments(0)


<< 最後の越冬トンボ探し オツネントンボ      ホソミイトトンボ 越冬探し 3... >>