オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 30日

ホソミオツネントンボ産卵

夜降った雨がまだ植物に残っている早朝。

■たんぽぽの綿毛にも小さな水滴
f0324026_22490137.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

■昨日訪問した場所へ今日はアオヤンマ探しで訪問
皆で探すも、結局今日も出てこずで解散。

アオヤンマはダラダラ長い間羽化するタイプで、7月上旬まで羽化するらしい。
そのため集中して一気に羽化するわけではなさそう。
そんな散発的に羽化するので日々の羽化数は少ない。
その内、極たまに明るくなってから羽化する個体がいるようで、それを探しているので出会えたら正に奇跡的。

明日はどうしようか、要検討です。

アオヤンマ羽化を探していると、近くの草むらには・・

●アジアイトトンボ 交尾態
f0324026_18460115.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

●クロイトトンボも羽化済
羽化後、こちらに驚いて飛んだ個体。まだ翅は弱々しい。
ただ池には既に産卵待ちのペアもいて、少し前から羽化開始の様。
f0324026_18465786.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

■ホソミオツネントンボ産卵撮影
昨日も訪問したのですが、産卵はしていたものの、風が強く撮影出来ずで今日は再訪問。
昨日はだいぶ同じ場所に集まっての産卵を目撃しましたが、今日はそんな集団もなく、歩き回って産卵ペアをチェック。

●交尾態
 
14時近くでしたが、まだ交尾態を確認
f0324026_18521854.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●産卵 
今期の目標の広角での撮影 産卵場面はどこに止まるかトンボまかせなので、2時間ほど粘ったもののこの2カットのみ。
f0324026_18565735.jpg
f0324026_18571085.jpg
Olympus E-M5II+PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT

●あぶれている雄 
2種類のレンズで共に最短距離にて撮影
f0324026_18580946.jpg
Olympus E-M5II+PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT
f0324026_18582828.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO






by Nature_Oyaji | 2017-04-30 19:08 | トンボ | Comments(0)


<< サラサヤンマ羽化      ヨツボシトンボ羽化(初見) >>