オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 20日

遠征-1 カラカネトンボ(初見)

いつもお世話になっているFさんから、新たに見つけた池を訪問するということでお誘い頂き遠征。
今日は晴天。気温は30℃近くになるもう夏と言っても良い日に。

■カラカネトンボ
早朝から探索。
池の岸辺には既に多数のカラカネトンボがテリトリーを張ってメス待ち。
時間が経つに連れ、時々やってくるメスの産卵を観察しながら、交尾態撮影も狙いましたが交尾態後、すぐ山林に行ってしまうので単独のオス、メスの写真のみ。

カラカネトンボは初見の種類。調べてみるとカラカネトンボ属とあり、このカラカネトンボだけの属。
メタリックな姿は美しいのですが、探メス時、一瞬を狙わないと撮影出来ない。

●カラカネトンボ(♂)
早朝から既に活性が高く成熟済。なので羽化は2週間ほど前かもしれません。
f0324026_23021257.jpg
f0324026_23022042.jpg
f0324026_23022996.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●カラカネトンボ(♀)
今日唯一止まった♀。この角度でしか撮影出来なかったもの。
この後飛んで行った所をすぐ♂に見つかり、連結後連れ去られました。
f0324026_23035138.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)





by Nature_Oyaji | 2017-05-20 23:08 | トンボ | Comments(0)


<< 遠征-2 オオトラフトンボ(初見)      アオヤンマ 深夜探索-5 羽... >>