オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 27日

コシアキトンボ 羽化-2

■コシアキトンボ 羽化撮影
●定位からの撮影狙い

昨夜は22時過ぎには倒垂となっていたため、今夜は定位の頃と思われる21過ぎに訪問。
羽化は雨は関係ないという話も聞いていたものの、今日は朝から雨の日だったのでその辺りも確認しておきたい。

昨日羽化していた辺りを探してみるも定位個体はなし。
少し離れた羽化殻があった杭を見ると、21:15過ぎ丁度昇りつつあるヤゴ2頭を発見。
ただ当然ながらライトで強烈に照らしたため、2頭登っていたヤゴのうち、はやばや1頭は羽化を止め水中へ待避。

もう1頭はなんとか留まったため、明かりを消して定位待ち。

●ようやく定位 22:32撮影 一旦危険を感じた個体は、1時間以上安全を確認
以下経過 
21:30頃、 一時、水面近くまで降りたもののまた杭を昇り始める。
22:15頃ようやく足場固め 場所が決まってから10分ほど体を震わせ、脚の爪がはずれないか十分確認。
22:30頃 全く動かなくなる 羽化開始

写真は今回もストロボを使わず、自然光のみで撮影。
f0324026_03044363.jpg
f0324026_02313440.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

●倒垂中 23:32撮影
f0324026_02325082.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO

●翅が伸びた頃 0:49撮影
f0324026_02354273.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO

まずは定位からの撮影が出来、目的達成。
今日は昨日より羽化している個体が増加。いよいよコシアキトンボ羽化は本格化した模様。
雨(あるいは気温や水温の低下)のためか、今回の羽化は全体的に遅めの結果。

●もう一ヶ所確認
ギンヤンマが羽化する池をチェック。
ただ残念ながら羽化殻一つなく、ここでの羽化は遅れている模様。
池の護岸(コンクリート)にはウチワヤンマ、コシアキトンボ、コフキトンボの羽化殻を確認。


by Nature_Oyaji | 2017-05-27 02:54 | トンボ | Comments(0)


<< セスジイトトンボ探し 方々 昼...      コシアキトンボ 羽化 >>