オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 07日

ヤブヤンマ ぶら下がり

ヤンマのぶら下がり探し。
台風5号の影響で天気は午後曇りの予報。
気温自体は12~13時で32度、訪問してみると体感的にもむっとする空気感はぶら下がっている可能性大。
今日は地元の虫友さんが見つけているマルタンヤンマを探してみたい。

13:00過ぎ、まずは道から見える範囲を探すが見つからず。
次に以前見られた池近くの斜面探索に変更、すると入り口付近でまずはヤブヤンマを発見。

●ヤブヤンマ(♀)のぶら下がり 13:15
f0324026_07144282.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

翅はまださほど痛みはないものの色はだいぶ飴色、体の色、腹部の状態をみると先週産卵撮影をした個体より若いもの。まだまだ産卵を続けられそうで、しっかり産卵してまた来年に繋いで欲しい。

●こちらは7/7に撮影した♀個体
先程の個体と同じかどうかは不明ですが、1ヶ月前では未成熟で腹部も太く、翅もまだ透明部分が多い。
f0324026_20434481.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

引き続き池の近くの樹木の多い斜面の中に入って探索。
以前この中でヤブヤンマ(♂)のぶら下がりを見つけた場所ですが、目的のマルタンヤンマは見つけられず。

あきらめムードで最後にもう一度道から見える範囲を探索すると、始めに探した13時過ぎにはいなかった場所でヤブヤンマ(♂)発見。
斜面を探していたこの45分の間にぶら下がったものと思われます(という事もあるんだなとぶら下がり探索時の注意事項を実感)。

●ヤブヤンマ(♂) 14:05
f0324026_04081948.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

タイムアップで今日はここまで。いるはずのマルタンヤンマはどこ??
そして次回ここでのヤブヤンマの産卵も確認しておきたい。



by Nature_Oyaji | 2017-08-07 18:58 | トンボ | Comments(0)


<< ギンヤンマ 羽化(初)      新潟訪問-3 マダラナニワトン... >>