オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 17日

夏場後半から秋にかけての計画

週末ごとに天気が悪い・・と思っていたら東京は16日連続の雨だったと、ニュースで改めて確認。
結局は8月に入ってからずっと雨続きという事で、夏はどこへ行ったやら。

ただ先週は夏休みで東京を離れており、3日間は晴天に恵まれつつ成果もあったので、少しは良い思い出にはなりました。

さて関東の天気は、来週火曜日辺りから少し回復するようですが、8月は残り2週間で二度の週末を残すのみ。10月まで含めてサラリーマンにとっては今期はもう残り少ない。

昨年出会えず心残りだった昆虫や、一度撮影は出来たものの更新しておきたいもの、生態的に残しておきたい姿や、生息場所の確認などなど、8月上旬までで行っておきたかった事がほとんど延期状態。

改めて出来なかった事の中で残りの今シーズンでやっておきたい事を書き出してみました。
ここまで来ると毎年出会いたいメンバーもほぼ同じなのですが、昨年よりもっと本来の美しい姿で残したい、昨年撮影のあとでこうしておけば良かったと思う事を実践出来ればと思っています。

8月
●コシボソヤンマの生息場所と産卵
f0324026_06293139.jpg
●ミルンヤンマの生息場所と産卵
(コシボソヤンマ、ミルンヤンマはたくさんいるようなのですが、どうにもご縁が薄い)
●マルタンヤンマ(♂)と産卵撮影
f0324026_06303990.jpg
●オオセイボウ
f0324026_06250351.jpg
●キベリタテハ
f0324026_06260549.jpg
●ジンガサハムシ

9月
●マルタンヤンマ(♂)と産卵撮影(終盤)
●キベリタテハ
●ホソミイトトンボ越冬型羽化
f0324026_06281015.jpg
●マダラヤンマ
f0324026_06315712.jpg
●カトリヤンマ飛翔と産卵(産卵は広角撮影)
f0324026_06350732.jpg
10月
引き続きカトリヤンマ飛翔と産卵(産卵は広角撮影)
●ナツアカネ、アキアカネ広角撮影
f0324026_06334254.jpg
●ヒナカマキリ(都内、千葉の生息場所確認)※皇居周りでの確認
f0324026_06424047.jpg
f0324026_06401531.jpg
●キトンボ、マダラナニワトンボ
f0324026_06452526.jpg
●ホソミイトトンボ定点観察
●オツネントンボ

11月
●引き続きヒナカマキリ(都内、千葉の生息場所確認)
●ホソミイトトンボ定点観察
●オツネントンボ
●ホソミオツネントンボ越冬場所確認
●晩秋、最後のトンボたち(夕日などと一緒に)
f0324026_06471254.jpg
f0324026_06492830.jpg
といつもながら盛り沢山過ぎです。


by Nature_Oyaji | 2017-08-17 06:07 | 昆虫 | Comments(2)
Commented by nakayoshi_me_hina at 2017-08-19 23:09
関東以北の天候不順はキツイですね。
雨に加えて気温の低下、生き物達に影響が出なければ良いのですが。
オオセイボウは私も毎年探しますが、会えたり会えなかったりです。
Commented by Nature_Oyaji at 2017-08-20 06:50
ヒナさん

おはようございます。
今年は春先は気温が上がらず、春のトンボの羽化が遅れました。
この長雨や気温の影響も少なからずあると思います。先日のネアカヨシヤンマの産卵撮影、結局来ませんでしたが、羽化した場所は恐らくいつもなら水が無く、そこで産卵出来たはずだと思うのですが、ズブズブで産卵出来なかったものと推測しています。
オオセイボウももう出ていても良いのですが、こちらもどうなるやらです。寄生相手のスズバチなどは花に来ていましたので、寄生相手としては問題なさそうです。

こんな天候でどうなるか、今後のために観察です。


<< カラスアゲハ 集団吸水      カトリヤンマの夏 >>