オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 13日

マダラヤンマ

■今回で3年目のマダラヤンマ撮影
フルサイズでのBORG71FL(400mm)と広角の撮影テストを兼ねて訪問。

●マダラヤンマ(♂)BORG71FL
撮影して気づきましたが、そのまま撮影すると四隅がケラれる事が判明。

▼撮って出し
f0324026_21442148.jpg
▼仕方がないのでトリミング(Photohitoリンク
f0324026_21152080.jpg
f0324026_21160326.jpg
f0324026_21185105.jpg
f0324026_21193376.jpg
f0324026_21194072.jpg
SONY α7II+BORG FL71(400mm)(トリミング済)

●マダラヤンマ(♂)MFで広角撮影(Photohitoリンク)

f0324026_21162457.jpg
SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25(トリミング無し)

BORG FL71(400mm)は全てマニュアル操作なので、動きモノ撮影には不向きですが、使いこなしている方はいるので、あとは自分の習熟度の問題かと思います。ケラレは致し方ありません。トリミングで対応です。

広角撮影はいつものMFでの置きピン撮影です。レンズ前約20cm程度に合わせて、近くに来た時に連写。

●マダラヤンマ(♀)(Photohitoリンク)
メスを探して歩いていた際、産卵中のメスが飛び上がり止まった所を撮影。
一昨年は交尾態、産卵とも青メスでしたので、ノーマル色のメスは初撮影。
f0324026_21183311.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●今日の観察
-6時頃からホバリング開始。暫くすると多数のオスたちが出始め。
-7時半頃まで活発にテリトリ-確保で牽制し合う状態が続き、その後は一斉に休憩。
-8時過ぎ頃からまた活発化。この時間帯は一昨年産卵を確認した時間帯で、メスが飛来する時間帯と思われます。上のメスの撮影は8時38分。気付かない間に交尾を済ませていたようです。
ご一緒させて頂いた方から、交尾態の時間は多くは20分位(長いものは1時間)と教えて頂きました。8時過ぎにはやはり交尾態となっていたようです。色々教えて頂きありがとうございました。



by Nature_Oyaji | 2017-09-13 22:02 | トンボ | Comments(0)


<< 避暑中のアキアカネたち      ミヤマアカネ >>