オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 17日

近場の越冬場所定期観察-6 カトリヤンマ観察場所近くのホソミオツネントンボの越冬場所探索

■越冬場所定期観察-6
もう一ヶ所のホソミオツネントンボの越冬場所観察です。

 この近くには直線距離にして約200m以上離れた所に田んぼがあり、そこでカトリヤンマやオオアオイトトンボ、ホソミオツネントンボやホソミイトトンボを確認しています。
その他には繁殖地はないので、恐らくはその田んぼから移動しているものと推測。

 実際にその田んぼから越冬場所に移動しているかは、今越冬している個体にマーキングなどして、春先に田んぼにいるかどうかを観察する手がありますが・・以前も書きましたがリスクがあります(もう一ヶ所で以前実施した方がいて、翌年は激減してしまい今に至っている様なので、個人の興味本位で行って良いとは思えず)。

 今後も観察を続けて、春先居なくなったら田んぼ周りで探してみる・・など地道な調査で追い込むしかなさそうです。

●今日の個体数は6頭(Photohitoリンク)
いろいろあちらこちら探したものの、今日の所は6頭。
f0324026_22564200.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8


このエリアは広いので、実はもっと多いのかもしれません。
この場所も今後の定期観察場所として、チェックして行く予定です。



by Nature_Oyaji | 2017-12-17 22:58 | トンボ | Comments(0)


<< ホソミイトトンボ 越冬場所探索...      精進湖での星と富士山撮影 その他撮影 >>