オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

2017年 04月 15日 ( 1 )


2017年 04月 15日

ムカシトンボ羽化探し でもまた外し・・ スギタニルリシジミ撮影を楽しむ

■ムカシトンボ羽化探し
今日こそはと訪問したムカシトンボ羽化ポイント、今日は車がないので、駅から4.5km歩いて訪問。
8時過ぎからまずは羽化殻を探してみましたが、またまた一つもなし。
この場所はあまり日当たりが良くないので、少し遅れ気味なのかもしれません。

上流側へ移動したものの、こちらもまだのよう。
今日は朝から12℃~13℃なので、出てもおかしくない陽気ですが、微妙に羽化に必要な積算温度が達していないのかもしれない。

探し疲れていた所でFさんと合流。もう一ヶ所探してみましたが、こちらもまだのよう。
10時過ぎでも出てこないので今日は諦めて、チョウのポイントにご案内頂きました。

■スギタニルリシジミ多産地へ
メスアカミドリシジミやスギタニルリシジミ多産地の林道へ。
かなり奥側へ行った所にあるスギタニルリシジミが吸水で集まる場所。
ひとしきり楽しく撮影。

●お好み食堂
この枯れた木からの水には何か特別なものが含まれているのかもしれない
f0324026_18565043.jpg
●続けて飛翔撮影
f0324026_18570131.jpg
f0324026_18570857.jpg
●止まった所を連写で
飛び上がろうとして翅を広げた瞬間が写っていました。
f0324026_18571623.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

林道を歩いていた所、撮影は出来ませんでしたがホソミオツネントンボを発見。
こんなムカシトンボがいるような山あいの谷川のどこで行きているのか、不思議です。
色も越冬明け位でほとんど青い色はなく、こちらではもうだいぶ青くなっているのでだいぶ違う。

今日は関東では一部真夏日になった所もあり、ムカシトンボの羽化に必要な積算温度も、また羽化に必要なスイッチが入る温度にも達したと思いたい。
期待して明日も訪問です。


by Nature_Oyaji | 2017-04-15 19:06 | チョウ | Comments(0)