オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 10日 ( 1 )


2017年 05月 10日

これからの6月末までの計画

GWも終了しました。

5~6月はまだ見ぬネアカヨシヤンマ羽化、グンバイトンボ羽化、ハッチョウトンボ羽化、オツネントンボ羽化は是非押さえたい。
また都下の新しいムカシトンボの5月中旬の観察も行っておきたい。
そのムカシトンボポイントの下流のゲンジボタルの幼虫上陸も押さえたい(3連敗中なので・・)。

●ネアカヨシヤンマ
羽化は5月中旬から開始のよう。
時間帯は6時以降のようで真夜中ではないらしい。
羽化場所としては湿地の周囲が多そうですが、どこでも羽化はするらしい。
6月中まで羽化するようですが、出来れば5月中に抑えられると6月の活動がし易い。

●グンバイトンボとハッチョウトンボ
共に6月中とかぶるので調整が難しそう。さらにネアカヨシヤンマも同じ頃。
ただハッチョウトンボの時間帯は早め、グンバイトンボは8~10時でもありそうなのでうまくしたら同じ日に見られるかもしれない。

●オツネントンボ
6~7月頃。情報がないのですが、3月産卵した場所へ朝から待っていればなんとかなりそう。

●ゲンジボタル幼虫上陸
平地では桜の咲く頃のタイミングのようですが、今年は遅れ気味。
また元々観察しようとしている場所は発生自体が遅いのでもうそろそろらしい。
この週末土曜は雨なので、夜19:00以降で訪問予定。

●ムカシトンボ
最後に羽化を確認した平地よりやや山間の場所。
羽化は一週間遅れでその後の産卵等もそのまま遅れるらしい。
そんな様子も確認しておきたい。

相変わらずのパツパツ計画。
どれだけ達成出来るかは・・GWに感じた以前のような引きの良さに頼るのみです。


by Nature_Oyaji | 2017-05-10 21:21 | トンボ | Comments(0)