オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 15日 ( 2 )


2017年 05月 15日

5~6月の予定(再)

予定通り出会えたものやダメで来年となったものも出てきたので、改めて計画策定。

■5月
●サラサヤンマ 産卵 /キイロサナエ 産卵 /ホンサナエ 産卵

●山間部のムカシトンボの様子 オスの飛翔撮影(低地より一週間羽化が遅かった場所)

●ベニイトトンボ 羽化

●ハッチョウトンボ
 発生地の方から5月末とのお知らせを頂いていました。
5月末が第一回目の訪問としてみます。
時間帯は早朝としか情報がないので、こちらは行ってのお楽しみです。
羽化は6月中旬頃までのよう。

※ゲンジボタル幼虫上陸は来年のお楽しみ

■6月
●ヒヌマイトトンボ 羽化
近場なのに観察出来ていない。交尾態は撮影したが移精、産卵は未撮影。

●ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタル撮影
昨年のやり残し。

●グンバイトンボ 羽化
 時間帯は早朝から昼近く迄行うと教えて頂いた。
 羽化時、ヤゴ殻から脚が出た瞬間、軍配状の白い膜が開くという。
 その瞬間はビデオでも残しておきたい。


●チョウトンボ 羽化
 昨年訪問時間帯が遅く、すっかり翅が開いた状態だったので、今季は是非早朝から狙いたい。

●ネアカヨシヤンマ 羽化
 開始は6月に入ってから。下旬からが一番観察しやすい時期らしい。
 羽化時間帯は7時頃には既に翅は透明に近くなるようなので、更に数時間前から待っている必要があるらしい。
 撮影予定場所を含め、昨年探した怪しいと思われる場所を予め下見しておき、羽化撮影に備えたい。

●ウチワヤンマ 羽化
 また夜の観察開始。毎回同じものを・・ですが、撮影で試したいこともあるし、夜の撮影がうまくなりたい。

●ムカシヤンマ 産卵
 撮影したい・・が無理かな・・

■以下はセットで楽しメル組み合わせ
●ムラサキシャチホコ 夜の自販機探索
 6月下旬~月中。機会を見て夜の探索。

●マルタンヤンマ 羽化
 こちらも真夜中。昨年は初めて飛ぶ寸前の個体を見ていて、見つけた4時過ぎ位に飛ばれている。
そう思うとここまで見てきたアオヤンマ羽化と同じ時間帯と思えます。
そうなら23時過ぎ辺りに行けば定位後、少し羽化が進んだ所の個体に出会えそう。

●ハヤシミドリシジミ、メスアカミドリシジミ
 昨年撮影し損なっているもの。オオミドリシジミは撮影済み。


時間差で同日観察出来る組み合わせもあるのですが、いつもながらのう~んです。



by Nature_Oyaji | 2017-05-15 12:59 | 自然 | Comments(0)
2017年 05月 15日

小宇宙-2

蜘蛛の巣に出来た雨粒の小宇宙。(以前撮影したものはこちら

早起きしたものへのご褒美ですね。
f0324026_06101943.jpg
f0324026_06102441.jpg
f0324026_06102906.jpg
f0324026_06103455.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro


by Nature_Oyaji | 2017-05-15 06:07 | 自然 | Comments(0)