オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

2017年 09月 10日 ( 2 )


2017年 09月 10日

ミヤマアカネ

■ミヤマアカネ の様子確認
もう全てのオスの体は見事な赤に変わり、縁紋もピンクに。
産卵場所となる水場をチェックしてみましたが、数頭いるだけでまだまだ産卵には早い状況。

●ミヤマアカネ(♂)(Photohitoリンク
気温が高くオベリスク倒立状態。
f0324026_19131396.jpg
f0324026_19144309.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO

●ミヤマアカネ(♀)
f0324026_19153512.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
f0324026_19160017.jpg
SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25

この場所の産卵時期は9月下旬~10月上旬。次回その頃再訪問予定です。



by Nature_Oyaji | 2017-09-10 19:21 | トンボ | Comments(0)
2017年 09月 10日

ホソミイトトンボ越冬型羽化 再訪問

■ホソミイトトンボ越冬型羽化
先週は羽化確認が上手く行かず、昨日虫友Tさんが定点観察で訪問済
羽化のピークとお知らせ頂いていましたので、今日は今シーズン最後(トンボとしても最後)の羽化撮影で再訪問。

今日は前日夜の雨という事もあり、到着時8時30分過ぎで約20度前後。少し気温は昨日より低め。
羽化個体を踏み潰さないよう、以前の観察時に歩いた足跡部分を歩きながら探索。

●ホソミイトトンボ越冬個体(♀)
飛び立つ寸前の個体をようやく発見。
f0324026_18424208.jpg
SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25

●羽化時間帯について
昨年の9/4観察では天候は前日、当日ともに晴れ、気温は前日の最高気温は30度を超え、当日も最低気温は24度程度でしたが、羽化は遅めで9時頃から。
先週9/3は7時過ぎで気温18度前後。既に飛ぶ個体も確認。
今日は前日夜雨も降り、到着した8時半過ぎで約20度前後。探索を開始した9時過ぎには弱々しく飛ぶ個体も数頭確認。

こうしてみると羽化時間帯は気温にはあまり関係ないのかもしれません。
知識不足で他にチェックが必要な項目があるのかもしれませんし、それぞれの日で見落としがあるはずですが、いずれにしろこの場所の羽化開始は夏型、越冬型ともに6時過ぎから開始と思って良さそうです。

その後探索は10時半過ぎまで探してみましたが、新たに定位や羽化中の個体を見つけることが出来ず、今期の羽化撮影はこれにて終了です。

今後の彼らの行動は暫く田んぼ回りで過ごして、気温なのか日照時間なのかは明確ではありませんが、あるスイッチにより越冬場所ヘ移動開始。
時期的なものはまた定点観察でのチェックが必要で、可能な限りまた訪問していく予定です。

●アジアイトトンボ(♀)
羽化後少し時間が経過した個体。
f0324026_18504683.jpg
SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25



by Nature_Oyaji | 2017-09-10 19:05 | トンボ | Comments(0)