オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

2017年 10月 07日 ( 1 )


2017年 10月 07日

カトリヤンマ 飛翔撮影 -3 残念なクリーニング行動撮影

■カトリヤンマ 飛翔撮影も3度め
昨日から今朝までの雨はカトリヤンマにとっては産卵出来ない期間となり、今日午後回復したので絶好の産卵日和のはず・・との目論見でいつもの多産地へ。
気温も20度以上になり、途中青空も見え始め状況は良好。

●13時観察開始
まだここでは見ていないオスの探雌中のホバリングと交尾態の確認のため、まずは林縁部をチェックすると、♀を発見。
f0324026_20055139.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

この後、何度か確認に行くと、約30分後飛び立ちました。
ちょうど日影から太陽が当たり始めて少し経過した頃で、昨夜の雨の中ずっとここにいて、体が温まった所で飛び立ったものと推測。
うまくしたら探雌のオスに見つかって交尾態撮影を・・と考えていたのですが、飛び立った後は少し高めの場所へ移動してしまいそこまで。

●観察開始直後の13時には田んぼでホバリングする個体を発見
産卵には時間的に早かったので、ようやくオスが見つかった・・と思ったのですが、実はメスで、やはり昨日産卵出来ていないことと、気温上昇でいつもより早めの産卵開始でした。
前回交尾態を目撃した林内を探しましたが、こちらは見つけられず。

●14時半には休息
早くから産卵していたと思われる個体数頭が一度に林縁部に行き休息。
f0324026_20165573.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

今日は何時から産卵していたのか、初めから見ていなかったのが残念ですが、今の時期、産卵時間帯は14時~16時位で約2時間ほど。
休息個体は産卵を終えた個体たちなのかもしれません(中にはそのまま林の中に消える個体も散見)。

その後も次々と産卵に訪れ、やはり雨上がりの日は産卵日和です。

今日は1枚めは何とか適正露出にて横から撮影出来ました(トリミング無しですが、尾部先端が少しピントが来ていないのが残念)。
(Photohitoリンク)
f0324026_20231095.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
f0324026_21114563.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

●クリーニング行動

新たな追加の目標です。
前回も何度か目撃して、撮影しそこなっているクリーニング行動ですが、今日も何度も目撃と撮影失敗の連続でした。
この行動も産卵時の生態の一場面、ぜひ残しておきたい。

▼クリーニング行動の連写。始まったと思った時は残念なことにピントがずれていて、だんだん尾部にピントが来ています(ホバリング中、少し風に流されたためかと)。
こちらも残り少ない季節、ピントが合った場面を撮影してみたい。
f0324026_20341244.jpg
f0324026_20342111.jpg
f0324026_20343012.jpg
f0324026_20344658.jpg
f0324026_20345742.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

カトリヤンマ撮影の合間に
●ノシメトンボ 産卵
f0324026_20391171.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

●ナツアカネ 産卵
f0324026_20394120.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO




by Nature_Oyaji | 2017-10-07 20:45 | トンボ | Comments(0)