オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

2017年 10月 16日 ( 1 )


2017年 10月 16日

2017 今年出会えた産卵

羽化に続いて、今期出会えた産卵場面です。
産卵も羽化と同様、トンボの種類により止水環境、あるいは流水環境を好む種類、そして産卵時間帯、時期などさまざま。
天気については羽化は雨はあまり関係ない様ですが(羽化時間は遅れる場合あり)、産卵は雨の中ではほぼ行わない。
そのため、雨が降った次の日が好天気なら雨の日に産卵出来なかった分、しっかり産卵するため絶好のチャンスとなります。

今シーズンの産卵は3月に成虫越冬を行うオツネントンボから始まり、10月のアカネ系、カトリヤンマで終了となります。まだアカネ系(アキアカネ、ミヤマアカネ)、カトリヤンマ、もう少し観察したいミルンヤンマの産卵撮影を予定していますが、一度は撮影していますので、一端ここでまとめとします。

産卵は生命を繋ぐとともに、その生命を終える時が近い場面。いつもこちらも感動があります。

なお産卵はより敏感でなかなか近寄りがたい場面ですが、なるべく今期の目標の広角での撮影にトライしてみました。

■3月
●オツネントンボ
f0324026_21261051.jpg
■4月
●ホソミオツネントンボ(連結)
f0324026_21270133.jpg
■5月
●ムカシトンボ
f0324026_21290926.jpg
●ホソミイトトンボ
f0324026_21530933.jpg
■6月
●モートンイトトンボ(初)
f0324026_21293704.jpg
■7月
●ホソミオツネントンボ
f0324026_21302666.jpg
●グンバイトンボ
f0324026_21304855.jpg
●オオモノサシトンボ
f0324026_21332555.jpg
●ネアカヨシヤンマ
f0324026_21335336.jpg
■8月
●ヤブヤンマ
f0324026_21341685.jpg
●モノサシトンボ
f0324026_21344221.jpg
●キイトトンボ(初)
f0324026_21350911.jpg
●ルリボシヤンマ
f0324026_21354175.jpg
■9月
●コシボソヤンマ
f0324026_21361846.jpg
●アキアカネ(高原の牧場にて)
f0324026_22022049.jpg
●カトリヤンマ
f0324026_22094503.jpg
●ミルンヤンマ(初)
f0324026_21405895.jpg
●ナツアカネ
f0324026_21412732.jpg
●オオアオイトトンボ(初)
f0324026_21414892.jpg
■10月
●ノシメトンボ
f0324026_21423230.jpg
●キトンボ
f0324026_21430706.jpg
●マダラナニワトンボ
f0324026_21432612.jpg
●オオルリボシヤンマ
f0324026_21435361.jpg



by Nature_Oyaji | 2017-10-16 22:04 | トンボ | Comments(0)