オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

2017年 10月 19日 ( 2 )


2017年 10月 19日

オオアオイトトンボ 産卵

■改めてオオアオイトトンボ 産卵撮影
前回、早朝に枯れ木に止まったオオアオイトトンボが産卵行動をしましたが、今回はじっくり産卵する所をSさんと撮影。

●オオアオイトトンボ 移精(初)14:30頃 (Photohitoリンク)
f0324026_20272615.jpg
Olympus E-M1II M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

▽移精中、メスが産卵開始(オスにとっては「これから交尾態を経て産卵のはずが・・」と思っていたに違いない??)
f0324026_20281742.jpg
Olympus E-M1II M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

※後日、別の投稿サイトで専門家の方から「これはオスが産卵中のメスを捕まえて交尾しようとしたものの、メスはまだそのまま産卵を続けたくてこうなったのだと思います。 このパターンでも、オスが何度か仕切り直しているうちに、交尾に至ることが多いです。」とのコメントを頂きました。
ありがとうございます!


●産卵(初) もっと暗くなってから産卵と思っていましたが、この時は15:31
Sさんが見つけてくれたものを撮影させて頂いた。生木に産卵している様子はこちらも初。
f0324026_20305650.jpg
Olympus E-M1II M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

この後、解散。お疲れ様でした。

■別の多産地へ
帰り道、念の為もう一ヶ所のオオアオイトトンボ産卵場所をチェック。
過去まだここでは産卵は観察出来ていなかったのですが、今日は時間帯が良かったのか、暗い中一組だけ産卵中でした。

●産卵ペア 16:40
過去この場所では多数産卵されており、木の表面はボコボコ状態。産み付け中の枝先も過去の産卵跡多数で決して柔らかそうに見えませんが、それでも懸命に産み付け。
f0324026_20335437.jpg
Olympus E-M1II M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

●申し訳ないハプニング
この日、この時間帯ですっかり冷え切っており、この後ハプニングが・・。撮影中、誤って産卵していた枝に少し振動を与えてしまった所、オスがそのまま落下・・。
f0324026_20365294.jpg
Olympus E-M1II M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

残ったメスは産卵の姿のまま全く動かず。オスメスともこの寒さで限界だったのかもしれません。




by Nature_Oyaji | 2017-10-19 20:41 | トンボ | Comments(0)
2017年 10月 19日

ナツアカネ・アキアカネ 産卵

■アカネ系産卵撮影
今期の残りの課題、アカネ系産卵撮影ですがどうにも天候に恵まれません。
加えて夏の疲れからか、体調もよろしくありません。前日から不調で朝方動けず休暇を頂きました。
ゆっくり休みを取り、だいぶ調子も戻ってきたので様子見。

●ナツアカネ
なぜか産卵数が少なすぎです。広い田んぼを見渡しても数組しか産卵ペアが見当たりません。

産卵中のペアに近付き、向こうからこちらに来てくれそうな所で待ち伏せして撮影。

カメラは少し下から上に向け、場所は背景に空が入るよう谷戸の一番下の田んぼにし、太陽は順光に。
フォーカスは置きピン(レンズから20cm程)にしての撮影ですが、まだこのカメラでの距離が自分の感覚として身についていないので、約100ショットでようやく数枚ピントが合っているものがありました。

(Photohitoリンク)
f0324026_22333402.jpg
f0324026_22335315.jpg
f0324026_22340442.jpg
f0324026_19312415.jpg
▽唯一落下中の卵が見えるので、元写真をトリミング(でもこの画像でも見えにくい)。(Photohitoリンク)
f0324026_19262889.jpg
▽それにしても青空に赤トンボは良く似合います。
そして元々の画像サイズが大きいためか、思いのほかトリミング耐性が高いな・・と改めて実感です。
f0324026_05480554.jpg
全てSONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25(上5枚はトリミングなし)

●アキアカネ
アキアカネは多数いて各々日なたぼっこや田んぼ上で飛び回っているのですが、産卵するペアは少ない。
雨上がりの好天気なのでさぞ産卵数は多いだろうと思っていたのですが、全く違いました。

明日からまた天気は下り坂。アキアカネ産卵撮影は何時になるやら見通しがたちません。


by Nature_Oyaji | 2017-10-19 05:35 | トンボ | Comments(2)