オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

2017年 11月 04日 ( 1 )


2017年 11月 04日

自然公園の越冬トンボ集合場所の様子

■朝方の越冬トンボ集合場所の様子
土曜朝方の9時半頃、以前ホソミオツネントンボ、ホソミイトトンボを見たポイントを訪問。

金曜の多産地では日当り良好な場所のため、同じ時間帯でホソミイトトンボは活動していましたが、過去この場所では林の中なので気温が上がるのが遅いためか、いつも11時~12時頃見ていました。

ノイバラがある木の根元のいつもの場所。訪問時、林の中の陽だまりのその場所は約22℃。
すでにそこだけは日差しは十分で暖かい状態。

10時過ぎには戻らないといけないので、その間探してみましたが今回は出会えず。
やはり12時ごろまで様子見が必要ですがタイムアップです。

それでも出会えなかった事は、この場所での観察記録です。

■その間に出会えた面々
●アオスジアゲハ(幼虫)
だいぶ寒さが増している中、まだ蛹になっていないのは自分が知らないだけで大丈夫なのか?
時々寒さに耐えられず変色してしまっている幼虫を見た記憶もあり、少々心配。
f0324026_05460338.jpg
SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25
●チョウセンカマキリ
動きは緩慢でこちらも朝方の寒さでまだ動けない感じです。
秋めいた林の様子と一緒に。(Photohitoリンク)
f0324026_06020912.jpg
SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25




by Nature_Oyaji | 2017-11-04 08:31 | カマキリ | Comments(0)