オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:星( 5 )


2018年 01月 14日

富士山と星

■先般精進湖での富士山と星撮影してみましたが、新月に近くなったこともあり、またFさんと撮影訪問

山中湖での富士山と夕焼け
f0324026_12443754.jpg
Olympus E-M1II+Kowa PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT

●ライブコンポジット撮影
f0324026_12454905.jpg
Olympus E-M1II+Kowa PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT

●スタートレイル撮影(Youtube)
動画は投稿出来ませんのでリンク参照ください。

白糸の滝付近での撮影 
オリオン座、プレアデス星団(すばる)と偶然写り込んだ流れ星。
流石に光害がない場所では星が多く、以前目では確認出来なかったすばるも驚くほど鮮明に確認出来ました。
f0324026_12474784.jpg
▽オリオン座、プレアデス星団(すばる)と流れ星部分をトリミング。
f0324026_14101463.jpg
Olympus E-M1II+Kowa PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT

●白糸の滝 滝の上にはうっすら天の川
f0324026_13192036.jpg
Olympus E-M1II+Kowa PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT

●紅富士(忍野) 日の出とともに紅色になった富士山。わずか数分間の出来事。
f0324026_12493409.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

予め目的としていたものは霧氷だけならず(いつもながら自然現象はその時の運です)。
それ以外は目的だったものが撮影出来、改めて富士山、星撮影を堪能しました。
今回もお世話になりました。お疲れさまでした。


by Nature_Oyaji | 2018-01-14 12:57 | | Comments(0)
2017年 12月 30日

星撮影-2

今日から正月休みとなりました。
今後も続けていきたい天体自体の撮影と天体を絡めた風景写真。
風景自体も美しいのですが、星との撮影はまた違った美しさがあります。

■初の天体撮影

天体自体は過去撮影したことがないため、今回が初トライ。ただ今日は半月という事で、条件が悪すぎですがテストを兼ねての撮影。
以前から持っていたBORG 71FLは、元々は天体撮影用にも使われている望遠レンズですので、Olympus E-M1IIと組み合わせでは800mm換算として撮影出来ます。
ただ赤道儀がないので、感度を上げて1秒程度での撮影となるため限界があります。
出来れば簡易型の赤道儀は導入したい。

●オリオン大星雲
明るさの加減と大星雲自体の赤系の色のバランスは難しい。またノイズも盛大です。
f0324026_15295446.jpg
Olympus E-M1II+BORG 71FL(トリミング無し ISO6400、1秒)

●プレアデス星団(すばる)
f0324026_15160349.jpg
Olympus E-M1II+BORG 71FL+Kenko レンズフィルター PRO1D(トリミング無し ISO6400、1秒)

●半

月明かりが強く、撮影には問題ありでした。
f0324026_15175658.jpg
Olympus E-M1II+BORG 71FL

●スタートレイル撮影テスト(動画はこちら
SONY α7II+SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC




by Nature_Oyaji | 2017-12-30 15:25 | | Comments(0)
2017年 12月 24日

星撮影

■スタートレイル撮影
凍える中、テストを兼ねて撮影してみました。
動画はこちら

あとで気付いたのですが、再生後二秒程で画面左上のフレームから下にすっと流れ星が写っていました。

f0324026_23122857.jpg
機材:SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25
ISO:2500
F/2
露出時間:5秒
スタートレイルでの軌跡の長さ:6(αでの設定)

写真はセッティング時のプレ撮影結果。
ただ動画にした場合、色温度が写真とは異なり、青系にしたものが何故か灰色系(見た目通り)になっていたため、フリーソフトで変更してみました(静止画と動画が同じ色温度にならない点はメーカーに確認中)。
そういうことが出来るというのも確認が出来、少し前進です。


by Nature_Oyaji | 2017-12-24 23:12 | | Comments(0)
2017年 12月 17日

精進湖での星と富士山撮影 その他撮影

先日のふたご座流星群撮影では12日~14日と撮影してみましたが、やはり近所でいろいろ撮影場所を探してみましたが、光害がどうにもなりません。

ネットで星が流れないとされる撮影時間は、「500/そのレンズのフルサイズ換算でのmm」。
自分のレンズで計算して撮影した所、手持ちのレンズは広角8.5mmでは約30秒まで。

ところが近場では夜でも明るすぎるため、ISO1000で設定しても数秒撮影で昼間のよう。ISO感度を低くすればよいのですが、そうなると弱い星は撮影できない。
元々このような所で撮影すること自体に無理があるためで、次回何処か条件の良い所で撮影でいたらと思っていました。

今回、知り合いの方が撮影に行かれるというご連絡があったので、また便乗させて頂きました。

●精進湖での富士山と星(Photohitoリンク)
f0324026_21582255.jpg
SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25(ISO4000,2秒,f/2)

●長野での撮影(Photohitoリンク)
f0324026_22074336.jpg
SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25(ISO3200,10秒,f/2)

このブログでの写真では実際の撮影結果とは程遠いので、Photohitoリンクを参照ください。
それでもまだまだ条件などテストが必要です。



by Nature_Oyaji | 2017-12-17 22:08 | | Comments(0)
2017年 12月 14日

ふたご座流星群

毎年12/14前後はふたご座流星群が極大を迎えます。
流星は三大流星群の度に撮影を試みているのですが、なかなか捉えることが出来ずにいます。

昨夜は極大の前日でしたが、初めて長く輝く流星を2度目撃。
それを何とか撮影出来たら嬉しい。

光害を避けて川に沿って少し北に移動。
高めの堤防を越えた川表は、堤防によって川岸の灯が遮られ、適度に暗め。

0時近くから約1時間位撮影。
その間、確認出来たものは8個ほどでしたが、昨日見たような長く輝く流れ星には出会えず、明日の夜もう一度トライです。

●ふたご座流星群 少し下にはオリオン座
結果は3個程写っていましたが、魚眼のため小さめ。
f0324026_02471156.jpg
▽流星部分をトリミング
f0324026_06524818.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO

川表で寝転びながら、流星の出現待ち。
頭上の沢山の星たちからの光は、数億年前や数時間前なと様々な時を経て到達したもの。
そんな光の中、あれこれ考えてしまった1時間でした。



by Nature_Oyaji | 2017-12-14 02:47 | | Comments(0)