オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 31日

市川市J池とM公園と船橋の海岸

天気予報は良い方にはずれ。
傘をさすほどの雨はなく、曇り~晴れの一日で気温は低め。

早朝、クモの糸についた雫を撮影しようとしたものの今日は全くついていない。
いつものカワセミのいる池の道を挟んだ反対側は貴重な水草の保存場所となっていて、常に新しい水を流しているため綺麗な水質を保っている。
f0324026_20575483.jpg
静かな水面には無数のアメンボ。動く度に複雑な波紋。
f0324026_20581303.jpg
f0324026_20584082.jpg
f0324026_21062475.jpg
f0324026_21032426.jpg
f0324026_21071098.jpg
カワセミ登場。 どうやら少し離れた場所で魚を捕ってはここで休憩をしているらしい。
f0324026_21075417.jpg
10時過ぎ。今日は引き潮がお昼すぎなので、船橋の海岸訪問。今アジサシなど移動前の鳥達がゆっくり栄養補給中。アジサシに至っては何百羽単位での羽休め。
f0324026_21080858.jpg
f0324026_21090776.jpg
f0324026_21092423.jpg
f0324026_21093803.jpg
●オオソリハシシギ
f0324026_21101239.jpg
また市川市の別の公園訪問。花壇に来ているチョウやハチ目的。
●イチモンジセセリ
f0324026_21104909.jpg
●アオスジハナバチ 一年ぶり。尾部に青い色が入っている綺麗なハチ。
f0324026_21112194.jpg
f0324026_21113455.jpg
f0324026_20202976.jpg
f0324026_03090649.jpg
f0324026_21120173.jpg
●モンキチョウ
f0324026_21124499.jpg
f0324026_21125063.jpg
●クサギカメムシの幼虫(あしゅりんさん、ありがとうございます。)
f0324026_21131353.jpg
f0324026_21134593.jpg
f0324026_03093301.jpg
さてさていろいろ出会え、撮影したいものも撮影でき良い週末でした。


by Nature_Oyaji | 2014-08-31 20:25 | 自然 | Comments(6)
2014年 08月 28日

ショウリョウバッタ(精霊蝗虫) 蔵出し

以前の写真を整理していた所、ショウリョウバッタの飛翔写真が出てきたので蔵出し掲載。

例によってこの撮影は、間合いと置きピン&連写、そして運と体力が必要です。

ショウリョウバッタでもなんでも近づくと飛んで行くので、まずはその飛び出した時の大体の距離をカメラにセット。
あとは連写モードにしてその辺りを歩きまわり、飛び出しが見えたらすかさず連写です。

ショウリョウバッタは大きいぶん、比較的飛ぶのが遅いので時には走って追いかけながら撮影。
体力がいります、疲れます。

そうしてあとは大量に撮影した中から偶然ピンがあったものを宝探しのように探し、見つかったら悦に入る。


f0324026_05154702.jpg
f0324026_05155708.jpg
f0324026_05161034.jpg
f0324026_05320969.jpg
一旦飛び上がったものの、何故か飛ぶのをやめてしまい自由落下中
f0324026_05163593.jpg
f0324026_05164362.jpg
f0324026_05165250.jpg
ショウリョウバッタももう成虫。今年も撮影に行ってみよう。


by Nature_Oyaji | 2014-08-28 05:27 | 自然 | Comments(4)
2014年 08月 27日

ムラサキシャチホコ 蛹に

蛹1日目
昨夜見た時はまだ幼虫の姿でしたが、今朝はその皮を脱ぎ捨て綺麗な蛹の姿に。
幼虫時代の頭の形がそのまま残っているのがどことなくかわいい。
長さはほぼ2cm。
図鑑等では成虫出現月は4-9とあるが、もう8月最終週。
今年羽化するだろうか。
f0324026_05352543.jpg


by Nature_Oyaji | 2014-08-27 05:39 | 自然 | Comments(2)
2014年 08月 24日

ご近所散策+野田市内公園

朝はいつもの池にていつもの皆さんと情報交換した後、蜘蛛の巣を撮影。
f0324026_19394404.jpg
f0324026_19394998.jpg
f0324026_19395719.jpg
f0324026_19400382.jpg
カワセミのいる川へ移動。ita-sanさん、ご案内ありがとうございました。
●カワセミ 久しぶりの鳥の撮影
f0324026_19402019.jpg
●カワラヒワ
f0324026_19403482.jpg
撮影中もトンボがきになり、ギンヤンマの連結・産卵中の撮影
●ギンヤンマ
f0324026_19404931.jpg
上流に戻って飛翔撮影(ボケボケ)
f0324026_19410707.jpg
●コガモ 時々居残り組がいるよう
f0324026_18581292.jpg
また移動して野田市の公園。最後にセイボウを撮りたかったものの、やはり産卵は終わったようで出会えず。
●ギンヤンマ 接写
f0324026_19412791.jpg
f0324026_19413485.jpg
f0324026_19415125.jpg
f0324026_19415755.jpg
ムラサキシャチホコは箱に入れた新聞紙の切れ端を糸で繋いで蛹の準備中。
もう少し置いてからそっと新聞紙を剥がして観察予定。

先週は休みをもらっての徹夜運転後撮影、昨日も金曜夜も徹夜移動で今日はさすがにバテバテ。
早めに就寝して明日に備えないと。




by Nature_Oyaji | 2014-08-24 17:49 | 自然 | Comments(4)
2014年 08月 23日

房総 トンボの沼訪問

千葉県房総のトンボの沼訪問。
移動中の明け方には大雨となり、到着した時には上がったものの気温は低く、トンボは飛びにくい状況。
気温が上がるまで沼の周りを観察。
その後沼についての印刷物を頂くが、トンボはヤンマ系はオニヤンマ、ギンヤンマ、それ以外は極一般的なトンボのみでひと通り観察したので移動。

●ノシメトンボ
f0324026_20104775.jpg
f0324026_20032597.jpg
●アオモンイトトンボ
f0324026_20251643.jpg
f0324026_20253393.jpg
●オスグロトモエ
f0324026_20255525.jpg
●アカタテハ
f0324026_20260961.jpg
●ヒメキマダラセセリ
f0324026_02064404.jpg
別な場所へ移動中、また土砂降りとなったため今日は帰宅。

ムラサキシャチホコ 3日目
帰宅すると葉の上には見当たらず、探してみると箱の隅にいました。
全身褐色になり、どうやら蛹になる準備のよう。
写真のあと、新聞紙を葉のサイズ程度に切ったものをいれてやると、糸を吐き始めたので暫くそのまま様子見。
f0324026_20030256.jpg


by Nature_Oyaji | 2014-08-23 20:39 | 自然 | Comments(0)
2014年 08月 22日

ムラサキシャチホコ 2日目

捕獲から2日目(と書いてもいつ生まれて何令幼虫なのかも不明)
近くの公園で取ってきたオニグルミの葉に移し替え。
オニグルミの葉は切り口を水につけていても吸い上げがうまくいかないのか、1日でパリパリになってしまう。
当分は帰宅後、葉の採取に出かけなければ。

●ムラサキシャチホコ 幼虫
こうしてみると尾の先端にある2本のヒゲ状のものはこちらから見ると何か擬態のような気もする。
でも何に似ているのかイマイチ不明。
f0324026_21591655.jpg
f0324026_21592619.jpg
f0324026_21593883.jpg


by Nature_Oyaji | 2014-08-22 22:01 | 自然 | Comments(0)
2014年 08月 21日

山梨へ再遠征

今週はジョンの件もまだ引きずっていることと、週末天候が悪いので思うように撮影が出来ないと思い、今日は気分転換のため休みをいただき撮影に出かけた。
予定では再度ムラサキシャチホコの確認と都内の池でまだ見ぬマルタンヤンマ(♂)のぶら下がりがメイン。

水曜21時過ぎに出発。
蛾の観察はやはり灯火採集が良い。移動中見た大きな立て看板には無数の蛾やその他昆虫が群れている。
その中に出会いたかったツマキシャチホコを発見。案外大きめサイズだった。
明るくなってからの撮影のため、一時袋に保存。

夜中2時過ぎ、鈴木海花さんのブログにあった無人駅に到着。駅の中はこうこうと明かりがついていて、一周りするだけでいろいろな蛾や昆虫に出会えた。ただ残念ながらムラサキシャチホコの姿はなし。

光害も少ないため、星の撮影。
f0324026_17194660.jpg
いろいろ試すものの、結局はこんなお決まりのような絵しか撮影出来ず。

4時近くなりだんだん明るい空に。三日月の空。
f0324026_17213345.jpg
朝。
線路脇の斜面には数本のオニグルミが生えていて、居てもおかしくないロケーション。
駅回りの桜の木や、その他植物の上を慎重に探してみるものの、やはり見つからず。

その代わりとしてムラサキシャチホコの幼虫を確保。自宅にて育てることにした。
f0324026_17302303.jpg
●ツマキシャチホコ 夜別々の場所で捉えた二匹の撮影。見事な枯れ枝への擬態
f0324026_17335705.jpg
f0324026_17340815.jpg
f0324026_17341806.jpg
f0324026_17343082.jpg
●イチモンジセセリ 白紋が光に透けて美しい
f0324026_17481542.jpg
●ウラナミシジミ
f0324026_18213615.jpg
オオムラサキセンターが近いので再訪問。ただ探してみたもののムラサキシャチホコはとうとう見られず。
●オオルリボシヤンマ 再度飛翔撮影に挑戦
f0324026_17502604.jpg
ここまでで10時半過ぎ。ツマキシャチホコも撮影出来、ムラサキシャチホコの幼虫にも出会え、残るはムラサキシャチホコ成虫とマルタンヤンマのオスの撮影。
何やら運気向上のようなので、計画通り寄ってみた。
いました。ついに自分でぶら下がりも見つけることが出来、念願のオスを発見。
●マルタンヤンマ(♂)
f0324026_17584280.jpg
f0324026_13354913.jpg
f0324026_13360855.jpg
近くにはメスも
f0324026_17593630.jpg
f0324026_17595140.jpg





by Nature_Oyaji | 2014-08-21 18:01 | 自然 | Comments(2)
2014年 08月 17日

市川市内公園と練馬区公園訪問

天気予報は晴れ。
日中は33度にもなるということで、昼過ぎにはもう一度トンボのぶら下がり撮影を予定。
午前中は朝露の中の昆虫たちの撮影とゴイシシジミの続き。

市川市内のO自然公園
●アオハナムグリ(?) 少し小型のハナムグリ
f0324026_20163275.jpg
●アジアイトトンボ
f0324026_20115059.jpg
f0324026_20122403.jpg
●イナゴ 「アイアイサー?」
f0324026_20130162.jpg
●ヤマトシジミ かなり傷んでいるがこの姿も美しい
f0324026_20222017.jpg
●スギナに水滴
f0324026_20142050.jpg
f0324026_20142995.jpg
●アカスジキンカメムシ この公園では3度目 赤い部分がややくすんでいるので成虫になってから暫く経ているもののよう
撮影しやすいよう葉っぱを引っ張った途端、俊敏に飛び立ち(これは今後撮影時に注意)
f0324026_20155397.jpg
●クワカミキリ
f0324026_20384155.jpg
●アリグモ 擬態の典型
f0324026_20184932.jpg
ゴイシシジミ撮影のため別の公園に移動
●ゴイシシジミたち
f0324026_20264967.jpg
産卵中
f0324026_20265778.jpg
f0324026_20270996.jpg
f0324026_20371356.jpg
f0324026_20271724.jpg
練馬区公園に移動
気温も高くなりぶら下がりに期待して暫く探しまわるものの、とうとう見つからず。(atsushiさん、ありがとうございました)
●リスアカネ いつもの公園には少なく、撮影出来て嬉しい
f0324026_20310431.jpg
f0324026_20350951.jpg
●オオアオイトトンボ 
f0324026_20355740.jpg






by Nature_Oyaji | 2014-08-17 20:40 | 自然 | Comments(0)
2014年 08月 16日

市川市 トンボ探しとゴイシシジミ

昨日のマルタンヤンマの興奮がまだ収まらない状態。
知り合いの方にネアカヨシヤンマなど県内の様子をお尋ねした所、いつもいくO自然公園やJ池などにもいることはいるらしい。
数年前まではあったヤンマ系が好む水辺の林が少なくなり、トンボも少なくなってしまったとお知らせ頂いた。

ただ8月上旬にこのJ池と思われる所でネアカヨシヤンマを撮影された方がいるので、普段の行いの良い方には出会える感じ。

そこで早朝からぶら下がりの可能性もあるので、J池へ訪問。

カワセミで人気のポイント、いつもの知り合いの方々が朝から撮影中でそんな中、一人トンボ探し。
ひと通り回ってみたがぶら下がり中のものは見つからなかったものの、すっとオニヤンマが横を通り過ぎたと思うと近くで産卵開始。
これは嬉しい。時間を見ると朝7時過ぎ。こんな時間なのかとインプット。

●上からの撮影
f0324026_18402237.jpg
f0324026_18404269.jpg
●ほぼトンボ目線から撮影 上下を繰り返し、泥の中に産卵
f0324026_18414896.jpg
f0324026_18422996.jpg
●産卵終了間際 それを見計らったようにこの後オスが来て連結して連れて行きました
f0324026_18433594.jpg
f0324026_18434227.jpg
●ノシメトンボ
f0324026_18453342.jpg
●セミの抜け殻集団 何か夏の終わりが近いようで少し寂しい
f0324026_18454744.jpg
●ゴイシシジミ
午後、ゴイシシジミが出ているとの情報を頂いていたので出かけてみた。
笹がひとかたまりになって群生している場所に小さなチョウが多数散見。
ただ途中で天候が変わりアリマキからの蜜を吸っている所などを撮影したかったものの早々に退散。
f0324026_18464054.jpg
f0324026_18464814.jpg
明日天候が回復するようなら、ゴイシシジミ再訪問とマルタンヤンマ再訪問としたい。

そして明日で休みも終わり。ジョンがいなくなり気を紛らす意味でいつもと同じようにフィールドに出るものの、帰宅時にいつも出迎えてくれた顔が出て来ないのでやはり思い出してしまう。


by Nature_Oyaji | 2014-08-16 18:57 | 自然 | Comments(0)
2014年 08月 15日

マルタンヤンマ

ずっと行きたかった練馬のS公園。
今週は台風通過後、天候不順でしたが今日は晴天。
気温も33度との予報もあり、これは期待出来ると踏んで訪問。

時には朝からぶら下がっていることもあると聞き、トンボが好きそうな暗さの木陰を見て回るも収穫なし。

いや大収穫(と言っては失礼ですが)。偶然にもPhotohitoで繋がりのあるAtushiさんに出会いました。これは来た甲斐がありました。

途中でぶら下がりを見つけた方がいて、無事メスのマルタンヤンマを撮影出来ました。マルタンヤンマはこれが初撮影。
f0324026_20530161.jpg

Atsushiさん、ご案内ありがとうございました。




by Nature_Oyaji | 2014-08-15 21:02 | 自然 | Comments(0)