<   2014年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 31日

新宿 近くの公園で思わぬ出会い

明日から3連休、、というものの天候は残念ながら期待できない。
なのでこの昼休みの撮影は貴重な時間。

今日はTG-3のみ持参で昼のひとときを楽しむ。
●ヒメハラナガツチバチ
少し大きめで、ゆったり菊の花を堪能中
f0324026_21495541.jpg
f0324026_2150167.jpg
案外鋭い牙を持つ この理由は??
f0324026_21502647.jpg
指を出すと温かいのか嫌がりもせず少しまったり
f0324026_21503634.jpg
●キバラモクメキリガ 見た目から感で漢字当て字で検索してみたらやはり思った通り「木腹木目切蛾」でした。都心の決して自然が豊富というわけでもない場所なのにこんな蛾がいるとは。
夏場、ツマキシャチホコに感動したが、こちらも引けをとらない擬態ぶり。
特に顔はまさに木の年輪まで作りこんだもの。
鉛筆を乱暴に削ったようにも見える。
いつもながら自然の造形の不思議、見られている側から作りこんだとしか思えない形。
f0324026_21584588.jpg
f0324026_21585718.jpg
f0324026_2159774.jpg
f0324026_21591634.jpg
f0324026_215931100.jpg
f0324026_21593984.jpg



名前がわかる方、よろしくお願いします。
 同定ありがとうございます。

by Nature_Oyaji | 2014-10-31 22:01 | 自然 | Comments(4)
2014年 10月 30日

ご近所のネコ

いつも撮影に行く公園に住み着いているネコ。
チョウを見つけて追っていた時によって来て、ネコを見ているうちにチョウは何処かへ。
邪魔した罰としてモデルとして暫く拘束。
f0324026_2283526.jpg
f0324026_2284379.jpg
f0324026_2285297.jpg
秋の日差しの中、ゴキゲン
f0324026_229581.jpg


by Nature_Oyaji | 2014-10-30 22:11 | 自然 | Comments(0)
2014年 10月 29日

少し蔵出しを含めた同じ花壇の様子

昨年も夏からこの会社近くの花壇で楽しませてもらっていました。
ほぼ同時期になったので、昨年の出会いと今日のアカガネコハナバチを掲載。

●菊の花の周りで楽しげなセイヨウミツバチたち(当人が一番楽しげかも・・)
f0324026_20453038.jpg
f0324026_20455131.jpg
f0324026_2046353.jpg
f0324026_20461217.jpg
f0324026_20462460.jpg
●今日のアカガネコハナバチ
f0324026_20472731.jpg
指乗り中
f0324026_20474123.jpg
指先で少し落ち着いたと思ったら蜜らしきものを吐き出し。巣に運ぶ前に何かの処理をしているかもしれない。
f0324026_20475178.jpg
TG-3での撮影(ボケボケ) トンボのヤゴの様な下顎を持っている
f0324026_2048488.jpg


by Nature_Oyaji | 2014-10-29 20:54 | 自然 | Comments(4)
2014年 10月 28日

今日も飽きずにアカガネコハナバチ撮影

すっかり昼休みのお楽しみになっています。
一度に300ショット位撮影して帰るものの、ピンぼけなどでほとんどがボツ写真。
その中の少しだけその美しさを伝えられるショット(実物はもっと素晴らしい)。
光る目にはエメラルドグリーンの片鱗。
f0324026_20461019.jpg

f0324026_20461729.jpg
f0324026_2046282.jpg
f0324026_20463570.jpg


by Nature_Oyaji | 2014-10-28 20:51 | 自然 | Comments(2)
2014年 10月 27日

アカガネコハナバチ

昼休み。
今日は天気も良いので、会社近くの花畑でアカガネコハナバチ撮影に再トライ。
先週はまだかなりの数がいたものの、今日はずっと待って訪花は3匹程度。
本当にだんだん少なくなってきて、季節の変化を感じます。

結果は設定ミスでシャッター速度が遅く、被写体ブレばかり。
それでも初めての手乗りだったので記念に掲載。
f0324026_022371.jpg
f0324026_023267.jpg
f0324026_024184.jpg
f0324026_03559.jpg
f0324026_02591.jpg


撮影中、時折輝くエメラルドグリーンの複眼。
完全に捉えることは出来ないが、何となく輝く角度が見えてきた。また明日挑戦。

by Nature_Oyaji | 2014-10-27 13:00 | 自然 | Comments(2)
2014年 10月 26日

早朝から千葉のフィールド訪問

早朝は少々曇空。
肩はまだ痛いのに先日のホソミオツネントンボのいたフィールドに再訪問。
●ヤマトシジミ 早朝のため朝露が付いていて少々寒そうな感じ。気が付くと翅を広げていて、日光を受ける準備なのかもしれない。
f0324026_16113844.jpg
f0324026_16133554.jpg
●ホトケノザとオオイヌノフグリ 春の花が足元で開花中
f0324026_16163135.jpg
f0324026_16164669.jpg
f0324026_16165442.jpg
●オオイトトンボ 今日はまだ気温が低いためかホソミオツネントンボには会えず
f0324026_16175984.jpg
●ハラビロカマキリ こちらも産卵前の様子
f0324026_16185810.jpg
●ノブドウ 色変わり中
f0324026_16192725.jpg
●トリカブト(初見)
f0324026_16203427.jpg

市川市のO公園に移動 公園奥でホソミオツネントンボ探しをしたものの見つからず。よっくんさんとはばったり、情報交換ありがとうございました。ムラサキシジミを撮影したものの、レンズがマクロだったため残念なことに。あとは少し色づき始めた植物を見て回る
f0324026_1626288.jpg
f0324026_16263724.jpg
f0324026_16264519.jpg
f0324026_1627257.jpg
f0324026_16283432.jpg
●「栴檀は双葉より芳し」ではないが「モミジは双葉より紅葉」
f0324026_16425738.jpg

その後、近くの霊園に冬鳥を見に立ち寄り。顔見知りの方と情報交換。
今日は出てこないということで早々に移動。

以前アカガネコハナバチを撮影した場所へ。残念なことにハチたちがいた花々は無く、コハナバチにも会えず。傷みも増してきたので最後にまたミツバチたちを撮影して退散。少し曇り空で設定ミスのためか、暗くノイズ大となってしまった。
f0324026_16331086.jpg
f0324026_16332990.jpg


by Nature_Oyaji | 2014-10-26 16:33 | 自然 | Comments(8)
2014年 10月 25日

ご近所公園訪問 バラ園と小鳥

先週初めから妙に左肩が傷み、我慢しながら仕事をして週末皮膚科に行くと「帯状疱疹」との診断。
先場所大活躍の逸ノ城が同病気で7日間の入院と発表があり、「入院だなんて・・」と思っていたらこんなに辛い病気だと思い知りました。入院当然です。
抗ウイルス剤を5日間飲みきり、取り敢えずはこれにて治療らしい治療は終了。
でも傷みは発症から約3週間位続くとの事。

傷みをこらえながら、休めばよいものを朝からご近所訪問(半分はいつもの顔見知りに会うのが目的)。
今朝は湿度が高く、花々には朝露。
f0324026_18471344.jpg
f0324026_18475238.jpg
f0324026_184861.jpg
f0324026_18482092.jpg
●近くの桜の木にはヤマガラたち
f0324026_18484984.jpg
●植え込みにはクサグモの巣 春先にも見たもの 朝露が巣に小さな水滴を作り、不思議空間 演出のためiPhoneで下からライトアップで撮影
f0324026_19163.jpg
f0324026_1911757.jpg
f0324026_1913230.jpg
f0324026_1914213.jpg
f0324026_1915037.jpg
f0324026_1915711.jpg


また傷みが増して辛くなったので今日は退散。
コハナバチの撮影もしたかったが明日へ延期(といっても体調次第)

by Nature_Oyaji | 2014-10-25 19:06 | 自然 | Comments(8)
2014年 10月 19日

市川S公園 花と鳥と昆虫

ご近所のS公園。
秋のバラや椿(オトメツバキ)、その他の花。
f0324026_1811817.jpg
f0324026_181306.jpg
f0324026_1821234.jpg
●モンシロチョウとオンブバッタ そろそろお別れ
f0324026_183517.jpg
f0324026_1831559.jpg
f0324026_1871113.jpg
●桜の落ち葉 それぞれの表情
f0324026_1835390.jpg
f0324026_1841576.jpg
f0324026_1842236.jpg
f0324026_1843091.jpg
●アオバズク 初の撮影
f0324026_5114361.jpg
f0324026_185389.jpg
f0324026_1851489.jpg
f0324026_1852720.jpg


秋の一日。

by Nature_Oyaji | 2014-10-19 18:09 | 自然 | Comments(4)
2014年 10月 18日

初めての訪問場所でホソミオツネントンボ探し

ホソミオツネントンボがまだ活動中というお知らせを頂いていたので探しに行ってみました。
地名等を伺っていたのでその場所の地図で水場を確認。
あとは現場近くに行って、まあ見つからなくても他の昆虫撮影が楽しめれば良し。
行き着いた場所はほんの少し高い丘と丘に挟まれた田圃が細長く続く所。田圃の中央には人工的な水路と、田圃と丘の境にもうっすら水が流れている。ホソミオツネントンボが好きそうな枯れた竹も豊富な場所。
f0324026_225538.jpg
だいぶ朝夕は寒くなってきてトンボたちにはだんだん厳しい季節、それでも到着した昼過ぎは暖かくアカトンボたちも元気な様子。
●ナツアカネ
f0324026_22171247.jpg
●柿の木にもたくさんのナツアカネたち
f0324026_22311068.jpg
f0324026_2231205.jpg
f0324026_22313182.jpg
●こちらはアキアカネ(と思われ)
f0324026_22345132.jpg
田圃を横切り、丘と田圃の境の小道を観察。子道脇には浅い水路と枯れた竹林や林。
●オオアオイトトンボ ここでは個体数が多い
f0324026_22423912.jpg
f0324026_2243546.jpg
f0324026_22433355.jpg
そして枯れた竹林の近くで全くの偶然にホソミオツネントンボに遭遇。綺麗な越冬色。
●ホソミオツネントンボ
f0324026_2246690.jpg
f0324026_22462150.jpg
f0324026_22463925.jpg
f0324026_22465275.jpg
●コカマキリ 産卵前の感じ
f0324026_22494398.jpg
●ネコハエトリ(♀)
f0324026_22541990.jpg
●撮影中、ホソミオツネントンボが捕食される場面に遭遇。偶然ジーパンに留まった。
f0324026_225669.jpg
もう夕刻
f0324026_22582265.jpg
f0324026_22585069.jpg
f0324026_2259816.jpg
f0324026_3245534.jpg
●翅の傷んだアキアカネ(と思われ) 
f0324026_2312216.jpg

f0324026_2313610.jpg


来春、色の変わったホソミオツネントンボとの再会が楽しみ。

by Nature_Oyaji | 2014-10-18 23:12 | 自然 | Comments(6)
2014年 10月 17日

アカガネコハナバチ

最近訪問させて頂いているうすのきさんの撮影されたハチたちの写真が素晴らしく、改めてハチたちの複眼の色や姿に魅了されています。
コンデジのTG-3のマクロモードで撮影出来るかと昨日やってみたものの、昼の時間帯のためか元気に飛び回るばかりでほとんど留まってくれない。留まったかと思うとまた飛び始めるの繰り返しで全てボツ写真。今日はE-M1+60mmマクロで再トライ。残念ながら複眼の色を捉える事ができず、フラッシュなど一工夫が必要。昼休みはすぐ終わってしまって今日はここまで。
それにしてもこの姿、形、色、なんとも言えません。

●アカガネコハナバチ
f0324026_2314488.jpg
f0324026_21493259.jpg
f0324026_21495693.jpg
f0324026_2150188.jpg

上の写真をだいぶトリミング。ピン甘バレバレです^^;
f0324026_21503096.jpg


by Nature_Oyaji | 2014-10-17 21:55 | 自然 | Comments(5)