<   2015年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 31日

渡良瀬遊水地 

渡良瀬遊水地 初訪問。
今日は車がないので電車で移動するとして、遊水地自体の地図を見るとあまりにも巨大で歩いての移動に少々不安。
それでも出発。家から約1時間半少しで新古河着。オオモズがいるという場所にはこの駅が一番近いのだが、歩いて行くにはざっと片道8~9km以上ある。今日はゆっくり出会った生き物たちを撮影しながら移動。

湖岸工事済の所を移動してみた。隣は水場、反対側は人より高く伸びたヨシの平原。
アオサギ、ダイサギ、コガモ、カワウ、トビ、カワラヒワ、カシラダカ、シロハラに出会うも、撮影出来ず。
いつものご近所の鳥たちと違って、ここのは全く人慣れしていないので20m位近づくと飛んでしまう。

約9km歩いた所でようやく目的の建物近くに到着。だが川向こうで何処かの橋をわたらないと近づけない事が判明。
まめわらびーさんに泣きのメールを入れて道を教えて頂いた。やはりこの数km先にある橋を渡り、向こう岸をまた同じ距離を戻る形のよう・・。大丈夫か、自分。

再出発前に川を見ると撮影したかったヨシガモ、しかも群れで約30羽程で静かにしている。
●ヨシガモ 遠すぎてボケボケ写真。撮影した仮の橋の上は三脚立てられないほどのものすごい風。
f0324026_19545617.jpg
トリミングしてようやくナポレオンハットを確認。
f0324026_19553726.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL

カモたちの婚姻色は冬。今頃~2月が一番綺麗だと思う。
より近くで撮影しようとしたが、一斉に飛び立ってしまった。

この撮影後、数km歩き橋を渡り、向こう岸の道を出発時点位まで戻る形で移動。

13時過ぎにようやくポイント到着。車は3台のみで、カメラを出しているCMは誰も居ない。
それにしてもものすごい強風。

20分ほど双眼鏡で探してみたものの出てこず。今日はご縁がなかったらしい。

新古河に到着したのは15時過ぎ。今日は時間の大半を歩きに使ってしまい、結局約20km程歩いた。
足腰はガタガタ、足の裏には豆。写真はヨシガモ、オオイヌノフグリ。ホトケノザの様子のみ。

●足元にはほんの少し春の足音
f0324026_20171797.jpg
f0324026_20172834.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

昆虫も多いようで、絶滅危惧種のベッコウトンボもリストにあった。
夏場も訪問したい。

by Nature_Oyaji | 2015-01-31 20:26 | 自然 | Comments(2)
2015年 01月 25日

新宿御苑の鳥と板橋でカラムクドリ撮影

新宿御苑の鳥たち。
ここにはオシドリやトモエガモがいると聞いていたので訪問。

●オシドリ
5~6羽程入っている感じ。いつもながら木の葉が覆いかぶさっている岸辺の薄暗い所を行ったり来たり。
なかなか明るい所には出てきてくれない。すっと横切った際、証拠写真程度に撮影。
f0324026_17411406.jpg
f0324026_17412628.jpg
●トモエガモ
現場にいた方から朝は少し泳いてくれたが、その後はずっとあの場所で寝てばかりとの事。初の撮影だったが結果証拠写真程度。
目を開けたり閉じたりの繰り返しでどうにも動きそうにない。
f0324026_17432586.jpg
f0324026_17434454.jpg
トモエガモを撮影していると、市川でいつも会う方二人が後ろに(驚き!)。このあと板橋へカラムクドリ撮影に行くとの事で場所を教えて頂いた。
少し昆虫撮影の続きをして、板橋へ移動。

●カラムクドリ
すっかり餌付け(果物など)されてずっと居着いている様子。カメラマンも多数(オヤヂも含めて)。
めったに見られない鳥ということで暫く堪能。目の色やその他体の色も独特。
f0324026_17505186.jpg
f0324026_17523840.jpg
f0324026_17511389.jpg
f0324026_17512552.jpg
f0324026_17513853.jpg
f0324026_17530102.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL

by Nature_Oyaji | 2015-01-25 17:55 | 自然 | Comments(4)
2015年 01月 25日

新宿御苑 花と昆虫たち

新宿御苑へ初訪問。毎日通勤で前を通っているんですが。
とても広く、花も樹木も多数。一回りしながらヤツデやその他植物の葉の裏を観察。
途中にある花なども撮影。

フッカーSさん、同定ありがとうございました。

●クロスジホソサジヨコバイ(♀)(ヤツデの葉の裏。ヤツデも汁を吸われているためか、葉は少し縮み気味)
脚は他のヨコバイと同様、後脚の関節部分が中足の上に来ている。この脚の位置関係、いつも不思議。(初見)
f0324026_16535381.jpg
初めこちらが頭かと思った目玉のような模様。よく見たらヨコバイの先ほどの脚の様子が見えて、反対側を見たらしっかり目玉があるのを確認した次第。
f0324026_16570072.jpg
おそらくこのヨコバイの脱皮したあと
f0324026_16584683.jpg
クモ(同定不可)⇒ウロコアシナガグモ 一枚目の頭の前にある黒いものはすべて単眼か。8個黒い目のようなものが揃っている。でもそうなると他のクモのように後ろをキャッチするための単眼はどうなっているのか。写真に撮りそこねたが脚はとても長い。
こちらもネットで調べてみた。名前にある「ウロコ」、ネットで写真を見るとふっくらした腹部には見事なウロコ模様。これは見てみたい。今回は知らずにマクロでカリカリ写真撮影だったため、腹部は全く写っていない。
f0324026_17004458.jpg
f0324026_17204556.jpg
●こちらも葉の裏に張り付いていた個体⇒アサヒエビグモ/幼体 5-6mmと元々小さめなクモ。
f0324026_17024349.jpg
 ?? 体毛(?)が長く、何者かも全く分からず⇒イセリアカイガラムシ
調べてみたらペダリアテントウが天敵とあった。確かカイガラムシ対策でオーストラリアから輸入した生物農薬。一度だけ船橋の海岸で出会ったことがある。
f0324026_17053039.jpg
別な角度からもう少し拡大(少々ボケ)
f0324026_17064714.jpg
●こちらも?? 何かの一個の卵ではない感じ。直径数mm。卵か蛹が入っている?
f0324026_17071639.jpg
●短い翅があるので幼虫には違いないものの、こちらもさっぱり ⇒ケチャタテ科の仲間/幼体とのこと。
ネットでケチャタテの写真を見てみるも、仲間はわかるものの、同定は自分には無理。それでもこの色や形はきれいなもの。
また観察してみたい。
f0324026_17084212.jpg
●直径数mm程度??⇒カタカイガラムシの仲間 こちらも全く知らない分野の生き物。名前を教えて頂いて調べてみてもこれは難しい。
f0324026_17100689.jpg
●ハラビロカマキリの卵囊 と思われ。
f0324026_17110067.jpg
●クロハナアブ 写真が少々暗過ぎでわかりにくい。
f0324026_17142460.jpg
キジラミの仲間 キジラミで写真を検索するとよく似たモッコクトガリキジラミが出てきたものの、やはり同定するための別のカットが必要。
同定のため次回から四方からなるべく残すようにしたい。
f0324026_17213411.jpg
f0324026_17215200.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

葉の裏にいたものに限って探してみた所、色々いるものですがやはり未知の領域。同定には時間が掛かりそう。

御苑を飾る花々。
f0324026_17294769.jpg
f0324026_17295827.jpg
f0324026_17300868.jpg
f0324026_17311541.jpg
f0324026_17302905.jpg
f0324026_17314967.jpg
f0324026_17320349.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

by Nature_Oyaji | 2015-01-25 17:33 | 自然 | Comments(4)
2015年 01月 25日

早朝の東京ゲートブリッジ

今日は早朝から予定満載。予定は東京ゲートブリッジ~新宿御苑へ。
まずは早朝の東京ゲートブリッジ訪問。

f0324026_16354327.jpg
f0324026_16455126.jpg
橋の向こうには霞んでいるものの富士山
f0324026_16391756.jpg
f0324026_16392808.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

by Nature_Oyaji | 2015-01-25 16:42 | 人工物 | Comments(0)
2015年 01月 24日

東京ゲートブリッジ イルミネーション撮影

夕方かみさんたちが戻ったので、そのまま東京ゲートブリッジへイルミネーション撮影に行ってみた。
会社の同僚が先日撮影したと言って写真を見せてくれたもの。家から近いし以前のレインボブリッジ撮影の続きとして。

●東京ゲートブリッジ 若洲海浜公園にはキャンプ場あり、釣り場ありでかなり賑やかな所。
橋は駐車場脇から海に向かって伸びている。
あいにく夕方頃から雲が多くなり、綺麗な夕焼けや遠くの富士山など見られなかった。5時過ぎ位にイルミ点灯。
f0324026_23493378.jpg
f0324026_23495030.jpg
●日も落ち、薄暗い中に浮かび上がるイルミ中の東京ゲートブリッジ。
ライブコンポジットで撮影。 車のテールライトが線になっている。
f0324026_01350348.jpg
f0324026_01273421.jpg
f0324026_01282064.jpg
●撮影中に気付いたのですが、羽田空港からの飛行機がゲートブリッジを目印にして曲がっているように見える。そしてほぼ真上を飛行。
ライブコンポジットで飛行機の飛んだ軌跡を一緒に撮影。
f0324026_01330705.jpg
●三日月と東京ゲートブリッジ
f0324026_01335742.jpg
●東京タワー方面の夜景
f0324026_00115102.jpg
●おまけ
帰りしな、一般道で車のテールランプの撮影をしてみた。
f0324026_00064514.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

また夕方、富士山なども見える晴れの時に訪れてみたい。

by Nature_Oyaji | 2015-01-24 21:00 | 人工物 | Comments(0)
2015年 01月 24日

三番瀬からじゅんさい池、最後は葛西臨海公園で探鳥

久しく訪れていない三番瀬の早朝の様子観察。
今日の満潮は朝7:44分。うまくすると波打ち際に集まっている鳥たちが撮影出来るはず。

●日の出 海はほぼ満潮。朝日の中の鳥達の姿。
f0324026_22365483.jpg
f0324026_22400174.jpg
●シロチドリ 考えていた通りの様子。朝日のさす波打ち際で5羽程餌探し中だった。
f0324026_22381332.jpg
f0324026_22382368.jpg
●ミユビシギ こちらは30羽程度で群れていた。時々思い出したように編隊を組んで飛行。
時々ひるがえった際の翅が白く光る所は美しい。
f0324026_22390212.jpg
f0324026_22391556.jpg
f0324026_22402817.jpg
じゅんさい池へ移動
●カワセミ 前回と同様桜の枝でじっとしているのみ。
f0324026_22415608.jpg
f0324026_22421837.jpg
f0324026_22423712.jpg
消化しきれない殻などをペリットとして吐き出し(初見)
f0324026_22433875.jpg
●ヒヨドリ こうしてみると翅の模様など個性的で美しい
f0324026_22440372.jpg
一旦帰宅。かみさんたちが車を使うというので改めて自転車で葛西臨海公園へ。
臨海公園でHP見るとかなりの種類の鳥たちが見られるらしい。でもここは過去相性が悪い場所。

●ジョウビタキ(♀) 到着早々お待ちしていましたというが如く尾を振りながら姿を現した。
f0324026_22510233.jpg
f0324026_22511597.jpg
f0324026_22513536.jpg
f0324026_22514478.jpg
●シロハラ
f0324026_22544489.jpg
f0324026_22545585.jpg
f0324026_22550633.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL

見事なアカハラもいたものの、さっと姿を隠してしまった。
あとは園内をずっと回ってみた。池にはたくさんのホシハジロを含む水鳥たち。渚にビロードキンクロがいるらしいが実際に行ってみると突端は工事中で入れず未確認。
また同じ渚の遠くの杭にミサゴらしき姿。結局いつもの相性通りの結果で、自転車で往復22kmは少々きつかった。
明日は桜田堀でヨシガモの観察予定。

by Nature_Oyaji | 2015-01-24 18:19 | 自然 | Comments(0)
2015年 01月 18日

筑波山初訪問 初めての鳥たち

筑波山初訪問。
娘と朝5:30分出発し8時過ぎに筑波山神社前の駐車場着。
当初ケーブルカーで頂上へ行き撮影してすぐ戻るつもりが、定期点検のため1/15から3/20まで点検のため停止中との事。
下調べの際見落としたようで先行き不安。それでも早朝、筑波山神社にお参りでき心はリフレッシュ。
f0324026_18130293.jpg
f0324026_20093128.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

改めてロープウェイ乗り場へ移動。始発の9:20前に乗り場へ行くものの、強風のため見合わせ中とのアナウンス。
またまた不安。近場の無料駐車場に止め暫く様子見後、10時位に乗り場付近で撮影できればと思い移動していた所、運行開始のアナウンスが・・。やれやれ一安心。
●女体山駅 乗り場付近からの眺望。
f0324026_18231248.jpg
女体山駅から筑波山頂駅へ移動し、撮影開始。
到着した時にはすでに斜面でミヤマホウジロとカヤクグリが餌探し中。ご近所ではあり得ない鳥と組み合わせに驚いた。
やはりいる所にはいるもので、出向かなければならない時があるもの。
しかも柵があるためか、すぐ近くまで近寄ってくる。ただあいにくの逆光なので絵面はイマイチ、それでも出会いに感謝。

●ミヤマホウジロ 何羽かいたものの、撮影出来る場所にはなかなか来てくれず。
千葉県内にも渡って来ているよう。いる場所は以前教えて頂いた事があるもののまだ撮影出来ず、今回が初見初撮影。
その後も撮影のチャンスはあったものの、遠すぎたりでなかなか撮影できず。
f0324026_18292454.jpg
f0324026_18293768.jpg
●カヤクグリ 日本固有種。茶系でまとめられた色は派手ではないものの、独特の色の組み合わせや模様は美しい。
f0324026_18331486.jpg
f0324026_18334170.jpg
f0324026_18345473.jpg
f0324026_18352004.jpg
●ハギマシコ シベリア方面で繁殖し越冬のため日本に来るものの、その越冬地は限られているらしい。
ここはその数少ない越冬地の一つ。先日のベニマシコより一回り大きい感じ。全く人を恐れず、登山者が沢山いるすぐ脇の斜面でせっせと餌探し。おそらく人の恐ろしさを体験していないためで、裏返せば彼らの生息場所や越冬場所では互いに良い関係を保っているのかもしれない。お陰様でトリミング無しでも撮影可能で、時に近すぎて撮影不可の時も。美しい姿を暫し堪能。
f0324026_18415407.jpg
f0324026_18421530.jpg
f0324026_18483296.jpg
ベニマシコと異なり、葉を除けて地面に落ちている木の実を探していた
f0324026_18433192.jpg
f0324026_18423282.jpg
f0324026_18425867.jpg
f0324026_19433340.jpg
暫くして羽繕い開始(隣のプルトップの映り込みが少々残念)
f0324026_18474321.jpg
f0324026_18475719.jpg
f0324026_03445666.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL

自分では初めハギマシコを見失ってしまいどうしようかと思っていた所、現場で知り合った方から鳥を探してもらい説明、ご案内までして頂いた。その節はありがとうございました。また撮影ご一緒させて頂いた方々、ありがとうございました。
また何処かでお会い出来ましたらよろしくお願いします。

初めての筑波山は大満足、娘も楽しそうで良い週末になった。
またロープウェイ内での放送で昆虫も約800種類いるとの事。
ご近所のチョウに詳しい方から筑波山のゼフィルスの事も少し伺っていて、筑波山に一度下見をと思っていたこともあったので良い訪問となった。



by Nature_Oyaji | 2015-01-18 19:03 | 自然 | Comments(4)
2015年 01月 17日

市川 いつもの池のカワセミやその他水鳥たち そして春に向けてチョウの撮影

久しぶりに早朝7時頃から市川の池を回ってみた。
いつもより早い時間帯なので、その分いつもと違った光景に出会えることに期待。

●早朝の池
日の出時間は過ぎているものの、東西にある林のためまだまだ朝日はささない。赤みがさした空を反射して池の水面も同じような色合いに。
f0324026_18554853.jpg
池のヒドリガモもシルエットとなり波紋も美しい。
f0324026_18564505.jpg
●カワセミ 5m程先の枝でじっと獲物を狙っていた。直射日光が当たらない方が色が良く出ているように思える。いつもの方に縄張り争いの行方を尋ねると、そろそろ終わりなのか最近は見なくなったとの事。通い始めて3年目。まだヒナを見たことがなく、今年は是非とも見てみたい。(以下3枚はトリミング無し)
f0324026_18584536.jpg
f0324026_18585508.jpg
f0324026_18590921.jpg
トリミング
f0324026_19460256.jpg
そんな撮影途中、以前都下の公園でカミキリなど教えて頂いたまめわらびーさんに出会った。
何度かフィールドでお会いしていたものの、お名前やブログなど伺っていなかったのでいろいろ情報を頂いた。早朝出てきた甲斐がありました。ちょうど筑波山に行こうと思っていた所で、その現場での話をして頂きやはり明日は筑波山へ決定。ありがとうございます。


別の場所に飛んでいったので留まった先での撮影。
何度か飛び込みを繰り返し、体の汚れを落としているような感じ。その後は羽繕いを始めた。
f0324026_19152399.jpg
f0324026_19153516.jpg
f0324026_19162417.jpg
f0324026_19164541.jpg
f0324026_19165759.jpg
●コサギ 細かく足を震わせ餌を追い立てながら捕獲。枝をつかんでいる足はやはり恐竜の子孫の面影そのもの。
姿の美しさと無骨な感じのギャップが面白い。
f0324026_19173863.jpg
●ヒドリガモ いつものアイリングが白いメス
f0324026_19204268.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL

さて、昨日はいつもブログを拝見している方の最近の投稿に、昨年出会った思い出のチョウたちのものがあった。それを見ているうちにこちらも出会いを思いだしたり、掲載されている美しいチョウを見て何かこみ上げるものがあり、無性にチョウに会いたくなってしまった。
時間もあることだし、この後足立区生物園へ直行。久しぶりにゆったり飛翔するチョウたちとの時間。飛翔撮影はすっかり錆び付いていてほぼボツでしたが、久しぶりに見るチョウたちの素晴らしいこと。
f0324026_19321384.jpg
f0324026_19322453.jpg
f0324026_19323766.jpg
f0324026_19324810.jpg
f0324026_19325866.jpg
f0324026_19330685.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

3月のギフチョウとの出会いが今から楽しみ。

by Nature_Oyaji | 2015-01-17 19:34 | 自然 | Comments(5)
2015年 01月 13日

素人のラブジョイ彗星探し

3日前に一度娘と撮影にいったものを投稿したのですが、余りにも中身のないものだったので一旦削除。
その時は一緒に流れ星も見ることが出来てそれはそれで楽しめたのですが、肝心のラブジョイ彗星の場所がさっぱり。

今度地球に接近するのは8000年後なので何とか捉えてみたくて、いろいろまた情報を集めて再撮影に望み、多分これだと思えるものを撮影出来ました。

ネットに位置関係の画像があった。これを参照しながら探してみた。
f0324026_04253554.jpg
まずオリオン座を探し、そして少し離れた牡牛座アルデバランを探す。
その後はアルデバランを含む三角形の頂点と少し離れたセドナを結び、1/13だとちょうどその線上のセドナに近い所でぼやっと光る星を探す。
双眼鏡で場所を確認しながらカメラの方向を設定。


●広角撮影 右下にぼやっとしたグリーンの星を確認 上の場所の画像と比較するとぴったり。
f0324026_20114440.jpg
●トリミングして右下のみにしたもの
f0324026_20120381.jpg
f0324026_20121444.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

多分間違いなと思います。

場所がわかったので再度BORGでの撮影を試みたものの、やはり望遠では数秒の撮影でも流れてしまうので広角で撮るか、赤道儀かペンタックスシステムが必要ですね。

●おまけ
前回撮影した木星とガリレオ衛星。この時は4つすべて捉えることが出来ました(1/10撮影分)
f0324026_00294636.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL

素人の証拠写真程度になり、ぼやっとした写真のみになってしまった。
赤道儀もペンタックスも使わず、800mm換算の望遠で撮影する方法があるのかもしれない。
週の真ん中は雨模様。週末の天気回復までに何か手立てを見つけておこう。


参考にしたのは日日新聞社く熊本日日新聞社本日日新聞社熊本日日新聞社熊本日日新聞社

by Nature_Oyaji | 2015-01-13 22:35 | 自然 | Comments(1)
2015年 01月 12日

カワセミの狩り

いつもの池でカワセミのバトル狙いで訪問したものの午前中だったよう(ハチジョウツグミ撮影の後だったので)。
ちょうど一羽でいたので、ダイビングする所を狙ってみた。

●カワセミ まだ縄張り争いは続いているようで、今は暫し戦士の休息中。ダイビングをE-M1の10コマ/秒+BORG FL71(800mm換算)で連写後トリミング。 
 ピンは初めに留まっている時に合わせたので飛んだあとはもう運任せ。
 こちらに向かうにつれ、だんだんピンがずれて来ている。こんな時はAFが羨ましい。

それにしてもいつもながらのムダのない狩人の動き。素晴らしいの一言。
f0324026_17394489.jpg
f0324026_17254023.jpg
f0324026_17255577.jpg
f0324026_17274561.jpg
f0324026_17275826.jpg
f0324026_17281155.jpg
先ほど体が出たものの、もう一度水中から再度羽ばたき
f0324026_17282442.jpg
f0324026_17283541.jpg
f0324026_17285370.jpg
f0324026_17290378.jpg
f0324026_17291938.jpg
f0324026_17333598.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL

by Nature_Oyaji | 2015-01-12 17:30 | 自然 | Comments(0)