<   2015年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 31日

ムラサキシャチホコ その2

屋外と室内での写真比較。

●屋外
明暗がはっきりするため、より枯れ葉への擬態がはっきりします。
f0324026_18463226.jpg
f0324026_18463961.jpg
●屋内
フラッシュ撮影のため、濃淡が薄れ一枚の翅にある模様であることがわかります。
また一枚目の写真だと頭のすぐ後ろを頂点とした三角形の翅がわかりますね。
上の葉が巻かれた部分の脇はより色濃く、影を表現しています。すごくうまい。
またその影が頭の後ろの胸の色に繋がっていて、横から見ると一体化しています。
初めて横からの写真を見た時、この頭の部分も丸まっている様に見えて、ここをどう理解したら良いか分からなかったのですが、この写真を見るとなるほど、色使いからああなるのかと納得。
f0324026_18485435.jpg
f0324026_1849561.jpg
f0324026_18491992.jpg

夜になり虫カゴから出すと翅を細かく震わせてフェロモンを拡散させ、オスを呼ぶためのコーリング行動をします。
姿を見られて嬉しいものの、見ていて少々切ない。
f0324026_1852413.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

by Nature_Oyaji | 2015-03-31 18:55 | 自然 | Comments(2)
2015年 03月 31日

3月末のホソミオツネントンボ

越冬後暖かくなった3月末。
ホソミオツネントンボの色の変化を観察。何度か訪問していたものの、なかなか見つけることが出来ず、今回は以前ご案内頂いたSさんと再び探してみました。

さすがです。すぐ見つけて頂きました。結果的にはメス3頭、オス1頭ほど。
特にオスは色の変化を残しておきたかったので嬉しい。

●ホソミオツネントンボ
f0324026_14473279.jpg
f0324026_14522819.jpg
f0324026_14474938.jpg
f0324026_144874.jpg
f0324026_14481710.jpg
f0324026_1448414.jpg

Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

by Nature_Oyaji | 2015-03-31 14:51 | 自然 | Comments(0)
2015年 03月 30日

ムラサキシャチホコの羽化

昨年8月20日に山梨で見つけて持ち帰ったムラサキシャチホコ。
9月上旬に蛹になりましたが、一週間ほどで腹部のくるくる回す動きが無くなり、それ以降ずっと黒い塊のまま冬を過ごしました。
必要かどうかわかりませんでしたが、自然界では雨は降るので時折霧吹きで水をうっすらかけてやっていました。

3月中旬までずっとエアコンのない場所で放置していましたが、その間触ってみるものの黒い塊状態で、生死不明。
尾部は少し曲がった状態で固まったまま。
LEDライトで透かしてみようとしても真っ黒で中の様子が見えるわけもなく、先週気温も高くなったことから日の当たる部屋へ移動。
気休めは重さは変わらなかったことと、寄生虫は発生しなかったこと。一部の望みを持っていました。

そんな中、今日帰宅すると、蛹の形が変形しており、よく見ると見事! メスのムラサキシャチホコが誕生していました。
丸7ヶ月間の蛹生活でした。

少し元気が良すぎで飛んで見失いそうで、今日はここまで。
それにしてもため息の出る見事なトリックアートです。

▽上やななめから見れば平面なんですが・・
f0324026_20305047.jpg
f0324026_2031240.jpg
f0324026_20325227.jpg
▽真横から見ると、その模様が一変、立体的に
f0324026_20314082.jpg
f0324026_203269.jpg
f0324026_203304.jpg
▽7ヶ月間過ごした蛹の殻
f0324026_20331127.jpg


by Nature_Oyaji | 2015-03-30 20:36 | 自然 | Comments(8)
2015年 03月 29日

シュンランと桜カワセミ

朝から良い天気。ただ午後は天候が悪くなるようです。
昨夜からの痛みは夜中がピークだったようで、今朝方はだいぶ楽になりました。

いつものカワセミの池で暫く様子を見ていたものの、動きがないのでオオタカの山へ移動。
もう少し早ければオオタカがいたようですが、もう行ってしまったらしい。高い木の上では珍しくキクイタダキが出現するも撮影出来ず。

足元のシュンランを撮影して、また具合が悪くなってきたので一旦退却。
●シュンラン 光の加減の表現が難しい。
f0324026_1616158.jpg
f0324026_16162030.jpg
f0324026_1617196.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

暫く休んでまたカワセミ池を訪問。
昨日より桜がだいぶ花が開いてきました。気温18度。
f0324026_16203531.jpg
f0324026_16204914.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL

また離れた所の桜にカワセミの姿。もう雨が降りそうな天候で暗め。
f0324026_16215037.jpg
f0324026_1622691.jpg
f0324026_16222480.jpg
f0324026_1622397.jpg
f0324026_162354.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL

by Nature_Oyaji | 2015-03-29 16:19 | 自然 | Comments(2)
2015年 03月 28日

桜カワセミ

今日は朝から裏高尾方面へチョウなど撮影に行こうと思っていましたが、一昨日より痛み出した奥歯の歯ぐきが一層腫れてしまい、ひどい状況に。
遠出は諦めてご近所のカワセミ撮影としました(寝てれば良いのに・・)。

前回巣作り開始の様子を見ていましたが、今日待っているとなんと、オスが2羽まだいます。
決着がまだ付いていなかったんですね。オスが餌を渡そうとメスを呼ぶのですが、一向に近くに来ません。
メスの方もどちらのオスになるのか、様子見をしていて餌はまだもらえない状況なのかもしれません。

巣作り場所を離れて狩りの場所へ移動。
見事な狩りをしたあと、魚をくわえて飛んでいった先は桜の木。慌てて撮影しました。
桜はまだ三分咲きですが、多分初の桜カワセミ撮影。ただ給餌行動には至らず、留まった場所に行った時には自分で食べてしまいました。
f0324026_15354073.jpg
f0324026_15361598.jpg
f0324026_15362643.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL

こちらは新しいレンズでの撮影(手持ち)。設定など腕の問題なのか少しあまあま。
f0324026_1540574.jpg
f0324026_035040.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

その後青く変化したホソミオツネントンボを探しに行ってみましたが見つかりません。
現場で撮影したスミレのみ。
f0324026_15421084.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

by Nature_Oyaji | 2015-03-28 15:43 | 自然 | Comments(4)
2015年 03月 27日

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROの画角

以前BORGで撮影した場面とM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)での同じ場所の比較

BORG 71FLはケンコーのクローズアップレンズ No.3を補正のため入れているので、800mmの所が少し短くなっていると思います。

●BORG 71FL 約800mm
f0324026_18241691.jpg
●テレコンあり 420mm
f0324026_18243461.jpg
●テレコンなし 300mm
f0324026_18244349.jpg

やはり800mm換算との比較ではサイズの違いがでます。
それでもそこそこのサイズがAFが効く撮影できるのは良いですね。

by Nature_Oyaji | 2015-03-27 18:36 | 機材 | Comments(0)
2015年 03月 27日

新機材導入 M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

この1年間、ほどんど使うことのなかったニコンD7100や買い揃えたニコンマウント用のレンズたち。先日の休みにもBORGを取り付けて撮影してみたものの、結果は散々でオリンパスで出来たことが出来ない(単に下手なだけかもしれない)。

過去、色々写真を残してくれた思い出の機材ですが、意を決してマウントはマイクロフォーサーズのみにすることに決めました。
手持ちのニコンマウント関連はマップカメラにて買い替え用の下取り品とし、買い替えなら10%評価がアップ+以前レンズを購入した際、こちらも買い替えなら3%アップのチケットが見つかり、すべての機材は13%Upで引き取ってもらいました。

BORG 71FL以外、マイクロフォーサーズで使える望遠レンズがなかったので、トンボやチョウの飛翔に合うレンズを探していました。結果として購入したのは世間でいういわゆる明るいサンニッパのM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)。テレコンを付ければ35mm換算では420mmまでになるし、且つ防塵防滴でしかも軽くてAFも効く。また出てくる絵の評価は高い。この週末、いつも池でカワセミで試し撮りです。どうなるか楽しみです。

家でE-M1に取り付けてみた感じでは、手ぶれ補正が強力!
ボディ補正なのでレンズが補正する訳ではないのですが、ファインダ内の動きは強力に効いている感じ。望遠だからなのかもしれない。

まもなくギフチョウの季節、そして裏高尾方面ではミソサザイやカワガラスやまだ見ぬムカシトンボの季節。残しておきたい仲間多数です。

明日は久しぶりに裏高尾方面に行ってみたくなりました。
f0324026_0395699.jpg
f0324026_0552710.jpg


by Nature_Oyaji | 2015-03-27 00:38 | 機材 | Comments(0)
2015年 03月 26日

セイヨウミツバチとホソヒラタアブ

普段はほとんど使わないE-M1+Macro 60mmのAFですが、今回はファームウェアのUpでAF精度も上がったとのことなので改めて使ってみました。
(普段は昆虫撮影はどんなレンズでもほぼすべての撮影はMFです)
お相手は5mmほどのホソヒラタアブ。よくホバリンクしてくれるおチビさんです。
スモールターゲットで合わせて撮影してみると、ほんの少し甘いもののよく追随してくれます。

●セイヨウミツバチ これは置きピンでの連写撮影
f0324026_23243413.jpg
f0324026_23271436.jpg
f0324026_2328436.jpg
f0324026_23281616.jpg
Olympus E-M1+SIGMA 19mm F2.8 DN

●ホソヒラタアブ 5mmほどのTargetに対してAFで撮影。意外なほどピンが来ます。
f0324026_23395146.jpg
f0324026_23402157.jpg
f0324026_23403110.jpg
●ヒメハナバチ 留まった所をAF撮影。MFではこの時期間に合いません。
f0324026_23452693.jpg

f0324026_23453634.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

AFもかなり使えそう。食わず嫌いだったようです。

by Nature_Oyaji | 2015-03-26 23:47 | 自然 | Comments(0)
2015年 03月 25日

セイヨウミツバチ

昼休み。
昨日見ていたセイヨウミツバチたち。
楽しそうな姿に撮影している本人もうれしい時間でした。
f0324026_21414118.jpg
f0324026_21415681.jpg
f0324026_21421488.jpg
f0324026_21422567.jpg
f0324026_2142502.jpg
Olympus E-M1+SIGMA 19mm F2.8 DN

by Nature_Oyaji | 2015-03-25 21:53 | 自然 | Comments(2)
2015年 03月 24日

会社近くの花壇 ヒメハナバチ-2

花壇脇の桜が1本開花。というよりほぼ満開。
周りにあるソメイヨシノとは種類が違うらしい。
東京もようやく昨日開花宣言。平年より3日早く、昨年より2日早い。
f0324026_2065635.jpg
●ヒメハナバチ
数日前より更に数が増した感じ。
過敏さは相変わらずで、TG-3では10cmより近くには寄れない。
f0324026_20151026.jpg
f0324026_20152738.jpg
f0324026_20154354.jpg
f0324026_20155752.jpg
f0324026_20161558.jpg
Olympus TG-3

菜の花にはセイヨウミツバチも多数。明日はE-M1で飛翔撮影としてみたい。

by Nature_Oyaji | 2015-03-24 20:19 | 自然 | Comments(2)