<   2015年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 31日

ミドリシジミの季節

いつもの自然公園に今年もミドリシジミが発生。
今年も美しい姿を見せてくれました。昨日は10時位に10頭程。今日は数も多く、また発生場所も昨日はほぼ同じ場所だったものから色々な場所へ拡大との事。
●ミドリシジミ(♂)
f0324026_19311122.jpg
f0324026_1921236.jpg
f0324026_1923244.jpg
f0324026_19223582.jpg
f0324026_19225346.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●ヤマサナエ(♀) 木道の上の木漏れ日の中に留まりました。
f0324026_19262479.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●ヤマサナエ(♂) 同じ場所で撮影。しっかり繁殖しているものと思います。
f0324026_19265897.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●ミズイロオナガシジミ この公園では初撮り
f0324026_1957237.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

トンボ池に移動
●サラサヤンマ 前回と同じ場所。各ドーム(木に覆われたドーム状の空間)にはオスが待っています。目の届く範囲で約5頭程確認。
f0324026_19345535.jpg
f0324026_1935720.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

川に移動してその回りを散策
●コオニヤンマ 羽化殻 水面から結構な高さ 昼間でも羽化するとの事。それにしてもこの平べったいヤゴの形からあのスラっとした長身の姿に変化するとは。
f0324026_19365644.jpg
●キイロサナエ(♂)
f0324026_19373498.jpg
f0324026_193742100.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

家に向かう途中、ヒヌマイトトンボのポイントに行ってみましたが、まだ発生は確認出来ません。

by Nature_Oyaji | 2015-05-31 19:47 | 自然 | Comments(0)
2015年 05月 30日

埼玉のトンボ

埼玉の川を訪問。早朝から昼過ぎまで川の中を行ったり来たり。半濡れになり、冷たい尻を触りながらウエーダーの必要性を感じた撮影でした(買うか・・)。

●アオハダトンボ
f0324026_4501617.jpg
f0324026_450012.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)
f0324026_4503746.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

●ミヤマカワトンボ 尻切れはご容赦
f0324026_516934.jpg
f0324026_4513846.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)
f0324026_4522073.jpg
f0324026_4543865.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

●ホンサナエ
f0324026_4555885.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●アオサナエ 昼近くオベリスク倒立
f0324026_4563176.jpg
f0324026_4564315.jpg
f0324026_4573629.jpg
f0324026_635361.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●昼近くで羽化後ようやく飛べるようになったもの
f0324026_5242752.jpg

川の隣の林にて
●コオニヤンマ あの平べったい羽化殻からは信じられない変身ぶり
f0324026_4595688.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●ダビドサナエ(♀)・・と思ったのですが、違うようだとお知らせ頂きました。ヒメサナエ(♂)の可能性。確かに尾部の模様などが違う事や先ずはメスにしては細すぎました。横からの写真がないので此処まで。
f0324026_514784.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●ミズイロオナガシジミ ゼフィルスも探してみたものの出会えたのは一種類だけ
f0324026_5304561.jpg


by Nature_Oyaji | 2015-05-30 19:00 | 自然 | Comments(4)
2015年 05月 24日

サラサヤンマの産卵

千葉のトンボ池にサラサヤンマの観察で訪問。
12時半過ぎに以前羽化を観察した同じ場所に到着。
木が覆いかぶさり、薄暗いドーム状になった中にオスのサラサヤンマが留まっていました。
こちらの姿に驚いて飛び立つものの、ドームからは出ずホバリング。おそらくはここにやってくるメスを待っているに違いありません。
●サラサヤンマ(♂)
f0324026_17341051.jpg
f0324026_354061.jpg
f0324026_17342350.jpg
f0324026_17343094.jpg
▽少し他を観察後戻るとペアになっていました(証拠写真)。この後ドームから出て何処かへ。
f0324026_1741098.jpg
▽外で観察中13時半頃メスがドームに入り産卵開始となりました。初めて見ましたが、水は無くぬかっている感じの地面や湿った木などに産み付けていました。湿地は以前訪問した時は水はまだまだありましたが、今はほぼ無しの状態。
乾燥が気になりますが、それでもここに産み付けるのはこれが彼らの生きてきた場所という事。水はすべてこれからの雨頼みなので、梅雨を狙っての産卵なのでしょう。一頭が産卵しているうちにまた別のメスがやってきて産卵開始。
f0324026_17482141.jpg
f0324026_1748319.jpg
f0324026_17484492.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

▽少し奥まった所のドームでメスを待つオス。魚眼レンズがふれんばかりに近づいての撮影をしても飛び立つこともなくそのまま。翅には痛みがあるので少々老齢化により鈍くなっているのかもしれません。
f0324026_1875562.jpg
f0324026_1861679.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

●ヤマサナエ
f0324026_17562936.jpg
●ハラビロトンボ(ペア)
f0324026_17564983.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

湿地回りを歩くとアオヤンマが草の中から飛び立ちました。ざっとその数3-4頭程。また今日はここに来る前、ヒヌマイトトンボの繁殖場所を訪問してみましたが、時期が早くまだ見ることが出来ませんでした。

先日Sさんから、来週はキイロサナエが産卵に生まれた川に戻る頃と伺っているので次の週末訪問予定です。

by Nature_Oyaji | 2015-05-24 18:02 | 自然 | Comments(0)
2015年 05月 23日

ヤマセミ ヒナの巣立ち

前回訪問したヤマセミのペア、無事にヒナが巣立ちました。現場で聞いた話では昨日6羽が巣から出て、もう1羽はまだ巣穴から出てこないという。確かに親が時折巣穴近に留まり、呼ぶ姿が見られました。
ヒナたちは写真で見る限りほぼ親と同じ大きさで区別がつかないほど大きくなっていました。
同行の皆様、お疲れ様でした。
●ヤマセミたち どれが親かもうわかりません
f0324026_4362556.jpg
f0324026_4364896.jpg
f0324026_4365972.jpg
f0324026_437871.jpg
▽ホバリングから見事にアユを捕らえました
f0324026_4372468.jpg
f0324026_4373582.jpg
f0324026_4374653.jpg
f0324026_5225862.jpg
f0324026_445237.jpg
f0324026_4452125.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL
(遠い事とほぼ置きピン撮影のためいつもながらピント甘々写真多数となってしまいました)
時折、ヒナに餌を与える様子が見られました。暫くは給餌は続くようで親たちはまだまだ多忙です。

●近場にいたトンボたち
▽ダビドサナエ (複眼のすぐ後ろの部分に黄色の点が左右に見られるので)
f0324026_56163.jpg
f0324026_561248.jpg
▽コヤマトンボ(置きピンでピントが合うのを見計らっての撮影)
f0324026_563024.jpg
f0324026_563956.jpg
f0324026_565028.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL

by Nature_Oyaji | 2015-05-23 21:00 | 自然 | Comments(2)
2015年 05月 22日

三日月と金星と東京ゲートブリッジ

茨城遠征後、三日月と金星が近いので撮影にまた出かけました。
f0324026_2332205.jpg
f0324026_2332304.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

by Nature_Oyaji | 2015-05-22 23:53 | 人工物 | Comments(0)
2015年 05月 22日

茨城遠征 その他のトンボたち

茨城遠征時のその他のトンボたち

●サラサヤンマ GW中、羽化を見たものの飛べる状態の成虫は初見(ピン甘です)。
f0324026_21351735.jpg
f0324026_21372967.jpg
f0324026_227357.jpg
f0324026_21371488.jpg
●ニホンカワトンボ
f0324026_2218897.jpg
f0324026_22101195.jpg
f0324026_22105726.jpg
●ヤマサナエ(♂)(♀)の順
f0324026_22121445.jpg
f0324026_22123034.jpg
●オオアオイトトンボ(♀)
f0324026_22131342.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

by Nature_Oyaji | 2015-05-22 23:48 | 自然 | Comments(0)
2015年 05月 22日

茨城遠征 ムカシヤンマ撮影

茨城県へムカシヤンマ撮影で訪問。
早朝は半袖では寒い位で、日の当たる木道の手すりに留まっているのを一瞬見ただけで、すぐ木の上へ移動してしまいました。
その後、日差しが強くなるとともに多数現れました。産卵も既に始まっているようで、メスが産卵に適した場所に来ることを見越してオスたちが集まってきています。
ただ残念ながら今日は産卵シーンの撮影は出来ませんでした。
またヤゴも今回撮影出来ていませんが、苔の生えた水のしみだすような斜面に穴を掘って住むようです。

Sさん、Kさん、お付き合い頂きありがとうございました。

●ムカシヤンマ ムカシトンボと同様、古いタイプのトンボ。ムカシトンボより大型で尾部も太い。複眼がやや離れていてその色は黒。
f0324026_2311738.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
f0324026_23152048.jpg
f0324026_2322442.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)
f0324026_2323379.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
f0324026_2324369.jpg
f0324026_2341099.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
f0324026_23172853.jpg
f0324026_2342597.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

木にもセミのようによく留まるようです。

by Nature_Oyaji | 2015-05-22 23:31 | 自然 | Comments(0)
2015年 05月 17日

ホソミオツネントンボの産卵場所でホソミイトトンボ探し

昨日の疲れですが、一晩寝て朝日を浴びたら疲れは何処かへ・・。また撮影に行く元気が出てきました。

以前訪れたホソミオツネントンボの産卵場所で、同じようにホソミイトトンボを探してみました。結果的には見つけることが出来ませんでしたが、定点観察場所として今後も訪れたい場所なので今を観察。

田んぼは田植えが終わり、水(地下水)も十分行き渡っています。実家も稲作をしていますがここまで綺麗な水の田んぼは見たことがありません。いろいろな生物が息づいていて素晴らしい環境です。

さて今まで産卵場所として観察した場所ですが、前回から更に減ってもう数えるほどしかホソミオツネントンボは見つけることは出来ません。

一旦車道に戻り、車道脇の水草の多い休耕地のような場所に降りると、なんとここにはまだまだたくさんのホソミオツネントンボたち。先ほど見ていた産卵場所から直線で300mは距離がありそうな車道脇の場所ですが、こんな所まで移動してくるようです。少し動いただけで、ペアが3組、オスのみが5頭、田圃の中には複数のペアが飛翔。

●ホソミオツネントンボ
f0324026_178656.jpg
f0324026_1782726.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

▽以前産卵していた場所から横に200m程離れた水田での産卵。こちらにもまだまだたくさんのホソミオツネントンボたち
f0324026_17124815.jpg
▽違うペア
f0324026_1713110.jpg
▽オス
f0324026_17131277.jpg
f0324026_17344476.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
f0324026_17345266.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●アマガエル ガガンボを狙っているのか、覗きこんでいる得体の知れない一つ目を警戒しているのか・・
f0324026_21553679.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

●コフキトンボ
昨日の桶ヶ谷沼ではコフキトンボのメスの帯型も見ていたのですが、撮影に失敗してしまったので、ご近所の2箇所の池(調節池と公園の池)を訪問。この2つの池は元々コフキトンボは多い所で、公園の池は何故かメスは高確率で帯型の場所。今日見た限りでは両方の池ともコフキトンボの羽化が始まったばかりの頃でした。次回の訪問時にメスの帯型を撮影したいと思います。
f0324026_17422962.jpg
f0324026_17424057.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●アオイトトンボ 調節池にて。ここで見るのは初。
f0324026_1746511.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

by Nature_Oyaji | 2015-05-17 22:34 | 自然 | Comments(0)
2015年 05月 16日

桶ヶ谷沼遠征

Tさんの訪問予定に便乗して3人で初の桶ヶ谷沼訪問。
道中の高速道路は土砂降り続きで天候が懸念されましたが、8時過ぎの現場到時には雨は上がり曇空へ。雨上がりにはまた違った昆虫たちの様子が見られました。

●モノサシトンボ
f0324026_5494660.jpg
f0324026_732382.jpg
f0324026_7223283.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●ベッコウトンボ 現在の確実な生息地は静岡県・兵庫県・山口県と九州に点在するのみで貴重な場所とトンボ(Wiki)。撮影開始時の8:30過ぎは雨上がりで気温も低かったためか暫く探しても現れず、探しているうちに気温上昇(こちらの熱気も上昇^^;)のためか、ぼつぼつ現れ始めました。また途中で日が指す時もあり、直後には一気に現れてくれました。(最後の一枚のみ♀)人工ビオトープを置き大切に増殖中。
f0324026_7255945.jpg
f0324026_728468.jpg
f0324026_5582595.jpg
f0324026_18565158.jpg
f0324026_7285473.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●ハラビロトンボ(半未成熟体で色が黄色から黒へ変化中)
f0324026_7294653.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

初めに撮影した場所から沼の反対側の人工ビオトープの場所へ移動。
●ベッコウトンボ 12時過ぎの撮影ですが、羽化後翅がようやく乾いて飛べるようになった個体。
f0324026_7313842.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●ベニイトトンボ こちらもようやく飛べるようになった位の個体
f0324026_6213599.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●キイトトンボ こちらも同じく羽化後まだ間もない個体
f0324026_738331.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●ハラビロトンボ(♂)
f0324026_6372698.jpg
f0324026_6251079.jpg
f0324026_625532.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

その他 昆虫たち 
●サトキマダラヒカゲ
f0324026_627088.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●カマキリ(不詳)
f0324026_6271139.jpg
●キイロトラカミキリ
f0324026_6313559.jpg
f0324026_6314733.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

素晴らしい場所でした。Tさん、Kさんお疲れ様でした。

by Nature_Oyaji | 2015-05-16 19:38 | 自然 | Comments(0)
2015年 05月 10日

都下のチョウたち

ムカシトンボ探しの前にウツギに来るチョウたちを撮影。
昨年は5/11にウツギが満開で、8時過ぎから頻繁にアオバセセリが来てくれましたが、今日は花も少なくアオバセセリの吸蜜訪問もかなり少ない状態でした。

●アオバセセリ
f0324026_19312757.jpg
f0324026_19313693.jpg
●オナガアゲハ オスガメスにアプローチ
f0324026_19315989.jpg
f0324026_19322398.jpg
f0324026_19325378.jpg
●スミナガシ
f0324026_19331924.jpg
●アサギマダラ
f0324026_19334076.jpg
●コツバメ
f0324026_19341626.jpg
●カラスアゲハ
f0324026_19344111.jpg
f0324026_19344995.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

by Nature_Oyaji | 2015-05-10 19:36 | 自然 | Comments(2)