オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 05日

梅雨入り

「関東も梅雨入り」と発表が会った途端、ものすごい雨で場所によっては非常に危険な所も。
何か自然の様子がおかしい。

さて雨が本格化する前に撮影した会社近くのガクアジサイ(額紫陽花)。
f0324026_01285941.jpg
f0324026_01242003.jpg
f0324026_01243572.jpg
f0324026_01244774.jpg
f0324026_01245663.jpg



# by Nature_Oyaji | 2014-06-05 12:18 | 自然 | Comments(0)
2014年 06月 01日

ゼフィルスたち

ゼフィルスが出ているとのことで都下の池のある自然公園に行ってきました。駐車場や公園内の道も整備されていて、里山として歩くにも良い所です。
f0324026_22051430.jpg
駐車場にあるサラサウツギにコマルハナバチ
f0324026_22071121.jpg
▽アカシジミ 一本クリの花が咲いている場所があり、少し高いところで吸蜜。なかなか降りてくれません。
f0324026_22144155.jpg
現場で知り合った方から低い所にいる場所を聞いて移動。いました。
f0324026_22165868.jpg
f0324026_22171164.jpg
▽ウラナミアカシジミ 同じ場所にて。不思議とここに集まっています。
f0324026_22180722.jpg
f0324026_22182096.jpg
魚露目で少し環境も撮影
f0324026_22182999.jpg
▽ミズイロオナガシジミ
f0324026_22202608.jpg
f0324026_22204430.jpg
f0324026_22205859.jpg
▽イチモンジチョウ
f0324026_22233800.jpg
f0324026_22235197.jpg
▽テングチョウ(夏型)ここには多いチョウです。
f0324026_22275377.jpg
▽ジンガサハムシの背中が茶系のものか別か?
f0324026_22262418.jpg
▽アカタテハ か ヒオドシチョウの蛹 桜の木の目立つ所にそのままぶら下がっていました。
f0324026_22352213.jpg
▽クロトラカミキリ
f0324026_22372415.jpg
▽タコサビカミキリ
f0324026_22383201.jpg
▽シラケトラカミキリ(と思われ) 穴をほって尻を入れて産卵していたようです。
f0324026_22400128.jpg
キスジホソマダラ ボディが藍色の美しい蛾
f0324026_22490748.jpg
コガタツバメエダシャク
f0324026_22524979.jpg
オオミドリシジミも出るとの事。こちらも6月中旬再訪問したい場所です。




# by Nature_Oyaji | 2014-06-01 23:02 | 自然 | Comments(4)
2014年 05月 31日

ハエトリグモたち

自然公園にてハエトリグモ撮影。

まずはアオオビハエトリ。すでに獲物捕獲済でした。
f0324026_22380412.jpg
f0324026_22381657.jpg
f0324026_22383433.jpg
マミジロハエトリ(♀) エメラルドグリーンの眼は健在。
f0324026_22391398.jpg
f0324026_22392954.jpg
こちらはエゴツルクビオトシブミ(♂) すでに揺籃作成時期は過ぎており、仕事を成し遂げた後ろ姿に見えます。ツヤアオカメムシ
f0324026_22404619.jpg
肩に少し色があるカメムシ。なかなか同定できません。
f0324026_22451571.jpg
f0324026_22452665.jpg
f0324026_22453643.jpg
ツヤアオカメムシ

# by Nature_Oyaji | 2014-05-31 22:51 | 自然 | Comments(4)
2014年 05月 30日

ナミテントウたち

今日はナミテントウたちです。

金鶏菊(だと思います)に黒地に黄色の紋のナミテントウ。
f0324026_06062800.jpg
f0324026_06074416.jpg
f0324026_06082971.jpg
お決まりですが、この後見事に飛び去り
f0324026_06085436.jpg
こちらはカップル 背中の黒光りの中にこちらが写り込んでいます。黒塗りの高級車のボディそのもの。
f0324026_23422185.jpg
拡大
f0324026_22034747.jpg
f0324026_22065295.jpg

ようやく週末。明日はかみさんと娘を連れて近くのバラ園へ連れて行く予定。日曜はアカシジミを見にどこかへ行ってみよう。


# by Nature_Oyaji | 2014-05-30 23:49 | 自然 | Comments(2)
2014年 05月 29日

クロマルハナバチとカマキリの幼虫

会社近くの花壇にいたクロマルハナバチ。
元々日本にいる蜂で、農家で使われているセイヨウマルハナバチが外来種ということで問題になっているので、最近はこのクロマルハナバチが大量に使われているようです。でもそれも場所によっては元々クロマルハナバチが少ない場所で農家から大量に放出されると問題になるとのこと。ボケ写真ご容赦。

f0324026_06540659.jpg
f0324026_06541450.jpg
f0324026_06542493.jpg
f0324026_06543479.jpg
f0324026_06544468.jpg
カマキリの幼虫も発見。体長はまだ2cmにはいたっていない。手に乗ってもらい少し撮影に付き合ってもらいました。
f0324026_06563075.jpg
f0324026_06563606.jpg
f0324026_06564495.jpg
f0324026_06565356.jpg
f0324026_06570032.jpg
アカボシゴマダラ 春型 植え込みのエノキに産卵
f0324026_06584323.jpg
f0324026_06585648.jpg
f0324026_06590555.jpg



# by Nature_Oyaji | 2014-05-29 20:50 | 自然 | Comments(2)
2014年 05月 25日

近くの自然公園にて

バラ園もあるいつもの自然公園。バラを見ながら昆虫採集。
f0324026_21045064.jpg
▽ヒゲナガハナノミ
f0324026_21042750.jpg
f0324026_21065418.jpg
▽ハキリバチのダンス・・ではなく、踊るようにしていたわけは4枚目。よく見ると蜘蛛の糸が後ろ脚と口に絡みついていて、必死に外そうとしていたのでした。懸命な姿は時に笑いを誘う。
f0324026_21073323.jpg
f0324026_21074244.jpg
f0324026_21074898.jpg
f0324026_21075903.jpg
f0324026_21081112.jpg
f0324026_21081968.jpg
f0324026_21082676.jpg
この後、無事に開放されて何処かへ飛んでいきました。

▽キイロトラカミキリ
f0324026_21112033.jpg
f0324026_21113926.jpg
f0324026_21114726.jpg
▽ムシヒキアブのペア
f0324026_21121967.jpg
▽モンオナガバチ(♀) キバチの幼虫に寄生するとの事。
f0324026_21123596.jpg



# by Nature_Oyaji | 2014-05-25 20:00 | 自然 | Comments(2)
2014年 05月 24日

都下林道訪問-2

都下林道で出会った昆虫たちの続きです。

▽ヒゲナガオトシブミ オスとメス、両方に出会いました。 まずはオス、ついでメス。
f0324026_19135129.jpg

f0324026_19142823.jpg

こちらは当初、ヒゲナガオトシブミのメスと思ったのですが、ウスアカオトシブミのようです。
f0324026_19153003.jpg

▽ヒメキマダラセセリ
f0324026_19160325.jpg

▽マルウンカ 初め見た時はテントウムシかと思いましたがよく観察すると顔などが全く違います。
f0324026_19170944.jpg

f0324026_19172853.jpg

ヒメコンボウヤセバチ 新宿で見た産卵管が短い別種
f0324026_19201877.jpg

▽アオハムシダマシ 金色と緑色の混ざったような美しい色の昆虫。花粉を食べると読みましたが、この個体は何か昆虫の卵のようなものを食べていました。
f0324026_19213688.jpg

f0324026_19215748.jpg

▽ダイミョウセセリ
f0324026_19240792.jpg

▽ヒメジャノメ 今年はこのジャノメ系の種類も残していきたい
f0324026_19251056.jpg

▽クロヒカゲ
f0324026_19281538.jpg

▽ヤマトシリアゲ 背中にダニのような虫が寄生中。見事な尻上げ状態。
f0324026_19261521.jpg

キバネニセハムシハナカミキリ(と思われ)
f0324026_19292582.jpg

アトボシハムシ
f0324026_19341393.jpg

▽切り株に新芽
f0324026_20035828.jpg


次回は6月梅雨明けに訪問予定。狙いはオオトラフコガネです。是非会ってみたい。




# by Nature_Oyaji | 2014-05-24 23:10 | 自然 | Comments(2)
2014年 05月 24日

都下林道訪問-1

アサギマダラも見たという知り合いの話もあり、2週間ぶりに都下山間部訪問。すっかり緑も濃くなり、いよいよ昆虫たちの季節という感じです。

アオバセセリが見られたウツギはもう花は終わってしまい、前回の訪問が一番タイミング的には良かったようです。花に来る昆虫を待つ事もできそうになく、山道脇を昆虫を探しながら散策。

▽ヒゲブトハナムグリ トナカイの角のような触角が印象的
f0324026_06062344.jpg
f0324026_06072351.jpg
▽ヨコヤマトラカミキリ
f0324026_06255192.jpg
▽ヒダリマキマイマイ この後歩きながら見てみましたがここは個体数が多いです。
f0324026_06304126.jpg
▽ヤマサナエ
f0324026_06323025.jpg
▽ホソヨツバセイボウ(細四歯青蜂) セイボウ自体、過去一度しか見たことがなく今回が二度目でようやく姿を写真に残せました。大きさは1cm程で小さい、止まっても10秒も停止していないのでなかなか手ごわいです。他の蜂に寄生するため、寄生先の巣を探していたと思います。それにしても綺麗でした。
f0324026_06331862.jpg
f0324026_06360017.jpg
f0324026_06384719.jpg
▽オビゴマフカミキリ
f0324026_06434740.jpg
▽セアカツノカメムシ
f0324026_06484968.jpg
▽エサキモンキツノカメムシ ダブルハート状態です
f0324026_06525862.jpg
▽コガタカメノコハムシ ジンガサハムシには全身金色のタイプと紋がこげ茶のタイプがいるようで、初めはジンガサハムシのこげ茶タイプかと思いましたが、コガタカメノコハムシのようです。
f0324026_06534935.jpg
▽ニホンカワトンボ
f0324026_07163178.jpg
f0324026_07174317.jpg

続く・・・






# by Nature_Oyaji | 2014-05-24 22:25 | 自然 | Comments(2)
2014年 05月 18日

カミキリムシ探し

昨日に続き、天気が良いので朝からご近所散策です。

今日はカミキリムシ狙いで散策。初めはいつもの一番近場の池。一時カワセミカップルで毎日のように人が来ていましたが、残念ながら抱卵中にアオダイショウの襲撃を受け、巣を放棄してしまい今は観察者もほとんどなし。

▽ショウジョウトンボ(のおそらく未成熟のもの) 数はだいぶ出ています。新しく購入したシグマの18-250mm、広角側では歪みがありますが、中望としての昆虫撮影には十分な性能かと思います。
f0324026_16440418.jpg
f0324026_16442808.jpg
大町の自然公園に移動
▽エゴノキの開花 中央にはカメムシ。 エゴツルクビオトシブミの揺籃も多数見かけますが、肝心な作っている場面には遭遇できません。
f0324026_16465069.jpg
▽エゴノキで吸蜜するクマバチ
f0324026_16542570.jpg
▽アトジロサビカミキリ 擬木で見つけました
f0324026_16545669.jpg
f0324026_16563149.jpg
▽シロスジカミキリ エゴノキを貪っています。少し遠くで枝の中
f0324026_19343651.jpg
▽カラスハエトリ(♂)
f0324026_16565753.jpg
▽ネコハエトリグモ(♀) 獲物確保中
f0324026_16572971.jpg
f0324026_19314413.jpg
▽マガリケムシヒキ(と思われ) ムシヒキ類は強力な脚と翅、刺のような口で襲う所は昆虫最強とも言われます
f0324026_17000442.jpg
f0324026_17001281.jpg
▽アリグモ(♂) 
f0324026_17021073.jpg
少し場所を移動。自然公園から近場、畑脇が自然の山間のままの場所でアカガネサルハムシ探し。実は昨年ここでセイボウも見たのですが、止まっていたのは野ぶどうの葉。そこに来ている可能性があり行ってみました。

▽ビンゴ! アカガネサルハムシ 初見です。1cmに満たない昆虫ですが、輝きはそれ以上に大きく見せます。タマムシにも負けず劣らずの色、うれしい出会いでした。
f0324026_17114637.jpg
f0324026_17050562.jpg
ただよく見ようと枝を引っ張った際、振動が伝わりあっという間に雑草の間に落下。オトシブミやハムシ系は落下で逃げる虫であることを忘れていました。次回再会を楽しみに。




# by Nature_Oyaji | 2014-05-18 17:16 | 自然 | Comments(4)
2014年 05月 17日

秩父散策

久しぶりに娘と遠出。秩父へ「あの花」で出てきた旧秩父橋を見に行ってきました。
まずは長瀞付近の流れです。
f0324026_15594062.jpg
f0324026_16000944.jpg
f0324026_16002212.jpg
f0324026_16003121.jpg
f0324026_16004829.jpg
「あの花」に出てきた旧秩父橋へ。
f0324026_16015599.jpg
f0324026_16020918.jpg
以下その途中で出会った昆虫たち
▽コチャバネセセリ 少し明るい茶系で翅の線が黒い感じです。
f0324026_16043523.jpg
▽アカガネコハナバチ もう少し日光の角度が良ければ眼のエメラルドグリーン系の色が出たのですがイマイチです。花粉には恵まれて満足そう。
f0324026_16063932.jpg
f0324026_16065484.jpg
f0324026_16072145.jpg
▽ミヤマセセリ まだ姿が見られました。以前であたった時は道端で止まっているもののみだったので、今回の吸蜜姿は嬉しいかぎり。
f0324026_16090564.jpg
f0324026_16092721.jpg
f0324026_16094937.jpg
▽ジョウカイボン
f0324026_16103361.jpg
▽ヒメウラナミジャノメ
f0324026_16120965.jpg
▽モンカゲロウ
f0324026_16161442.jpg
f0324026_16163349.jpg
▽アリの群れに囲まれている得体の知れない幼虫 アリと共生するシジミチョウの幼虫がいますが、写真を見る限りチョウの幼虫ではなさそう。触角でトントンされているようで襲われているわけでもなさそうな様子。
f0324026_16184554.jpg
▽ヤマトシリアゲ オスがしっかり尾をサソリのように上げています。
f0324026_16252518.jpg
f0324026_16255145.jpg
▽コニワハンミョウ
f0324026_16282501.jpg
久しぶりに楽しいドライブでした。



# by Nature_Oyaji | 2014-05-17 16:29 | 自然 | Comments(4)