オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 04日

クモの糸 その2

水滴のついたクモの糸。
こちらももちろん綺麗な造形。
f0324026_20072978.jpg
f0324026_20074168.jpg
f0324026_20074983.jpg
f0324026_20075586.jpg
f0324026_20080357.jpg
f0324026_20080893.jpg


# by Nature_Oyaji | 2014-09-04 20:08 | 自然 | Comments(4)
2014年 09月 04日

夕刻のノシメトンボたち 蔵出し

夕焼けからさらに日没近くまで トンボと過ごした時間です。昨年撮影したもの。
f0324026_02231336.jpg
f0324026_02232147.jpg
f0324026_02232920.jpg
f0324026_02243080.jpg
f0324026_02244052.jpg
f0324026_02245049.jpg
f0324026_02245992.jpg



# by Nature_Oyaji | 2014-09-04 02:25 | 自然 | Comments(0)
2014年 09月 03日

クモの糸

今朝は天気上々。
ジョンがいなくなっても相変わらず散歩時刻には目を覚ましてしまう。
家からすぐ近くで小さなクモの巣を発見。これは撮影でしょう。
水滴がなくても朝日に輝く糸、そのままでも十分美しい。
f0324026_21201436.jpg


# by Nature_Oyaji | 2014-09-03 21:22 | 自然 | Comments(0)
2014年 09月 03日

ムラサキシャチホコ 蛹後5日~8日

ムラサキシャチホコも蛹になり今日で8日目。
一応写真を掲載。
5日目
f0324026_05462456.jpg
8日目(今日)
f0324026_05470328.jpg
濃い茶褐色となり、ライトを当てて見ても変化はわかりません。
気になるのは5日目当たりでは箱を揺らすと尾部をほんの少し動かしていたのが、昨日今日は少し曲がったまま動かなくなった事。順調に体が作られているためなのか、残念な事になったのかまだ暫く様子見です。



# by Nature_Oyaji | 2014-09-03 05:53 | 自然 | Comments(0)
2014年 08月 31日

市川市J池とM公園と船橋の海岸

天気予報は良い方にはずれ。
傘をさすほどの雨はなく、曇り~晴れの一日で気温は低め。

早朝、クモの糸についた雫を撮影しようとしたものの今日は全くついていない。
いつものカワセミのいる池の道を挟んだ反対側は貴重な水草の保存場所となっていて、常に新しい水を流しているため綺麗な水質を保っている。
f0324026_20575483.jpg
静かな水面には無数のアメンボ。動く度に複雑な波紋。
f0324026_20581303.jpg
f0324026_20584082.jpg
f0324026_21062475.jpg
f0324026_21032426.jpg
f0324026_21071098.jpg
カワセミ登場。 どうやら少し離れた場所で魚を捕ってはここで休憩をしているらしい。
f0324026_21075417.jpg
10時過ぎ。今日は引き潮がお昼すぎなので、船橋の海岸訪問。今アジサシなど移動前の鳥達がゆっくり栄養補給中。アジサシに至っては何百羽単位での羽休め。
f0324026_21080858.jpg
f0324026_21090776.jpg
f0324026_21092423.jpg
f0324026_21093803.jpg
●オオソリハシシギ
f0324026_21101239.jpg
また市川市の別の公園訪問。花壇に来ているチョウやハチ目的。
●イチモンジセセリ
f0324026_21104909.jpg
●アオスジハナバチ 一年ぶり。尾部に青い色が入っている綺麗なハチ。
f0324026_21112194.jpg
f0324026_21113455.jpg
f0324026_20202976.jpg
f0324026_03090649.jpg
f0324026_21120173.jpg
●モンキチョウ
f0324026_21124499.jpg
f0324026_21125063.jpg
●クサギカメムシの幼虫(あしゅりんさん、ありがとうございます。)
f0324026_21131353.jpg
f0324026_21134593.jpg
f0324026_03093301.jpg
さてさていろいろ出会え、撮影したいものも撮影でき良い週末でした。


# by Nature_Oyaji | 2014-08-31 20:25 | 自然 | Comments(6)
2014年 08月 28日

ショウリョウバッタ(精霊蝗虫) 蔵出し

以前の写真を整理していた所、ショウリョウバッタの飛翔写真が出てきたので蔵出し掲載。

例によってこの撮影は、間合いと置きピン&連写、そして運と体力が必要です。

ショウリョウバッタでもなんでも近づくと飛んで行くので、まずはその飛び出した時の大体の距離をカメラにセット。
あとは連写モードにしてその辺りを歩きまわり、飛び出しが見えたらすかさず連写です。

ショウリョウバッタは大きいぶん、比較的飛ぶのが遅いので時には走って追いかけながら撮影。
体力がいります、疲れます。

そうしてあとは大量に撮影した中から偶然ピンがあったものを宝探しのように探し、見つかったら悦に入る。


f0324026_05154702.jpg
f0324026_05155708.jpg
f0324026_05161034.jpg
f0324026_05320969.jpg
一旦飛び上がったものの、何故か飛ぶのをやめてしまい自由落下中
f0324026_05163593.jpg
f0324026_05164362.jpg
f0324026_05165250.jpg
ショウリョウバッタももう成虫。今年も撮影に行ってみよう。


# by Nature_Oyaji | 2014-08-28 05:27 | 自然 | Comments(4)
2014年 08月 27日

ムラサキシャチホコ 蛹に

蛹1日目
昨夜見た時はまだ幼虫の姿でしたが、今朝はその皮を脱ぎ捨て綺麗な蛹の姿に。
幼虫時代の頭の形がそのまま残っているのがどことなくかわいい。
長さはほぼ2cm。
図鑑等では成虫出現月は4-9とあるが、もう8月最終週。
今年羽化するだろうか。
f0324026_05352543.jpg


# by Nature_Oyaji | 2014-08-27 05:39 | 自然 | Comments(2)
2014年 08月 24日

ご近所散策+野田市内公園

朝はいつもの池にていつもの皆さんと情報交換した後、蜘蛛の巣を撮影。
f0324026_19394404.jpg
f0324026_19394998.jpg
f0324026_19395719.jpg
f0324026_19400382.jpg
カワセミのいる川へ移動。ita-sanさん、ご案内ありがとうございました。
●カワセミ 久しぶりの鳥の撮影
f0324026_19402019.jpg
●カワラヒワ
f0324026_19403482.jpg
撮影中もトンボがきになり、ギンヤンマの連結・産卵中の撮影
●ギンヤンマ
f0324026_19404931.jpg
上流に戻って飛翔撮影(ボケボケ)
f0324026_19410707.jpg
●コガモ 時々居残り組がいるよう
f0324026_18581292.jpg
また移動して野田市の公園。最後にセイボウを撮りたかったものの、やはり産卵は終わったようで出会えず。
●ギンヤンマ 接写
f0324026_19412791.jpg
f0324026_19413485.jpg
f0324026_19415125.jpg
f0324026_19415755.jpg
ムラサキシャチホコは箱に入れた新聞紙の切れ端を糸で繋いで蛹の準備中。
もう少し置いてからそっと新聞紙を剥がして観察予定。

先週は休みをもらっての徹夜運転後撮影、昨日も金曜夜も徹夜移動で今日はさすがにバテバテ。
早めに就寝して明日に備えないと。




# by Nature_Oyaji | 2014-08-24 17:49 | 自然 | Comments(4)
2014年 08月 23日

房総 トンボの沼訪問

千葉県房総のトンボの沼訪問。
移動中の明け方には大雨となり、到着した時には上がったものの気温は低く、トンボは飛びにくい状況。
気温が上がるまで沼の周りを観察。
その後沼についての印刷物を頂くが、トンボはヤンマ系はオニヤンマ、ギンヤンマ、それ以外は極一般的なトンボのみでひと通り観察したので移動。

●ノシメトンボ
f0324026_20104775.jpg
f0324026_20032597.jpg
●アオモンイトトンボ
f0324026_20251643.jpg
f0324026_20253393.jpg
●オスグロトモエ
f0324026_20255525.jpg
●アカタテハ
f0324026_20260961.jpg
●ヒメキマダラセセリ
f0324026_02064404.jpg
別な場所へ移動中、また土砂降りとなったため今日は帰宅。

ムラサキシャチホコ 3日目
帰宅すると葉の上には見当たらず、探してみると箱の隅にいました。
全身褐色になり、どうやら蛹になる準備のよう。
写真のあと、新聞紙を葉のサイズ程度に切ったものをいれてやると、糸を吐き始めたので暫くそのまま様子見。
f0324026_20030256.jpg


# by Nature_Oyaji | 2014-08-23 20:39 | 自然 | Comments(0)
2014年 08月 22日

ムラサキシャチホコ 2日目

捕獲から2日目(と書いてもいつ生まれて何令幼虫なのかも不明)
近くの公園で取ってきたオニグルミの葉に移し替え。
オニグルミの葉は切り口を水につけていても吸い上げがうまくいかないのか、1日でパリパリになってしまう。
当分は帰宅後、葉の採取に出かけなければ。

●ムラサキシャチホコ 幼虫
こうしてみると尾の先端にある2本のヒゲ状のものはこちらから見ると何か擬態のような気もする。
でも何に似ているのかイマイチ不明。
f0324026_21591655.jpg
f0324026_21592619.jpg
f0324026_21593883.jpg


# by Nature_Oyaji | 2014-08-22 22:01 | 自然 | Comments(0)