オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アオモンイトトンボ ( 9 ) タグの人気記事


2016年 05月 14日

アオヤンマ羽化探し 5日目

連休も終わった初の休み。
車は午前中のみ空きのため、早朝から連敗中のアオヤンマ探しとしました。

早朝といっても3時過ぎには到着。
ヘッドランプを付けて、池の周りを数回探索しましたが見つかりません。
4:30分位には空は白々。その頃ようやく1個体を発見。

●アオヤンマ
ただ羽化不全で4枚の翅がすべてダメな状況(写真は5:30頃のもの)
f0324026_10295126.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

ここでのアオヤンマ羽化探しは今季5度目。出会えた2頭は両方とも羽化不全のもの。
ただしそのお陰でヤゴ探しはだいぶ慣れてきました。好みの羽化場所、高さなどがようやく自分のものになってきた感じ。
今までは回っても羽化殻すらなかなか見つけられませんでしたが、今日は今までより沢山の殻も目に留まる様になりました。
今回の羽化不全の個体も多分探す目が出来てきた結果と思います。

その他の羽化個体を見つけながら、その他のトンボを撮影。
●アオモンイトトンボ 連結
f0324026_10471658.jpg
f0324026_10421917.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
f0324026_11281150.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●クロスジギンヤンマ 産卵
f0324026_10485255.jpg


by Nature_Oyaji | 2016-05-14 11:00 | トンボ | Comments(0)
2016年 04月 23日

トラフトンボ 羽化探し その2

先週に続き、同じ場所にトラフトンボの羽化探しに訪問。

天候は6時過ぎで曇り、気温は約16℃。
先週は8時過ぎで体が半分出ていましたので、今回は定位探しも含め少し早めですが6:30頃から池の中へ。

ここでびっくり。池に入ってすぐ定位している個体を発見。先週からすると1時間は早いと思われます。

●トラフトンボ(♂)羽化場所は最高だったのですが、空が灰色だったのが心残り。青空だったらよかったのですが。

▽6:23
f0324026_23471598.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

▽6:48
f0324026_23512957.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

▽7:02少し遠目
f0324026_2352818.jpg
Olympus E-M5MK2+NOKTON 10.5mm F0.95

▽7:09
f0324026_12293857.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

▽7:35 ここで大失態。少し目を離しているうちに体を起こして尾が抜けていました。多分1分もかからない位 その瞬間の写真は次回の宿題・・
f0324026_1232552.jpg
Olympus E-M5MK2+NOKTON 10.5mm F0.95

▽8:26 ほんの僅か青空が出た時
f0324026_6375376.jpg
Olympus E-M5MK2+NOKTON 10.5mm F0.95

今回も周りを探してみましたが羽化殻すら無く、過去観察経験がないので、今の時期に1頭のみの羽化というのはどう考えたら良いか??

遅れているのか、この池が少ないのか。でも下の写真撮影の際もその池を探してみましたが見つからないので、少なくとも見た2つの池の二カ所については羽化した個体は撮影した一頭のみ。

隣の池で
●アジアイトトンボ(♀) バンザイ状態
f0324026_12433842.jpg
Olympus E-M5MK2+NOKTON 10.5mm F0.95

●アオモンイトトンボ 羽化間もない個体
f0324026_12442758.jpg
Olympus E-M5MK2+NOKTON 10.5mm F0.95

こちらが撤収の際、お会いした横浜のSさん。また今季もよろしくお願いします。

by Nature_Oyaji | 2016-04-23 12:47 | トンボ | Comments(2)
2015年 07月 31日

ご近所の昆虫たち

ご近所の昆虫たち。色々な出会い。
●アオモンイトトンボ 
f0324026_20104117.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

●ヒメウラナミジャノメ
f0324026_2010484.jpg
●チョウトンボ
f0324026_20105487.jpg
●キチョウ
f0324026_20263870.jpg
●ツノトンボ
f0324026_2027223.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

by Nature_Oyaji | 2015-07-31 20:30 | 自然 | Comments(0)
2015年 06月 20日

早朝の都内M公園と房総・大多喜方面へホタル撮影

今日は家の用事で10時から昼近くまで体が空かないので、早朝M公園を訪問。
そして用事を済ませた後は千葉房総へ時期が遅いホタル撮影予定です。
●アオモンイトトンボ
f0324026_19421363.jpg
●ツチイナゴ
f0324026_19425899.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

▽青空をバックに魚眼レンズでの撮影
●ベニシジミ
f0324026_19441440.jpg
●アオモンイトトンボ(♂)
f0324026_19445988.jpg
●モンキチョウ
f0324026_19454372.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

●ヤブキリ(?)
f0324026_19462363.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

●ヒヌマイトトンボ(♂)今回はオスばかりでしたが、約4-5頭見ることが出来ました。午前中だからなのか、以外と飛ぶのが速く見失うこと多数
f0324026_1948322.jpg
f0324026_19482118.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
現場で一緒になったご出張時訪問の方、お疲れ様でした。

色々な所で休耕田や山あいの水場がある場所など観察しながら房総・大多喜方面へ移動。
現場で伺うと今年のホタルは例年より少し早く、数のピークは6月6日から数日だったそうです。来年は是非その頃訪問したい。
●ラミーカミキリ
f0324026_19575920.jpg
●ゲンジボタル ホタルは本当に久しぶりでした。撮影はE-M1のライブコンポジットで実施。この機能をホタル撮影で試したいとずっと思っていました。途中でのピント合わせが難しく、ネットで調べた撮影のコツに「フォーカスを予め合わせておき、テープで止めておく」とあり、成る程納得。
f0324026_19593674.jpg
f0324026_19594873.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

夜21時過ぎ撮影終了。明日はオオモノサシトンボとオオセスジイトトンボがそろそろ産卵の頃と伺っていたので、その場面の撮影を予定。そのまま移動し現場近くで車泊。




by Nature_Oyaji | 2015-06-20 20:10 | 自然 | Comments(0)
2015年 05月 08日

ご近所のイトトンボたち

早朝、M公園でイトトンボ撮影。

●アオモンイトトンボ
f0324026_1752242.jpg
f0324026_17523237.jpg
f0324026_17573822.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●クロイトトンボ 産卵
f0324026_17584930.jpg
●オオイトトンボ
f0324026_17592098.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

以前訪問したホソミオツネントンボの産卵場所。暫く経っての様子。
連結しているものは見る限り、10組程度と前回見た時よりかなり減。産卵のピークは流石に過ぎたようです。その他あぶれたオスがぱらぱら。
f0324026_21301612.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

by Nature_Oyaji | 2015-05-08 18:07 | 自然 | Comments(0)
2015年 05月 07日

都内 トンボ池(再)クロスジギンヤンマの産卵 

昨日はアオヤンマの羽化が撮影出来たのですが、もう少し別の様子を撮影したくてまたトンボ池を再訪問。

●アオモンイトトンボ(♀)未成熟体
f0324026_1493459.jpg
Olympus E-M1+SIGMA 19mm F2.8 DN

●クロスジギンヤンマ 産卵 11:30頃。
f0324026_1412403.jpg
f0324026_1419790.jpg
f0324026_14235766.jpg
f0324026_14132272.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

産卵中、またオスに連れ去られて撮影終了。

by Nature_Oyaji | 2015-05-07 14:25 | 自然 | Comments(0)
2015年 05月 05日

隣の区のM公園

一昨年アオヤンマを撮影した場所ですが、羽化の時期ということもあり探してみました。
結果はいつもどおり、そう簡単ではありません。
飛んできた場所近くにはヨシの生えた水場がありますが、一年中潤沢な水があるわけでもなく、環境的に難しいのかもしれません(単に探せないだけかもしれませんが)。
その他、水場があるたびにゆっくり見て回るも、朝羽化したシオカラトンボが翔ぶのを見るのみ。
でもシオカラトンボの羽化もまだまともに見たこともなく、また飛んだ付近で羽化殻を探してみても見つけられず、まだまだだなーと実感。

移動しながら出会えた生き物たち
●ナミテントウ
f0324026_167296.jpg
●アオモンイトトンボ(♀) 未成熟体が留まっていました。
f0324026_15502179.jpg
●キアゲハ
f0324026_15511439.jpg
●キビタキ 今季初。
f0324026_1552128.jpg
f0324026_15522461.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

コゲラ4-5羽のうち、2羽が巣立ったと連絡を頂き移動。
到着した時はまだ残り数羽が巣穴にいるようですが、親は餌を運ぶこともせず放置状態。
また先に巣立った2羽も恐らくは近くにいるのでしょうが、見つけられず。
●コゲラ 一昨日の様子。顔を出している2羽が巣立った模様
f0324026_15572545.jpg
f0324026_1612668.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL

お昼になり、今日はこれで撤収。帰宅途中で紹介頂いた手児奈霊神堂の八重黒龍藤を見に訪問してみました。
f0324026_1603683.jpg
f0324026_1610242.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
f0324026_1635275.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

by Nature_Oyaji | 2015-05-05 16:13 | 自然 | Comments(1)
2014年 09月 14日

秋の栃木遠征

ようやくこの時期が来ました。
待っていたマダラヤンマの時期。1ヶ月前に下見をしていた場所。
施設のページにあったメアドに発生の様子を問い合わせさせて頂いた所、5頭ほど出ているとのお返事を頂いていた。
途中でコンビニなどの灯りにくる蛾の観察もしたいので、夜10時に出発。

ムラサキシャチホコを探しながらの移動でしたが、結局はほとんど蛾も集まっておらず期待はずれ。道路脇なので蛾が発生していないのかもしれません。
山梨の時は相当数集まっていたので、場所によるものかもしれません。

5時過ぎまで仮眠をして日が差し込んできたので活動開始。

早朝の田んぼ
●朝露が付いたナナホシテントウ
f0324026_17323313.jpg
●アジアイトトンボ 朝露の稲の回りを静かに飛ぶ(アオモンイトトンボは間違いでした^^;)
f0324026_17335789.jpg
f0324026_17345896.jpg
f0324026_07184405.jpg
日も高くなってきたので、マダラヤンマの池に移動。
7時過ぎに到着。暫く池をまわったものの、見つけられず。そして8時過ぎ頃から気温が高くなってきたのか、ポツポツホバリンクを開始。
本当に美しいトンボです。今年は当たり年のようです。

午前中は右から左に適度な風があり、かつ光は順光。撮影条件としては申し分なし(あとは腕だけ)
●マダラヤンマ
探しながら歩いていた際、目の前に止まっているオスを発見。感動しながらカメラを構えた瞬間、別のトンボを追いかけて飛び立ってしまった。
一端はファインダいっぱいに確認が出来たのに、今回最大の心残りな事。
f0324026_07241534.jpg
f0324026_07244317.jpg
f0324026_07245750.jpg
8時過ぎからの撮影はだいたい10時位でピークを過ぎたようで、ホバリングの回数は少なくなってきた。
茂みに隠れているようで、よく見ると止まっている個体が見つかる。一緒にいた方がゴッドアイの持ち主で、何度か見つけて頂いた(年寄りには難しい)
f0324026_07260118.jpg
一旦撮影終了。知り合いからのお知らせではお昼前後は飛ぶのも少なくなるということだったので、午後14時頃出直すことにした。
そして午後の撮影開始。水面上にはなかなか来てくれず、茂みの上を行ったり来たり、その間も茂みの中でもホバリングしていたりと、撮影には手強い。
f0324026_07263916.jpg
f0324026_07264840.jpg
f0324026_07273133.jpg
これといって満足の出来る写真はないものの、この美しさに触れることが出来、念願叶いました。
いつまでもこの環境が守られることを希望します。

f0324026_07422779.jpg
f0324026_07423700.jpg
f0324026_17453787.jpg
f0324026_07432376.jpg
トンボも一段落したので、レンズをマクロに変えて草原を散策。

f0324026_07444446.jpg
f0324026_07443699.jpg
●ショウリョウバッタ エントモファガ・グリリというカビに侵されてしまって絶命した姿
この糸状菌に侵されると、草などのTopにしがみついて絶命する
おそらく胞子などを拡散しやすくするため、バッタの脳に影響してそうさせているかのうような気がする。
f0324026_07463556.jpg
●夕刻の蜘蛛の糸

f0324026_07465081.jpg
●夕方、東側には見事な積乱雲。巨大でまだまだ夏のよう。
f0324026_07465997.jpg
●シオカラトンボ ほぼ夕方の飛行。角度によるものか、ここまで暗くはないのに真っ黒な写真
f0324026_07470503.jpg
9月中は観察できるらしい。またその頃ではないと遅れて発生するメスには巡り会えない。

今回は少々疲れました。


by Nature_Oyaji | 2014-09-14 17:03 | 自然 | Comments(2)
2014年 08月 03日

市川 O自然公園

今日は番犬くんの一時退院の日。
家を10時に出るのでそれまで早朝から散策。昨日撮影した朝露の草地でイトトンボたちを撮影。全体が緑の絵となりました。

●アオモンイトトンボ
f0324026_18085385.jpg
●アジアイトトンボ
f0324026_18094639.jpg
f0324026_18090998.jpg
f0324026_18084036.jpg
f0324026_18143327.jpg
f0324026_18172260.jpg
●エンマコオロギ 顔が閻魔様ににているからとか
f0324026_18185176.jpg
f0324026_18190048.jpg
●オニヤンマ
公園の一番奥の湧き水が流れるせせらぎの上を縄張りにして、同じ所を行ったり来たり。
f0324026_18200771.jpg
戻ってくる所を置きピンで撮影
f0324026_18202616.jpg
●カミキリムシ(同定中) 極小さいカミキリムシ。
f0324026_18212421.jpg
●シャチホコガ
f0324026_18224125.jpg





by Nature_Oyaji | 2014-08-03 19:06 | 自然 | Comments(4)