オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アカタテハ ( 2 ) タグの人気記事


2014年 11月 21日

観音崎公園

早朝の様子も撮影したくて例によって前日出発。
途中でレインボブリッジを撮影。よく見る絵が撮影出来たので、ここが撮影ポイントかと。
f0324026_19493591.jpg
f0324026_19494139.jpg

●日の出前
f0324026_19513960.jpg
●日の出
f0324026_19521637.jpg
●イソヒヨドリ(♀)
f0324026_19524911.jpg
●ハマシギ
f0324026_1953660.jpg
f0324026_19531330.jpg
沖を通過する船を撮影する方たちと一緒になりました。伺うとネットに通過する船など情報が公開されていて、今日はこれから地球深部探査船「ちきゅう」がドックに入るため通過するという。
●米海軍船
f0324026_19585878.jpg
f0324026_1959776.jpg
●地球深部探査船「ちきゅう」船体ほぼ中央に船底からの高さが130mある掘削用デリックが印象的。
f0324026_19592972.jpg
f0324026_19594231.jpg

観音崎を散策
●ツユムシ
f0324026_2052165.jpg
●カネタタキ
f0324026_205432.jpg
●トビナナフシ
f0324026_2081563.jpg
f0324026_2082499.jpg
●エサキモンキツノカメムシ
f0324026_209731.jpg
f0324026_2091733.jpg
●ミミズク(うすのきさん ありがとうございます)
f0324026_20122020.jpg
●ネコハエトリ
f0324026_2013952.jpg
f0324026_20131779.jpg
●アカタテハ
f0324026_20134044.jpg

ここまでで観音崎公園を一回り終了。道もよく整備されていて、木陰や広場、時期が良ければ多数昆虫たちに出会えそうな場所。

ヒナカマキリは見つけられなかったので、観音崎自然博物館のスタッフの方に尋ねると、成虫はほぼ時期遅れで、卵は木に絡んでいるツル植物の裏などを探すと見つかるかもしれないとのこと。適切な時期であれば自然博物館の反対側の道路脇の茂みでもよく見つかるという。場所も分かったのでまた来年ということで、本日は退散。

by Nature_Oyaji | 2014-11-21 20:47 | 自然 | Comments(2)
2014年 08月 23日

房総 トンボの沼訪問

千葉県房総のトンボの沼訪問。
移動中の明け方には大雨となり、到着した時には上がったものの気温は低く、トンボは飛びにくい状況。
気温が上がるまで沼の周りを観察。
その後沼についての印刷物を頂くが、トンボはヤンマ系はオニヤンマ、ギンヤンマ、それ以外は極一般的なトンボのみでひと通り観察したので移動。

●ノシメトンボ
f0324026_20104775.jpg
f0324026_20032597.jpg
●アオモンイトトンボ
f0324026_20251643.jpg
f0324026_20253393.jpg
●オスグロトモエ
f0324026_20255525.jpg
●アカタテハ
f0324026_20260961.jpg
●ヒメキマダラセセリ
f0324026_02064404.jpg
別な場所へ移動中、また土砂降りとなったため今日は帰宅。

ムラサキシャチホコ 3日目
帰宅すると葉の上には見当たらず、探してみると箱の隅にいました。
全身褐色になり、どうやら蛹になる準備のよう。
写真のあと、新聞紙を葉のサイズ程度に切ったものをいれてやると、糸を吐き始めたので暫くそのまま様子見。
f0324026_20030256.jpg


by Nature_Oyaji | 2014-08-23 20:39 | 自然 | Comments(0)