オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ムラサキシャチホコ ( 7 ) タグの人気記事


2015年 03月 31日

ムラサキシャチホコ その2

屋外と室内での写真比較。

●屋外
明暗がはっきりするため、より枯れ葉への擬態がはっきりします。
f0324026_18463226.jpg
f0324026_18463961.jpg
●屋内
フラッシュ撮影のため、濃淡が薄れ一枚の翅にある模様であることがわかります。
また一枚目の写真だと頭のすぐ後ろを頂点とした三角形の翅がわかりますね。
上の葉が巻かれた部分の脇はより色濃く、影を表現しています。すごくうまい。
またその影が頭の後ろの胸の色に繋がっていて、横から見ると一体化しています。
初めて横からの写真を見た時、この頭の部分も丸まっている様に見えて、ここをどう理解したら良いか分からなかったのですが、この写真を見るとなるほど、色使いからああなるのかと納得。
f0324026_18485435.jpg
f0324026_1849561.jpg
f0324026_18491992.jpg

夜になり虫カゴから出すと翅を細かく震わせてフェロモンを拡散させ、オスを呼ぶためのコーリング行動をします。
姿を見られて嬉しいものの、見ていて少々切ない。
f0324026_1852413.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

by Nature_Oyaji | 2015-03-31 18:55 | 自然 | Comments(2)
2015年 03月 30日

ムラサキシャチホコの羽化

昨年8月20日に山梨で見つけて持ち帰ったムラサキシャチホコ。
9月上旬に蛹になりましたが、一週間ほどで腹部のくるくる回す動きが無くなり、それ以降ずっと黒い塊のまま冬を過ごしました。
必要かどうかわかりませんでしたが、自然界では雨は降るので時折霧吹きで水をうっすらかけてやっていました。

3月中旬までずっとエアコンのない場所で放置していましたが、その間触ってみるものの黒い塊状態で、生死不明。
尾部は少し曲がった状態で固まったまま。
LEDライトで透かしてみようとしても真っ黒で中の様子が見えるわけもなく、先週気温も高くなったことから日の当たる部屋へ移動。
気休めは重さは変わらなかったことと、寄生虫は発生しなかったこと。一部の望みを持っていました。

そんな中、今日帰宅すると、蛹の形が変形しており、よく見ると見事! メスのムラサキシャチホコが誕生していました。
丸7ヶ月間の蛹生活でした。

少し元気が良すぎで飛んで見失いそうで、今日はここまで。
それにしてもため息の出る見事なトリックアートです。

▽上やななめから見れば平面なんですが・・
f0324026_20305047.jpg
f0324026_2031240.jpg
f0324026_20325227.jpg
▽真横から見ると、その模様が一変、立体的に
f0324026_20314082.jpg
f0324026_203269.jpg
f0324026_203304.jpg
▽7ヶ月間過ごした蛹の殻
f0324026_20331127.jpg


by Nature_Oyaji | 2015-03-30 20:36 | 自然 | Comments(8)
2014年 09月 03日

ムラサキシャチホコ 蛹後5日~8日

ムラサキシャチホコも蛹になり今日で8日目。
一応写真を掲載。
5日目
f0324026_05462456.jpg
8日目(今日)
f0324026_05470328.jpg
濃い茶褐色となり、ライトを当てて見ても変化はわかりません。
気になるのは5日目当たりでは箱を揺らすと尾部をほんの少し動かしていたのが、昨日今日は少し曲がったまま動かなくなった事。順調に体が作られているためなのか、残念な事になったのかまだ暫く様子見です。



by Nature_Oyaji | 2014-09-03 05:53 | 自然 | Comments(0)
2014年 08月 27日

ムラサキシャチホコ 蛹に

蛹1日目
昨夜見た時はまだ幼虫の姿でしたが、今朝はその皮を脱ぎ捨て綺麗な蛹の姿に。
幼虫時代の頭の形がそのまま残っているのがどことなくかわいい。
長さはほぼ2cm。
図鑑等では成虫出現月は4-9とあるが、もう8月最終週。
今年羽化するだろうか。
f0324026_05352543.jpg


by Nature_Oyaji | 2014-08-27 05:39 | 自然 | Comments(2)
2014年 08月 23日

房総 トンボの沼訪問

千葉県房総のトンボの沼訪問。
移動中の明け方には大雨となり、到着した時には上がったものの気温は低く、トンボは飛びにくい状況。
気温が上がるまで沼の周りを観察。
その後沼についての印刷物を頂くが、トンボはヤンマ系はオニヤンマ、ギンヤンマ、それ以外は極一般的なトンボのみでひと通り観察したので移動。

●ノシメトンボ
f0324026_20104775.jpg
f0324026_20032597.jpg
●アオモンイトトンボ
f0324026_20251643.jpg
f0324026_20253393.jpg
●オスグロトモエ
f0324026_20255525.jpg
●アカタテハ
f0324026_20260961.jpg
●ヒメキマダラセセリ
f0324026_02064404.jpg
別な場所へ移動中、また土砂降りとなったため今日は帰宅。

ムラサキシャチホコ 3日目
帰宅すると葉の上には見当たらず、探してみると箱の隅にいました。
全身褐色になり、どうやら蛹になる準備のよう。
写真のあと、新聞紙を葉のサイズ程度に切ったものをいれてやると、糸を吐き始めたので暫くそのまま様子見。
f0324026_20030256.jpg


by Nature_Oyaji | 2014-08-23 20:39 | 自然 | Comments(0)
2014年 08月 22日

ムラサキシャチホコ 2日目

捕獲から2日目(と書いてもいつ生まれて何令幼虫なのかも不明)
近くの公園で取ってきたオニグルミの葉に移し替え。
オニグルミの葉は切り口を水につけていても吸い上げがうまくいかないのか、1日でパリパリになってしまう。
当分は帰宅後、葉の採取に出かけなければ。

●ムラサキシャチホコ 幼虫
こうしてみると尾の先端にある2本のヒゲ状のものはこちらから見ると何か擬態のような気もする。
でも何に似ているのかイマイチ不明。
f0324026_21591655.jpg
f0324026_21592619.jpg
f0324026_21593883.jpg


by Nature_Oyaji | 2014-08-22 22:01 | 自然 | Comments(0)
2014年 08月 21日

山梨へ再遠征

今週はジョンの件もまだ引きずっていることと、週末天候が悪いので思うように撮影が出来ないと思い、今日は気分転換のため休みをいただき撮影に出かけた。
予定では再度ムラサキシャチホコの確認と都内の池でまだ見ぬマルタンヤンマ(♂)のぶら下がりがメイン。

水曜21時過ぎに出発。
蛾の観察はやはり灯火採集が良い。移動中見た大きな立て看板には無数の蛾やその他昆虫が群れている。
その中に出会いたかったツマキシャチホコを発見。案外大きめサイズだった。
明るくなってからの撮影のため、一時袋に保存。

夜中2時過ぎ、鈴木海花さんのブログにあった無人駅に到着。駅の中はこうこうと明かりがついていて、一周りするだけでいろいろな蛾や昆虫に出会えた。ただ残念ながらムラサキシャチホコの姿はなし。

光害も少ないため、星の撮影。
f0324026_17194660.jpg
いろいろ試すものの、結局はこんなお決まりのような絵しか撮影出来ず。

4時近くなりだんだん明るい空に。三日月の空。
f0324026_17213345.jpg
朝。
線路脇の斜面には数本のオニグルミが生えていて、居てもおかしくないロケーション。
駅回りの桜の木や、その他植物の上を慎重に探してみるものの、やはり見つからず。

その代わりとしてムラサキシャチホコの幼虫を確保。自宅にて育てることにした。
f0324026_17302303.jpg
●ツマキシャチホコ 夜別々の場所で捉えた二匹の撮影。見事な枯れ枝への擬態
f0324026_17335705.jpg
f0324026_17340815.jpg
f0324026_17341806.jpg
f0324026_17343082.jpg
●イチモンジセセリ 白紋が光に透けて美しい
f0324026_17481542.jpg
●ウラナミシジミ
f0324026_18213615.jpg
オオムラサキセンターが近いので再訪問。ただ探してみたもののムラサキシャチホコはとうとう見られず。
●オオルリボシヤンマ 再度飛翔撮影に挑戦
f0324026_17502604.jpg
ここまでで10時半過ぎ。ツマキシャチホコも撮影出来、ムラサキシャチホコの幼虫にも出会え、残るはムラサキシャチホコ成虫とマルタンヤンマのオスの撮影。
何やら運気向上のようなので、計画通り寄ってみた。
いました。ついに自分でぶら下がりも見つけることが出来、念願のオスを発見。
●マルタンヤンマ(♂)
f0324026_17584280.jpg
f0324026_13354913.jpg
f0324026_13360855.jpg
近くにはメスも
f0324026_17593630.jpg
f0324026_17595140.jpg





by Nature_Oyaji | 2014-08-21 18:01 | 自然 | Comments(2)