タグ:ムラサキツバメ ( 12 ) タグの人気記事


2016年 12月 10日

ご近所にて クロスジフユエダシャクとムラサキツバメ

再びクロスジフユエダシャクの交尾態観察。
8:30頃から様子見。今日は10℃前後で、9時30過ぎでも先週より個体数は減り気味。
今日は残念ながらメスを探し当てた所に遭遇出来ずで、またメス探し中のオスを撮影。
朝から風が強く、微妙なフェロモンが便りなので今日はオスにとっては厳しい日だったのかもしれません。
f0324026_19160423.jpg
Olympus E-M5II1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

その後はムラツ観察。集団は見つけられず終了。
f0324026_19200059.jpg
Olympus E-M1 M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
f0324026_19200845.jpg
f0324026_19201415.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)



by Nature_Oyaji | 2016-12-10 19:25 | 自然 | Comments(0)
2016年 10月 15日

ムラサキツバメ 一人越冬(仮

ご近所の池の回り。
急に寒くなった朝、葛の葉にムラサキツバメが1頭。ここで寝ていたようですが、姿自体はもう越冬しているかの様。

●ムラサキツバメ
f0324026_18503301.jpg
Olympus E-M5II1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

▽右前脚を伸ばして体を固定
f0324026_18505648.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

▽真横からの撮影 体勢は葉に対して水平ですが、体はほぼ垂直に。
f0324026_18550302.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
f0324026_18555129.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

まだまだ本格的は越冬時期ではないので、一時的にこの場所で眠っていたようです。
夕方再訪問時は不在。
真冬にこのムラサキツバメも越冬場所を確認予定です。




by Nature_Oyaji | 2016-10-15 19:07 | チョウ | Comments(4)
2016年 02月 14日

春一番の日 また地元散策

昨日に続き、今日も気温上昇。ただ違いは夜から雨と風が強く嵐の様相。
午前中、気象庁は関東、北陸、中国、東海地方で、「春一番」が吹いたと発表。

午後家の用事があるので、嵐の朝から少しご近所をまた訪問。
昨日はすでに飛んでいるホソミオツネントンボを見ていたので、経過観察している場所の様子も見ておきたい。

現場着時は強風と強めの雨。こんな中でどう過ごしているかと思ってみると、風向きが変わるごとに体が持って行かれるという風見鶏状態。それでも懸命にしがみついていて必死に耐えていました。

●ホソミオツネントンボ 写真では静かに見えますが、実際は強風と雨の中でもう飛ばされそうな状況。
▽近くにいたオスメス同士
f0324026_17222644.jpg
▽オスのみ
f0324026_17243369.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

オスの姿を初めて見た際、実物は色が記憶にある姿より濃い感じがして、春が近づき少し色合いが変化しているのか・・と思ったのですが、どうやら尾部の模様の濃い部分の範囲が微妙に他のオスより広めの様です。

▽他のオスの様子 両方共初めのものより下側からの撮影ですので、少し模様が隠れていることもありますが、実物を見た感じでは一番初めのものが一番濃い感じがしました。
f0324026_17285183.jpg
f0324026_1729099.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

模様には個体差があるのかもしれません(あるいは本当に色の違いが出ているのかも・・)。また次回確認です。

この林近くの自然公園に移動。ちょうど昼近くに急に雨が上がり青空に。
気温が高い上に、日差しが出ればホソミイトトンボが日なたぼっこに出ている可能性大です。
木道をゆっくり歩きながら確認。

●ムラサキシジミ
f0324026_17414447.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●その少し先で今度はムラサキツバメ 以前最大20頭以上いた集団がいた場所の近く。集団はとっくに無くなってしまっていますが、こうして日なたぼっこに出てくるというのは近くで越冬している可能性大です。
f0324026_17435290.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●ここでもホソミオツネントンボを発見。活性が高く、見つけた場所は3m程上の場所。
f0324026_1745851.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●足元のトクサには数頭の越冬個体
f0324026_17455267.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

近くにいた方から聞いた所ではこのトクサ回りに5~6頭はいたようです。

この付近を中心にホソミイトトンボの姿を探してみましたがここでも撃沈。険しいです・・。

●所々にある水たまりにはもうカエルの卵が多数。
f0324026_17514473.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

かみさんからの連絡で今日は帰宅。

by Nature_Oyaji | 2016-02-14 21:53 | 自然 | Comments(2)
2016年 01月 23日

千葉の公園で越冬昆虫探し ムラサキツバメとアカスジキンカメムシ

家の用事の前に早朝から公園で越冬している昆虫の観察。

以前、雨の中ムラサキツバメの越冬の状態を見に行った公園ですが、今日見つかったのは以前とは別の場所で5頭の集団と、3頭+近くの葉に1頭の集団(以前見つけた場所のは移動)。

●ムラサキツバメ 5頭の集団
f0324026_1232168.jpg
f0324026_1233817.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●同3頭+1頭(右上に頭だけ)
f0324026_1261255.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

ずっと南向きの暖かい葉にいるものと思っていたのですが、向きに関係なく集団は潜んでいるとの情報を頂いていたので、一通り南向きの葉を見た後は木の裏側に回って移動しながら探すと・・

今度は思わぬ所でアカスジキンカメムシの越冬中の集団が見つかりました。

●アカスジキンカメムシ
暖かい時期には幼虫も成虫も見ていたのですが、越冬中のものは初。これは嬉しい越冬姿が観察できました。生態的には5齢幼虫で越冬で、過去の知識では落ち葉などの裏で越冬すると記憶していたのですが、ここのは常緑樹の葉の裏にいました。

葉の様子を見ると蜘蛛が巣を作っていたようで、うまい具合に2枚の葉の先端付近が糸でくっついていて、そこに出来た隙間に入り込んでいました。

場所的には地面から約1m、木の北側でここでは日は当たりませんが、これが彼らが好む場所なのでしょう。

▽可愛い笑顔の10匹兄弟姉妹
f0324026_12233682.jpg
f0324026_12235624.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

さて家の用事が終わったら午後はトンボ界の重鎮の皆様の集まりに参加させて頂けることになっています。どんな写真や観察報告が見聞き出来るのか楽しみです。

明日は横浜方面にまたタテジマカミキリ探しです。


by Nature_Oyaji | 2016-01-23 12:33 | チョウ | Comments(2)
2016年 01月 02日

今年の観察始め ムラサキツバメの集団越冬

観察始めは以前、雨の日に訪問した公園でムラサキツバメ集団探し。
暖かな日当たり良好な場所で、雨に当たりにくい場所という認識で探してみました。

1時間後ようやく4頭いる葉を見つけました。
今日は比較的暖かですが、撮影時刻は14:30頃。
集団の一部が何処かへ行ってしまったとも思ったのですが、知り合いの方からこの時間では戻っているともお知らせ頂きましたので、今4頭のみしか残っていないという事はこの集団は元々数が少ないものだったのだと思います。

●ムラサキツバメ
f0324026_1895266.jpg
f0324026_17453729.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

もっと多い集団がいて見落としているに違いありません。
また越冬場所は南向きに限らないともお知らせ頂きましたので、今一度探してみる必要があります。

さてこの冬場はこのムラツやウラギンシジミの越冬姿、何処かでタテジマカミキリの越冬姿、なかなか見つけられないホソミイトトンボの越冬姿観察が当面の活動予定です。そしてもう一つカギシロスジアオシャクの擬態した越冬姿。

ムラツやウラギンシジミ以外の3種類はとても難しそうなので一つでも出会えれば御の字です。


by Nature_Oyaji | 2016-01-02 18:07 | チョウ | Comments(0)
2015年 12月 27日

ムラサキツバメ 引っ越し

虫友さんも数の変化を掲載しているのですが、改めて今日確認してみました。

●ムラサキツバメ 
▽12/23の様子
f0324026_1614412.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

▽今日の様子 もぬけの殻状態。今日は寒いので一時的に何処かに行ったものではないですね。
f0324026_1621844.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

環境を見てみると、集団がいた頃はアオキを覆うように上の木には葉がまだまだ多数。
現在はほぼ散ってしまい、風雨が直撃する環境に変化しています。
これでは寒い冬場を静かに過ごす事はできないでしょう。
f0324026_1652462.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

以前雨の日に観察したことがありましたが、雨が当たらない所で静かにしていました。

同様に今は雨の当たらない新しい場所に移動したに違いありませんが、見える範囲では見つかりません。
暖かな日、日なたぼっこに出てきた所を見つけるしか手がないようです。

by Nature_Oyaji | 2015-12-27 16:14 | チョウ | Comments(0)
2015年 12月 23日

擬態

今「だましのテクニックの進化」を読んでいるからではないですが、いつも訪れている場所でいつも感じていた個体での擬態と集団での擬態。

擬態は本によると捕食者の目を欺くためとありました。
今回のご近所仲間は毎週出ていて既にお馴染みですが改めて・・。

●個体で擬態 ホソミオツネントンボ 見事に小枝に擬態。
▽個体写真
f0324026_1614743.jpg
▽小枝写真 よく似てます。
f0324026_16141919.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

●集団で擬態 ムラサキツバメ 多数集まることにより葉についた枯れ葉に擬態。個体自体も枯れ葉の裏に酷似。どうしたらこんな擬態となるのかいつも不思議。
▽ムラサキツバメ 集団越冬の様子
f0324026_16163999.jpg
▽同じアオキにへばりついた枯葉
f0324026_16164993.jpg
▽ここには集団はいませんが、仮にいたとしたら見分けがつくかどうか・・。
f0324026_16173899.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

生き物の生き残り作戦、不思議な進化です。

by Nature_Oyaji | 2015-12-23 16:26 | 自然 | Comments(2)
2015年 12月 19日

それぞれの冬支度

E-M1もとりあえず修理完了です。リアダイヤルの調子も良く、問題ありません。
暫くは様子見です。

前日の夜中、フユシャク探しで林に来てみましたが、まだ早いようで見つかりません。購入したLEDライトの威力は素晴らしいです。とても明るく、これはヘッドライトと共に夜の観察には持ってこいのものでした。

翌朝、今日はまたご近所周りです。

朝一でルリビタキが来ている林を訪問。2度ほど姿を見せてくれたものの、撮りそこねました。
昨年と同じ個体のよう。一応昨年撮影のものを載せておきます。
f0324026_16544351.jpg
E-M1+BORG FL71(400mm)

いつものホソミオツネントンボ越冬地。
クロスジフユエダシャクは姿を消しました。交尾態を確認出来ませんでしたが、無事命を繋いだものと思います。

●コカマキリ 暖かな木の幹にいましたが、中脚などの動きは悪く、間もなく滅してしまいそうな感じ。
f0324026_16204879.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

●ホソミオツネントンボ 気温が低い間は見事に小枝に擬態。日が差して暖かくなると飛ぶところまでは行きませんが、こちらのレンズに反応して位置を変えるなどの動きをします。さっくり探して5頭ほど。

▽環境を入れた越冬姿。少し動いた後の様子。
f0324026_16231998.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

▽Sさんが撮影していた真正面顔に挑戦
f0324026_1631112.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro ライブブラケット撮影での自動合成 

自然公園訪問。本当に良い天気。久しぶりにKさんと会い、様子をうかがうと今年も鳥たちの姿は少ない様子。カケスは今1羽のみ。ミソサザイはいつもの竹などの廃材置き場の周り。トラツグミはまだのよう。いつも情報ありがとうございます。
f0324026_16383727.jpg
ルリビタキの声はするものの、皆で出待ち状態。暫く待っても出てこないので先にムラサキツバメの越冬の様子を確認。

●ムラサキツバメ 越冬場所に到着したとたん、1頭だけ待っていたかのように群れから離れ、近くの葉の上で日なたぼっこ開始。
f0324026_16375161.jpg
f0324026_1638448.jpg
f0324026_16381962.jpg
E-M1+BORG FL71(400mm)

一旦、かみさんの用事を済ませてからまたカワセミ池を訪問。
カワセミは未だ3羽居るようで、時々縄張り争いをしているらしい。でもまだ人馴れしていないので、なかなか近づいて撮影させてもらえないらしい。

いつもの皆さんとこの池にやってきたジョウビタキ(♂)を撮影。当分このピラカンサスの実を食べるようなので、また次回つまんでいる所を残したい。
f0324026_16501585.jpg
f0324026_16502792.jpg
E-M1+BORG FL71(400mm)

by Nature_Oyaji | 2015-12-19 17:10 | 自然 | Comments(2)
2015年 12月 06日

ご近所でフユシャク交尾態探し

先ほどのホソミオツネントンボを撮影後、回りに飛んでいる沢山のクロスジフユエダシャクの交尾態を探して回るも、見つけられません。1時間ほど探しまわって諦めました。

近くのいつもの自然公園にムラサキツバメの様子を確認に訪問。

●ムラサキツバメ
以前2頭だったものが、3頭に増えています。この場所は今後越冬場所として個体数が増えそうです。
この場所は暗かったので、先日購入したLEDライトを当てながら撮影しました。この程度の使い方でしたら十分。
f0324026_19243983.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●カワセミがいたので少々撮影。今年はいつものカワセミ池のモミジが良くなく、ここで写真は撮れませんでしたがモミジをバックにしたカワセミの姿を堪能。
f0324026_1926135.jpg
f0324026_1927019.jpg
E-M1+BORG FL71(400mm)

このあと、もう一度先ほどクロスジフユエダシャクを探した場所を訪問。恐らく来週末ではこの場所では終わっている可能性があるので、今観察しておかないと本当に来シーズンになってしまいます。
今回は先ほど見ていない場所も含めて一回り。
それでも出会えず、クロスジフユエダシャクの交尾態は次のシーズンまでお預け。

出口付近にハサミツノカメムシがいたので、再び深度合成撮影。今までだと半分ピント合わずの写真でしたが、深度合成だと見事に写りますね。
f0324026_2055119.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

by Nature_Oyaji | 2015-12-06 19:32 | 自然 | Comments(0)
2015年 11月 14日

先週に続き雨の秋の日 

今週末も雨。一週間置きの雨のサイクルになってしまったようです。7月もそんな日々でした。

先週に続き、ホソミオツネントンボの越冬場所を訪問してみましたが、1頭も確認出来ません。
今季が初の観察なので、いつ頃から来るのか自分で確認していきたい。

その後また自然公園を訪問し、先週のムラツの様子を観察。

●ムラサキツバメ 先週見つけた場所とは違う所で2頭一緒の所を確認。
f0324026_18183345.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

先週見つけたポイント。今回は1頭のみ。
f0324026_18191152.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

●カワセミ 同じ自然公園の住人。雨の中、一羽で何を思う。
f0324026_18361721.jpg
f0324026_21521634.jpg
f0324026_154041.jpg
E-M1+BORG FL71(400mm)

午後、15時過ぎに隣の区の公園を訪問。以前ホソミオツネントンボとホソミイトトンボを見つけた場所を丹念に回ってみたものの、また空振り。
1時間ほど歩きまわったものの、これといったものは出会えず終い。

帰りがけにようやくオオアオイトトンボがいるのを見つけて暫し撮影。
夏場はいくらでも出会えるのでスルーしがちですが、今の時期は素直に嬉しい。

●オオアオイトトンボ 少し高めの場所で、空がバックなので完全にモノクロの世界。
f0324026_1844379.jpg
別アングル
f0324026_1853834.jpg
隣の木の比較的低い場所に2頭。もう16時30分近くでかなり暗くなって、遠くに街灯の明かり。1/20の手持ち撮影は自分では初。それでも大きくブレることもなく撮影出来るとは、素晴らしい機材に助けられています。
f0324026_18465148.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

明日も雨ですね。どうしましょう。

by Nature_Oyaji | 2015-11-14 18:54 | 自然 | Comments(2)