オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

タグ:モンシロチョウ ( 13 ) タグの人気記事


2017年 04月 22日

ホンサナエ羽化(初見)

■ホンサナエ羽化観察
昨年産卵を観察していたホンサナエ
昨年のGWにはキイロサナエの羽化は確認していましたが、ホンサナエは初。
羽化開始とお知らせ頂き、ようやく観察の日。

■モンシロチョウ
観察場所ヘ向かう途中にあるトンボ多産地をチェック。
トンボには出会えませんでしたが、モンシロチョウが朝露の中、しっとりしていました。
f0324026_20304665.jpg
f0324026_20305723.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

8:00過観察開 ホンサナエ羽化場所 
久しぶりにウェダーを履いて観察開始。
すぐに沢山の羽化殻を確認。中にはすでに飛ぶ寸前まで翅が出来上がった個体も。
既に羽化最盛期は終了し、後半の雌の羽化の時期の様。

早朝から曇りでしたが気温は15℃前後で、早い個体の羽化は8時前から開始を確認。
だんだん気温が上がり、9時過ぎには多くのヤゴが羽化準備開始し、12時近くで終了。

●10:24
f0324026_19360909.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
●11:02 
羽化水落下
f0324026_19381949.jpg
f0324026_19385899.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

●11:38
f0324026_20051917.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

●11:48 
別個体羽化
f0324026_19393036.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

その他昆虫
●ジンガサハムシ(初)
初物でしたが、撮影結果を確認のため少し目を離した間に逃げられ残念。
f0324026_19421795.jpg
Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●ベニシジミ
MFの距離設定が近すぎでだいぶピンぼけ状態
f0324026_19435926.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

●カナヘビ 
やはりヤゴを狙っていたようで、しっかり捕食中。
f0324026_19445378.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

川を下流から上流まで移動したものの、連絡頂いていたホソミオツネントンボにはとうとう出会えず。
探した時間帯は昼近くだったので、産卵時間帯を外し、どこかへ移動していたためかもしれません。






by Nature_Oyaji | 2017-04-22 19:52 | トンボ | Comments(0)
2017年 04月 21日

ツマキチョウ

会社近くの公園。
数日前からやっとツマキチョウを確認しましたが、数は雄1,雌1のみ。
f0324026_02341200.jpg
f0324026_03021501.jpg
f0324026_03023523.jpg
f0324026_03031868.jpg
f0324026_03032429.jpg
f0324026_02360306.jpg
f0324026_02361206.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO



by Nature_Oyaji | 2017-04-21 02:37 | チョウ | Comments(0)
2017年 04月 14日

会社近くの公園 春の様子 2日目

昨日のAモード、ISO200、F3.2,MFで大失敗でしたので、時々行う飛翔撮影時の設定、Mモード、ISO1250、F5.6、1/6500,MFに今回はプロキャプチャーモードLにてテストです。
昨日は止まっている所から飛び出しを狙いましたが、今日は飛んでいる個体を狙ってみました。

特別に構えなくても今まで通りの撮影スタイルで試したら、なかなか良い結果でした。
今回の設定が良かったのかもしれません(Tさん、条件アドバイスありがとうございます)。

●モンシロチョウたち
f0324026_20414065.jpg
f0324026_20422475.jpg
f0324026_20424889.jpg
f0324026_20425985.jpg
●キタキチョウ
f0324026_20434696.jpg
全てOlympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 12mmでの撮影

茨城ではムカシトンボの羽化が始まったとのこと。
いよいよですね。週末はやっと出会えそうです。


by Nature_Oyaji | 2017-04-14 20:44 | チョウ | Comments(0)
2017年 04月 14日

会社近くの公園 春の様子

またこの公園での撮影時期となりました。
ただ今年の春先の気温低下続きはいろいろな所で影響が出ているようで、先日のゲンジボタル観察もそうですが、発生時期など1週間以上遅れる可能性があります。
今期の観察は時期が分かりにくいことと、一気に気温上昇となると一斉に動き出し、どちらを優先するか考える必要が出てきます。

この公園も然り、いまだツマキチョウが見られません。

■何とか出会えた面々
●モンシロチョウ
f0324026_06244256.jpg
●ルリシジミ(ヤマトシジミ?)飛び出し
f0324026_06251496.jpg
●同定中
f0324026_06260185.jpg
●コハナバチ(同定出来ず)
f0324026_06261402.jpg
Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO




by Nature_Oyaji | 2017-04-14 06:30 | 自然 | Comments(0)
2016年 11月 01日

秋日

昆虫たちもそろそろ終焉。
会社隣の公園で秋の日を楽しみました。

魚眼であえて逆光にして、被写体にはストロボを当てての撮影。どんな条件がよいやら試行錯誤。
きちんと初めから頭の中での設定はまだまだ無理。
でもそんな試行錯誤もまた楽しい。
f0324026_06185266.jpg
f0324026_06190184.jpg
Olympus E-M5II+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK


by Nature_Oyaji | 2016-11-01 06:21 | 自然 | Comments(0)
2016年 04月 12日

オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8での花壇

昼休み。
これからも頻繁に使う予定のM.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8での画像チェックを含め、楽しんでみました。

元々は飛翔する秋のアカトンボたち撮影などの目的で購入したものです。

まずはAモードでISO200は共通。初めがF1.8、次がF3.2での違い(でも1枚目はピン甘の影響も)。
f0324026_2025513.jpg
f0324026_203748.jpg
だいぶこれだけで手前や奥の花のボケ方が変わります。

あとは目についたチョウたちをすべてISO200、F1.8で撮影。
▽モンシロチョウ
f0324026_2054138.jpg
▽ツマキチョウ
f0324026_2055520.jpg
f0324026_2061121.jpg
f0324026_207743.jpg
すべてOlympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

持っていながらレンズについて知識がないのであれこれコメント出来ません^^;
ただトンボやチョウ撮影などでもマクロには及びませんが、十分な描写が出来るレンズです。

by Nature_Oyaji | 2016-04-12 20:00 | 機材 | Comments(0)
2015年 04月 16日

都心のツマキチョウ

新宿都心近くの会社裏の花壇。
先日発生したツマキチョウの再観察です。今日はオス一頭、メス二頭確認。去年はもっと数がいましたが、これからまだ発生するのか気になります。
毎年花壇の一部に植えられる僅かな菜の花が唯一の命綱で、ここで何とか命を繋いています。

久々の飛翔撮影ですがもっとうまくなりたいですね。。
シャッター優先で1/1250、ISO800位で試すも全体が白飛びしてしまったり、しっとりした絵になりません。
ここの写真はサイズが小さめなので目立ちませんが、実際のサイズでは自分で見ても微妙なものばかり。

●ツマキチョウたちの今日
f0324026_1675749.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
f0324026_1683791.jpg
f0324026_19233066.jpg
f0324026_18371272.jpg
f0324026_16102489.jpg
f0324026_1691986.jpg
f0324026_1685064.jpg
f0324026_1694684.jpg
f0324026_16103839.jpg
f0324026_16105252.jpg
Olympus E-M1+SIGMA 19mm F2.8 DN

▽産卵
f0324026_16134111.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●モンシロチョウ
f0324026_16112581.jpg
Olympus E-M1+SIGMA 19mm F2.8 DN
f0324026_16113643.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro




by Nature_Oyaji | 2015-04-16 16:41 | 自然 | Comments(2)
2015年 04月 11日

春の日 雨のち時々晴れ 雨上がりの情景

朝から結構な雨でしたが、雨の日はその時しか撮影出来ない情景があります。
植物や小さな生き物たちは色々違った姿を見せてくれます。

朝のカワセミ池。残念ながらカワセミの姿は無し。
f0324026_196491.jpg
f0324026_1961591.jpg
f0324026_1962212.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

昨日のカスタマーセンターと知り合いからの助言からテレコンの接点部分をアルコール綿で払拭。
これを見る限り昨日より良さそうです。

●ホソミオツネントンボの林 雨の中を探してみるも見つからず。付近の雨の様子を撮影。
f0324026_1994719.jpg
f0324026_1910428.jpg
f0324026_19111693.jpg
f0324026_19112895.jpg
f0324026_19114643.jpg
f0324026_19115964.jpg
●メスアカケバエ(♀)
f0324026_19183994.jpg
●ジョウカイボンの類??
f0324026_19185044.jpg
f0324026_1919135.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●通りがかりで見つけたチューリップ畑にて
f0324026_19134993.jpg

f0324026_19142152.jpg
f0324026_19143280.jpg
f0324026_19144637.jpg
f0324026_19145539.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●キャベツ畑脇の草原にて 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)での撮影
モンシロチョウ
f0324026_19154127.jpg
f0324026_1916521.jpg
ナナホシテントウ(幼虫)
f0324026_19161633.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

テレコン付きでの撮影ですが、今回は天候回復で明るく条件が良かったことと、払拭した事がよかったのか、よく解像しています。これならチョウやトンボの撮影でも大丈夫な感じです。

by Nature_Oyaji | 2015-04-11 19:26 | 自然 | Comments(2)
2014年 08月 02日

野田 M自然公園訪問

TG-3のテスト撮影を兼ね、早朝からいつものO公園でオニヤンマの羽化を探しに訪問

●オニヤンマ 水路から這い上がって擬木に渡してあるロープにぶら下がっていました
f0324026_18455410.jpg
●TG-3 深度合成撮影テスト シャッタを押すと約1秒間連続撮影し、それが終わると自動合成 ブレなどで像が重ならないものは合成できませんとの表示が出ます。写真はその時のもの。2枚自動的に出来上がっていて(設定による?)一枚目は何も処理がない、もう一枚は深度合成したものになっていました。明らかにカメムシ後ろの擬木にもピントが合っています。素晴らしい! 同定はあとで。
f0324026_18471648.jpg
f0324026_20115329.jpg
●イナゴ 朝露に濡れていつもとは違った表情 キチン質の外骨格は見事な撥水性で体に付いた水滴が綺麗です。こんな姿は面白いので次回もう少し撮りたい。深度合成モード
f0324026_18535113.jpg
●カマキリ こちらも深度合成モード
f0324026_18541385.jpg
そうこうしている時、いつもブログを拝見しているIさんが通りかかり、色々情報を頂きました。先日のムツバセイボウをお尋ねしその場所に急遽見に行くことに予定変更。(Iさん、ありがとうございました)

公園近くの川沿い。歩くと何故かモンシロチョウがそこここにまとまって休んでました。まだ少し早い時間のせいかもしれないが、近づくと驚いて一斉に飛び立ち、チョウの中で何か嬉しい気分。

●モンシロチョウたち
f0324026_19045703.jpg
f0324026_19053044.jpg
f0324026_19053956.jpg
公園到着。教えて頂いた場所を確認すると、嬉しい事にいました。ただ少しだけ歩き回っている所が見えただけでまたどこかへ飛び立ち。一周りして戻った時に期待。

で、いる所にはいるもので、大量のアカハネナガウンカに遭遇。ススキが好物といっても、止まっているススキは大人の腰の高さくらいの低いススキ。それがお好みのようです。

●アカハネナガウンカ ペアも確認 メスはバッタのメスのように尻に尖った産卵管が出ていました。
f0324026_19114511.jpg
f0324026_19112324.jpg
f0324026_19151827.jpg
f0324026_19152846.jpg
f0324026_19165205.jpg
●セイヨウミツバチ 吸蜜とその後の様子 葉に止まって花粉団子を作成していたのか、体中を足にある花粉集め用のクシ毛で撫でていました。
f0324026_19265825.jpg
f0324026_19270941.jpg
f0324026_19173970.jpg
f0324026_19190457.jpg
f0324026_19194282.jpg
アワダチソウグンバイ 数ミリの昆虫 おそらく最小クラス 名前は見たまんま、軍配ににているから。深度合成モードにて
f0324026_19211309.jpg
●ツチイナゴ
f0324026_19280527.jpg
ここだよ
f0324026_19281950.jpg

クサギカメムシ
f0324026_19290336.jpg
f0324026_19303464.jpg
f0324026_19310495.jpg
f0324026_19322354.jpg
●ベッコウハゴロモ
f0324026_19331197.jpg
●スケバハゴロモ

f0324026_19334847.jpg
一周して先ほどのポイントへ。見つかりました。

●ムツバセイボウ 歩きながら穴をとても気にします。どうやらこの個体はメスで、寄生するハチの巣穴(竹に巣を作る)を探しているらしい。
f0324026_19354810.jpg
f0324026_19382630.jpg
f0324026_19384318.jpg
●フタスジスズバチ ムツバセイボウはこののハチが作った巣(竹などに穴をほって作成)に寄生する。 寄生される側のハチがちょうど毛虫を捉えてきた所。
f0324026_19423442.jpg
●アリグモ 形はアリに擬態しているものの、よく見ると足は8本(前脚は触角に擬態している)そして口の影には蜘蛛らしい牙をのぞかせてます
f0324026_19491503.jpg
f0324026_19483231.jpg
自然公園近くに「コウノトリの里」があったので訪問してみた。逃げないよう、ネットの空間で親子が過ごしています。

●コウノトリ
f0324026_19561202.jpg
f0324026_20020533.jpg
TG-3の操作性はTG-2より更に洗練されていると思います。深度合成モードも簡単。LEDライトガイドも使える機能です。



by Nature_Oyaji | 2014-08-02 20:05 | 自然 | Comments(6)
2014年 06月 28日

雨の自然公園

週末、土日とも雨の予報。
雨は自然の事、その中で昆虫たちがどう過ごしているかも興味のある所。
ひょっとしたら普段見られないことに遭遇する可能性もあり、期待して出動。

初めは葛飾区の自然公園。前回、キイトトンボのような羽化間もないイトトンボを見ていたので、様子を見に行きました。
池の周りを色々探してみましたが、前回見かけたイトトンボの姿はどこにもなくまた次回。

▼クロイトトンボ(と思われ)
f0324026_19071827.jpg
f0324026_19015011.jpg
▼雨天でのご褒美 チョウトンボ 雨を避けてか地面すれすれで休んでいました
f0324026_19043462.jpg
マクロ撮影でゆっくり近づいた所、逃げる様子はありません
f0324026_19055511.jpg
相変わらず美しい翅
f0324026_19062986.jpg
▼モンシロチョウも雨の中、余り飛ばずに止まっています
f0324026_19093737.jpg
f0324026_19094535.jpg
▼ショウリョウバッタ アカツメクサの中を歩いている際、目が会いました
f0324026_19112030.jpg
f0324026_19134197.jpg
f0324026_19143875.jpg
f0324026_19100781.jpg
f0324026_19150751.jpg
▼新芽がきれいな植え込みの植物(不詳) 整然と並んでいて高層ビル群のよう
f0324026_19175293.jpg
f0324026_19190640.jpg
▼イチモンジセセリ
f0324026_19224498.jpg
f0324026_19232839.jpg
市川の自然公園に移動
さすがに撮影しているのは自分一人(^^; 雨は幸い降らず、一回り
f0324026_19204986.jpg
f0324026_19210591.jpg
▼ハンゲショウ(半夏生、半化粧)花のすぐ下に位置する葉の表面が白く変化し花弁の役目を果たすのが本種の特徴との事
f0324026_19241941.jpg
自然公園から近い調整池へ移動
前回チョウトンボが一斉に出ていたものの、今日は風と雨のためか一頭も見られず。見られたのはシオカラトンボとこのコフキトンボ。コフキトンボも帯型を探したものの見つからず。
f0324026_19213961.jpg
f0324026_19215593.jpg




by Nature_Oyaji | 2014-06-28 19:26 | 自然 | Comments(2)