オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ

タグ:E-M1 ( 5 ) タグの人気記事


2015年 12月 27日

E-M1でのフォーカスブラケットテスト F値での違い

E-M1でのフォーカスブラケットテストの追試。F値の違いでの変化です。

F2.8では複眼まで合っていませんが、F4.0では複眼が見えます。あとは同じF値でステップを変化させてどうかも試す必要があります。

●設定 Aモード/ISO320/ステップ3

▽F2.8(1/50)
f0324026_22155315.jpg
▽F4.0(1/30)
f0324026_22164390.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro


by Nature_Oyaji | 2015-12-27 22:19 | 機材 | Comments(0)
2015年 12月 15日

E-M1入院・・

先日よりどうも調子が悪い部分があり、入院させました。

●リアダイヤルの不具合 回した分、値が変化しない
●水準器の不具合 横方向は問題なさそうですが、縦にして水準器を基準に構図を決めて撮影すると、結果は右に傾いた状況。でもリアパネルで見た様子はまっすぐになっている。
自分で水準器のリセットをしても直らず。

料金は調整で直れば無料ということでしたが、部品交換や基板交換となると12,000~22,000円程になるとの見積り(フォトパス会員なので10%引き)。

共に二度目の故障で、修理履歴から今年の2月に修理してもらっていた。10ヶ月で同じ症状、どう対応するのか様子を見ましょう。

なお16時までに持参すれば、3日後の17日に直るとのこと。今日は16時回っているので、直りは18日予定。


by Nature_Oyaji | 2015-12-15 12:57 | 機材 | Comments(2)
2015年 12月 06日

E-M1での接写リング+フォーカスブラケット 追試

今回はE-M1でフォーカスブラケット撮影を基準に接写リングを加えての撮影結果です。

設定としては接写リングあり、なし両方共、フォーカスが合う距離までレンズを近づけての撮影。

●60mmマクロに接写リングを追加してフォーカスブラケット撮影
結論的には60mmマクロには接写リングを付けても画角変化なし。元々寄れるレンズなので、接写リングを取り付けも効果が見えないという感じです。

若干、画角が違うのはカメラ位置の微調整をきっちり行っていないためです。

また画像については劣化はないということで良いと思います。

▽60mmマクロのみ 接写リングを付けても大きく出来ないので、60mmマクロでホソミオツネントンボを撮影すると結果はこのサイズまでということになります。
f0324026_193664.jpg
▽60mmマクロ+10+16mm接写リング 画角が狭くなっていますが、カメラ自体を動かしながら位置の調整なので、そのための差と考えています。
f0324026_195718.jpg
ギリギリまで寄っての撮影は迫力がありますね。

●40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)に接写リングを追加してフォーカスブラケット撮影
こちらは寄れる距離が近くなるので画角が狭くなり、より大きく撮影できています。

▽40-150mm(テレコン付)のみ
f0324026_18523885.jpg
▽40-150mm(テレコン付)+10+16mm接写リング
f0324026_18535157.jpg

望遠レンズでここまで描写できるとは、改めて凄いレンズです。


by Nature_Oyaji | 2015-12-06 19:01 | 機材 | Comments(0)
2015年 12月 01日

E-M1でのフォーカスブラケット撮影時のフォーカス位置の検証

虫屋なら誰でも試したくなるフォーカスブラケット撮影。
今回、結果を見ていて撮影の動きにおやっ?と思うことがあったので、先日のルーミスシジミ撮影時の結果で確認しました。

8枚撮影して合成するわけですが、1枚目~8枚目を並べてみると、手前から奥にスッと動いていません。初めにセットした場所から手前に移動して、また同じ位の所に戻り、その後は奥に向かっている動きでした。

撮影条件:絞り優先、F5.6、1/800、ISO200、フォーカスブラケット設定 3

▽1枚目 手前にある左の翅の先端付近にピントを合わせました
f0324026_5595447.jpg
▽2枚目 ピントが手前に移動
f0324026_605638.jpg
▽3枚目 1枚目付近に移動
f0324026_62060.jpg
▽4枚目 ここからは奥に向かっての撮影へ
f0324026_632375.jpg
▽5枚目
f0324026_635886.jpg
▽6枚目
f0324026_641814.jpg
▽7枚目 3だとこの辺りが右翅にピントが来る限界
f0324026_643640.jpg
▽8枚目 3の設定でこの程度の幅だと完全にピントがずれています
f0324026_645477.jpg
▽合成結果
f0324026_652379.jpg


記録されている撮影番号の順通りとすると、ピントを合わせた場所で1枚保存して、次は少し手前を1枚保存、それからまたピントを合わせた場所辺りで1枚、あとは奥に向かって順に保存しているようです。

間違いのない結果を残すためにオリンパス側が試行錯誤した事を推測すると、
●全体の撮影は手前から奥に向かうようにする。
●フォーカスステップの設定は被写体の幅に合わせて1~10で設定してもらえばよいが、どこにピントを合わせてスタートするかは撮影者次第なのでばらばら
●では被写体の一番手前部分にほどほど合わせればうまく撮影出来るためにはどうするか・・を考えると、2枚目は保険のため少し手前を残せばよい。
●そして3枚目からは1枚目付近に戻して、あとはカメラ設定の通りに撮影て合成すればよいでしょう(と言ったかどうだか・・)。

などと勝手な楽しい推測であります。

またうまくフォーカスステップを設定するには、一度撮影してみてその結果の8枚目をよく見て、ピントが合っているかの確認にて、調整するのが良さそうです。

またレンズの絞りは絞り気味の方が被写界深度が深くなるので、絞ったほうが良さそうです。絞ってシャッター速度が遅くなっても元々三脚で撮影するでしょうから問題なし。

ツッコミ大歓迎です。

by Nature_Oyaji | 2015-12-01 06:43 | 機材 | Comments(4)
2015年 04月 10日

カワセミ池で40-150 Proテスト(再)

午後私用で少し早めに帰宅。
週末天候回復が見込める日曜日のため、もう一度40-150 Proテスト実施。
前回と同様の雨模様と15:30過ぎというあまり良くない条件だったが、それこそ明るいレンズの本領発揮の場面・・だったのですが
f0324026_1838783.jpg
f0324026_18145421.jpg
f0324026_18152154.jpg
f0324026_1815296.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

天候不順や暗さがある条件での撮影ですが、やはりピントが合っていない感じで画像がはっきりしません。腕が悪く被写体ブレなのかな。

帰宅後オリンパスカスタマーサポートセンターへ電話。
テレコンなしでの撮影をしていなかったため、問題の切り分けのため室内ではあったがテレコン無しでの撮影を試すようアドバイスされました。テレコン有りと同様ピピっと合焦し、画像はPCでは見ていないものの良さそう。

ということで、テレコンの接点を一度メガネ拭き等で綺麗にしてみてどうかという最終アドバイス。
すんなりそのようなアドバイスがあるということは、過去同様の問い合わせがあったと邪推してしまいましたが、それでうまくいくならそれで良しです。

知り合いからの連絡で無水エタノールが良いというので、手元にあった消毒用のアルコール綿で拭いてみました。これでとりあえず明日もう一度テストです。

by Nature_Oyaji | 2015-04-10 18:26 | 自然 | Comments(0)